インフォメーション

2011 / 03 / 15
04:15

区役所へお届け完了。

本日、
皆さんからお預かりした募金1万7500円を中央区役所へ届けてきました。

寄付する先は様々な団体があるようですが、
私なりに集めた情報から、タロカリでお預かりした募金は福岡市へ。

以下、募金の行先です。(市長のHPより)
↓↓
福岡をはじめ全国から集まった義援金は通常、
被災した自治体などに一時的に預けて、分配会議を開いて被災者へ行き渡る様に分配を行います。
義援金は、一切公的には使われず被災者に分配されます。
被災された方々の生活復興の直接的な力となります。
ただ現時点では被災範囲が広すぎるので、分配会議の開催はまだまだ先になると思われます。



という事で。
きっと色んなところを経由して被災者の方々の元へ届くだろうから、
民間団体のように素早く届けられるフットワークの軽さはないだろうけど、
皆から預かった大事な募金ですから。
1円でも違う用途に使われないように、確実なところへ預けたいと思って役所にしました。

本当は、こんな紙切れじゃないんだけどなぁって思ってます。
今すぐ現地に飛んで行って押しつぶしてるガレキをどかしたい
毛布で包んであげたい 皆が探してる人を見つけてあげたい
今食べているご飯を分けてあげたい。

っていう気持ちの矛盾もあるけど、
離れている私たちが今できる事は義援金を集める事と、献血に協力することみたいです。

1人の力では微弱で限りがありますが、
会社・お店など、人が集まるコミュニティーに所属している人はその周辺だけでも義援金を募ってみませんか。
例えば、「タロカリに募金箱があるみたいよ」っていう情報を伝えるだけでも良いと思います。
タロカリの周辺のお店でも、募金箱を設置しているところがたくさんあります。

こんなに衝撃的な事態でも、
人の思いや意識って時間の経過と共にどうしても薄れていくんだと思うんです。
日本中の人の頭の中が今回の地震でいっぱいになっている今のうちに行動する事で、
より多くの義援金を集める事ができると思うんです。
誰かがやってるって事は、誰でもできるって事なんです。
今すぐやりましょ。

※タロカリでは引き続き、募金箱の設置をしています。毎1週間を目安に区役所へ届ける予定です。
※4月13日まで福岡市は、義援金受入口座も開設しているようです。
詳細は福岡市HP→http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/tohoku_jishin/tohoku_jishin.html

Today's Schedule