Tel / 03-3469-0511

ザ・スズナリ

2019-01-29 21:04:00

img783.jpg

 

東學の墨の痕跡の威力は、細部のエッジが立ったコントラストから生み出される。

白と黒のキワの醸す繊細な線の集合が、生命の柔らかさ、柔らかさに背中合わせの鋭さ、艶かしい衝動の危うさ、陰陽の対峙する緊張感、魂の哀しさ、およそ人間が抱える全ての業を、愛おしく感じさせる。

 

そして、舞いながら天然、自然への畏怖と愛をプリミティブに表現し続ける鉄秀のエネルギーとの、化学反応などという青い表現では表せない軋轢と融合は、とんでもない世界観を見せつける。

予測を許さない偶然による静かな爆発は、小さな劇場に星の誕生すら担わせる桁違いの興奮をもたらすに違いない。

 

 

画面に筆先が触れるか触れないかの「0」か「1」かが、あらゆるイメージの源になり、日々ただ暮らしやすさを整備し安穏としている私達の鈍感な神経を逆撫でて覚醒させてくれるのだ。

恐ろしく、そして愛しい作家達である。

 

松尾貴史