サービス案内

UTM

UTM(統合脅威管理システム)

ウイルス対策ソフトやファイアウォールの導入、アプリケーションの更新などを個別の端末で行っていると、端末を管理している社員が更新を怠るなど適切な管理が行われないことも。
「Fireboxシリーズ」なら、企業とインターネットを結ぶ出入口に設置することで、全端末を一括管理。

ウイルス感染、不正侵入、迷惑メール、ネットワーク攻撃など、企業を脅かす様々なサイバー攻撃を防御するには、それぞれのリスクに応じた重層的な対策が必要です。