川南町商工会 ホームページ

所在地:〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1
TEL:0983-27-0263
FAX:0983-27-0726
 0983-27-0263
お問い合わせ

【特設】新型コロナウィルス感染症関連情報

 

当ページでは新型コロナウイルス感染症に伴う、国の事業者向け施策について取りまとめています。

施策の全体像は以下のページをご確認ください。

pdf コロナ対策案内チラシ.pdf (0.96MB)

 

より詳しい内容をお求めの方は下記の経済産業省による特設サイトもご確認ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00

pdf 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ.pdf (1.71MB)

※当ファイルは4月22日時点のものです。最新の情報は上記のページでご確認ください。

 

○現在、川南町商工会を通じて受付が可能なものは以下の通りです。

・日本政策金融公庫への新型コロナ感染症特別貸付申込

・宮崎県小規模事業者事業継続給付金

                                          以上 

 

持続化給付金

 法人で最大200万円、個人事業者で最大100万円の給付を受けられる制度で、5月1日より申請の受付

が開始されています。

 原則としては下記のWebサイトを通じての申請となります(Webサイトを通じて申請ができない方

向けの窓口は後日設置される予定とのことです)。

 メールアドレスが必要になるほか、

 ・確定申告書類

 ・売上減少の対象とする月の売上台帳

 ・通帳の写し

が必要になりますので申請の際にはこれらの書類をご準備のうえ、下記サイトにアクセス

することをおすすめいたします。 

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 【お問い合わせ先】

 経済産業省 中小企業 金融・給付金相談窓口(0570-78-3183)

 

○資金繰り支援

 日本政策金融公庫や商工中金を通じた新型コロナ感染症特別貸付が実施されています。

 保証料や金利、また既往債務の条件変更についての特例が準備されています。

 また、宮崎県の「新型コロナウィルス感染症対応資金」制度により、民間金融機関を通じた

融資について、一定の条件を満たす場合には以下の措置を受けられる場合があります。

・返済期間満10年以内のうち5年以内を据え置き期間とする処置

 ・保証料の軽減または免除

 ・借入後当初三年間の利子補給

 詳しくは下記のPDFをご確認ください。

pdf 宮崎県中小企業融資制度~新型コロナウィルス感染症対応資金の創設~.pdf (0.59MB)

 ●経済産業省

  https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shien-flyer.pdf

  https://www.smrj.go.jp/kyosai/info/disaster_relief_r2covid19_s.html

 ●宮崎県商工政策課経営金融支援室

  https://www.pref.miyazaki.lg.jp/keieikinyushien/index.html

【各支援策のお問い合わせ先】

 宮崎県信用保証協会 TEL0985-24-8251

   http://www.miyazaki-cgc.or.jp/

 日本政策金融公庫宮崎支店 国民生活事業 TEL0985-23-3274

   https://www.jfc.go.jp/

   なお、日本政策金融公庫の以下のページでは動画形式で今回のコロナウィルス感染症特別

 貸付の概要および申込書の記載方法について解説がされています。取り急ぎ概要を把握し

 たい方はこちらの動画をご覧ください。

 https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/movie_guide.html

 

  また、小規模共済のご契約者様については、掛け金の納付額、納付月数に応じて無利子

 での貸付を受けられる場合があります(書式は現在準備中とのこと)。詳細は以下のページ

 をご確認ください。

 https://www.smrj.go.jp/kyosai/info/disaster_relief_r2covid19_s.html

 

○雇用調整助成金

 厚生労働省からは雇用調整助成金をはじめとした施策が発表されています。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

  新型コロナウィルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置としては

 ・生産性指標要件の緩和

 ・雇用保険被保険者でない労働者の休業も助成金の対象とする

 ・助成率の拡充

 などが挙げられます。

 詳細については以下のガイドブックをご参照の上、必要書類をご準備いただき、

 最寄りの労働局またはハローワークにお問い合わせください。

 【雇用調整助成金ガイドブック】

https://www.mhlw.go.jp/content/000625731.pdf

 【労働局・ハローワークお問い合わせ先一覧】

 https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/miyazaki/

 

※4/27追記

 全国社会保険労務士連合会より、新型コロナウィルス感染症特例による雇用調整助成金並びに小学校休業等対応

助成金・支援金について、社会保険労務士による概要と手続の解説動画を掲載した、との案内がありました。

 申請書の記載方法等も含めて解説された資料のダウンロードも可能ですのでぜひご利用ください。

pdf 200421_社労士会連合会雇用調整助成金、小学校休業等対応助成金解説動画プレスリリース.pdf (0.46MB)

https://www.shakaihokenroumushi.jp/Default.aspx?TabId=713

 

○在宅勤務支援

  新型コロナウイルスを受けて在宅勤務体制の整備に関心をお持ちの方もいらっしゃるのではないで

 しょうか?経済産業省からはテレワーク体制の導入等についてIT導入補助金等の助成金の活用が勧奨

 されております。なお、IT導入補助金についてはIT導入支援事業者を通じての申請手続が必要になり

 ますので詳細は導入を検討するベンダー等にお問い合わせください。

 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/it-hojo.pdf

 https://cdn.goope.jp/92491/200420125857-5e9d1e01d6358.pdf

 

 

2020.06.03 Wednesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる