お知らせ

2022/04/15

葉々屋のお店3周年企画

葉々屋のお店3周年企画

今週末4月16、17日はお店で1200円以上のお買上で
ディンブラのティーバッグ2個入をプレゼントいたします!

12時から16時まで開けております。

ご来店お待ちしております。

 _DSC8399.JPG

以下、ティーバッグについての長ーい文章です。

お時間のある時にお読みいただければ幸いです。

_DSC8411.JPG

ようようやだより Vol.306

2022/4/15
https://yoyoya.shop-pro.jp/
─────────────────

いつもお読みいただきまして
誠にありがとうございます。

おかげさまで
葉々屋府中のお店は
2022年4月11日で「3周年」を
迎えることができました。
土日のみのオープンにもかかわらず
毎週たくさんのお客様に
ご来店をいただきまして
本当にありがとうございます。

そして、この節目に新たに
決めたことがあります。

【ティーバッグを販売します】
とうとう!ついに!え、今さら?
そうなのです。
遅すぎるのかもしれませんが
今現在の葉々屋だからこそ
決意ができたのだと思います。

葉々屋は創業28年。
頑なに「紅茶一本・茶葉のみ」の
販売と決めて営業を続けてきました。
しかし国立から府中へ移転後
たくさんのあたらしいお客様との
出会いの中で、私たちにも少しずつ
変化が起きていました。

【ティーバッグはありますか?】
時代、ということもあると思います。
紅茶を気軽に飲みたいのに、ポットや
手なべを使って茶葉からいれるのは
どうしてもハードルが高いのかな、と
お店では特にひしひしとそう感じます。
それは以前からもずっと同じでしたが
年々と「困ったな」「どうしよう」と
強く思うようになりました。

【紅茶を好きになってほしいから】
葉々屋の美味しい紅茶のいれ方は
①ポットに茶葉を入れて
②熱いお湯でじっくり蒸らして
③茶こしで濾して飲む。
④濃かったらお湯で割ればいい。

文字で書くと簡単ですが、実際は
初めての方や、飲みなれていなかったら
困惑しますよね。種類もたくさんあって
本やネットにある「作法」のような
予備知識が頭にあるのなら尚更のこと。
(紅茶のこととなると、私たちも
ついつい熱く語ってしまったり…)

せっかく紅茶に興味を持って
ご来店くださったのに、難しいことを
説明されてがっかりと残念な思いで
帰られているかもしれない。
紅茶は自由に飲んでくださいね、の
思いは逆にそれを複雑にして
押し付けてしまっているのかも。

そんな葛藤の中、オーナーと私が
行きついた先は、結局以前と同じで
どなたにも
「美味しい紅茶を飲んでもらいたい」
ただひとつ。それだけでした。

それがティーバッグでも
構わないんじゃないか、と。

そう思えたのは
実際に販売を決めたティーバッグが
サイズに余裕のあるテトラ型で
ちゃんと新鮮で美味しい「茶葉」で
環境を考えたメッシュフィルター
だったことも大きいです。

これなら葉々屋がおすすめしている
「10分蒸らし」も大丈夫!
マグでもポットでも美味しい!

普段、茶葉でお飲みいただいている
お客様も、もしかしたら
忙しい時に楽になるかもしれません。
そしてもう一つ、お客様と葉々屋の
長年の悩み「ギフト問題」
差し上げたい方がポットや茶こしを
お持ちでなかったら…とお困りでした。
少しずつ、そういったこともクリアに
なっていけば、とても嬉しいです。

【茶葉には変わらずこだわります】
聞いた話によれば
紅茶を飲む人の割合は
ティーバッグが8割で
茶葉が2割ほどらしいのです。
現在全国にたくさんいらっしゃる
紅茶好きの葉々屋のお客様は
なんとその2割の中に含まれます!!
これは感動的なお話です。
本当にありがとうございます。
もちろん今まで通りに、季節の
美味しい紅茶葉を販売することには
何も変わりはございません。
これからも末永く
どうぞよろしくお願いいたします。

【3周年プレゼント】
今週末4月16、17日は
お店で1200円以上のお買上で
ディンブラのティーバッグ2個入を
プレゼントいたします!
(3周年限定パッケージです)
ティーバッグは1個2g入で
SOMARSET茶園のディンブラを使用。
テトラ型で茶葉がゆったりと開き
ポットでいれた様な美味しさが
手軽に味わえます。

ティーバッグは10個入セットの
販売も行います。
ぜひこの機会にお試しくださいませ。
ご来店お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

【オンラインショップでも】
4月17日までにご注文をいただいた
お客様に3周年プレゼントを行います。

オンラインショップはこちら
https://yoyoya.shop-pro.jp/

オンラインショップでの
ティーバッグの販売につきましては
また次回お知らせいたします。
お待たせして申し訳ございませんが
ティーバッグセットの袋詰めを
手作業で行っておりますので
多少お時間をいただきたく思います。

よろしくお願いいたします。

葉々屋 小松