インフォメーション

2019-09-05 23:47:00

 

さて、今月は営業日が変則的です。

 

通常の日曜日以外に、

3日(火)、24日(火)、25日(水)、28日(土)に臨時店休日を頂きます。

 

28日(土)の振替として、

29日(日)は営業予定です。

※小学校の運動会が日曜日に延期になった場合、通常通り28日(土)営業、29日(日)を店休日とします。

 

また、22日(日)は、

日本の磁器発祥の地 佐賀県の有田町である

糸島野菜のファーマーズマーケット in アリタセラ

に出店します。詳細は下記をご覧ください。

https://www.facebook.com/events/488541015040360/

 

それでは、今月もどうぞよろしくお願いします。

 

2019-08-07 12:44:00

早いものでもう8月も一週間を過ぎ、もうすぐお盆の時期ですね。

 

さて、よくお問い合わせいただくお盆の営業についてですが、

通常通り、8月は日曜日のみ定休日で、他の曜日は営業しております。

 

ただし、8月13日から16日までは、閉店の時間が一時間早まり、

18時で閉店とさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

お盆前までのお中元のご相談や、お盆の返礼品などお気軽にご相談くださいませ。

 

2019-07-09 23:58:00

なかなか更新ができず、ご迷惑・ご心配をおかけしております。

 

少しずつ更新をしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします^^;

 

さて、もう10日も過ぎましたが、7月の営業案内です。

営業案内.jpg

 

今月は通常通り日曜日のみ定休日です。特にイベント出店もございません。

 

先月下旬から店内で開催している梅雨の時期の企画

「雨と本と珈琲WEEK」は、今月20日までの予定です。

 

今回は、

雨音ってなんだか詩的だと思い、「詩・写真」などをテーマにした本と、

参議院選挙前という事で、「政治」をテーマにした本を、

 

糸島市の前原商店街にある「リラクゼーション&ブックカフェ ノドカフェ」さんにセレクトしていただきました。

 

雨と本と珈琲WEEK.jpg

 

面白そうで、ためになりそうな本がたくさん!

ぜひ、この機会に、雨音の中ゆっくりと本と珈琲を楽しみにお越しくださいませ。

 

また、参議院選挙前ということで、

「選挙割引」をはじめました。

 

「投票したよ!」と会計時に仰っていただくと、会計金額から30円割引します。

期日前投票日の7月5日から投票日以降の27日まで、期間中何度でもご利用いただけます。

 

選挙割.jpg

 

10日現在で、まだご利用いただいた方はいらっしゃいませんが、お客様から、「とても素敵な取り組み!」と好評です。

これから少しずつご利用の方が増えることを楽しみにしています。

 

とはいえ、実際のところ投票と当店は全く関係がなく、特にメリットはありません。

(寧ろ割引するだけに損かも、、、、^^;)

 

ですが、以前から選挙があるたびに投票率の低さに感じることがありました。

 

諦めや冷めとも思える状況を少しでも変えられないか、というところが今回の「選挙割引」の始まりです。

 

本当に小さな小さなお店の、

本当に小さな小さな取組ですが、

 

どうぞよろしくお願いします。

2018-10-16 23:07:00

2016年10月29日にオープンして、

もうすぐで2周年を迎えます。

 

そこで、今回日頃の感謝の気持ちを込めまして、

「珈琲と音響 2nd」を開催することになりました。

 

昨年4月に開催してゆるりと好評いただいた「珈琲と音響」の第2弾です。

珈琲の香りと、
みなさまから持ち寄っていただく音源を鑑賞・共有して、
素敵な時を過ごしてみませんか。

糸島でJSPスピーカーシステムを制作している(有)アナログイタネットさんのご協力を頂いて、
ビンテージオーディオとJSP方式スピーカーで、
30hzの超低音域の音を楽しみませんか。

お客様それぞれのお好きなアナログレコードやCDをお持ちください。シェル付カートリッジも持込み可能です。)

きっと、ご自宅や車内で聴くのとは、
全然違う音が聴こえてくると思います。


当日は、日頃の感謝の気持ちも込めまして、
コーヒーをお得にご提供します。

混み具合によっては、持ち寄って頂いた音源をかけるまでに少しお待ちいただくこともあるかと思いますが、
他の方の音楽を楽しみながら、
コーヒー片手にお待ちいただければと思います。

----------------------------------------------------------------------
※特にご予約などは不要ですが、混み具合によってはお待たせすることもあるかもしれません。ご了承ください。
※会費は不要です。音響だけという方も大歓迎ですが、当日はお得にコーヒーが楽しめますし、購入もできます。あ、コーヒーだけという方ももちろん大大大歓迎です笑

----------------------------------------------------------------------
『珈琲』
本日のコーヒー1杯 通常350円⇒250円
コーヒー豆販売 ⇒10%増量(100g以上購入の方より) 

『音響』
アナログレコード・CD持ち寄り鑑賞会
⇒思い思いの音源をお持ちください。

ご不明な点やお気づきのことがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
以下、音源についての詳細

スピーカー  JSPエンクロージャー パーチカルツイン2wayマルチアンプ駆動方式 JBL LE-8T×2組 +JBL075(2.5k hzクロス)

プリアンプ  NIKKO C-201PRO
        +SONY HA-55(MCヘッドアンプ)
        +YAMAHA EC-1(チャンネルデバイダー)

パワーアンプ YAMAHA B-1×2(モノラル出力 クロストークゼロ LE-8T×4用)
       YAMAHA B-2(ツイーター用)

レコードプレーヤー YAMAHA GT-2000+電源ユニット

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
【お問合せ】
TAISHO COFFEE ROASTER(たのはた)
糸島市二丈深江569-1
TEL:092-334-3328
E-mail:taisho_coffee@yahoo.co.jp

 

2018-09-12 22:24:00

「ゆるくてかわいい!」ととっても人気の当店の鳥さんロゴマーク。

 

この鳥さんは、名前をピッピと言います。

すぐ近くの深江の海岸に飛んでくる海鳥をモチーフにしてあります。

 

 

デザインをお願いしたのは、糸島市在住の画家である宮田ちひろさん。

 

※地元情報誌の表紙を飾る宮田ちひろさん

 

開業にあたって、ロゴデザインをどうしようと悩んでいた時に、

内装をお願いしていた方から紹介していただいたのが宮田さんでした。

 

当店すぐ近くにあるゲストハウスのかわいいロゴもデザインされていると聞いて、

「どんな方だろう」と、少し緊張しながら、初めてお会いしたのは、

当時開催されていた宮田さんの個展会場でした。

 

そこには、宮田さんの描かれた糸島の景色がありました。

 

「糸島の光」という個展のタイトル通り、

様々な光で表現された糸島の景色に本当に圧倒されました。

 

 

 

眩しい光や、あたたかな光。

木漏れ日や、夕日。

元気をくれる光に癒してくれる光。

一言、光と言っても、こんなにたくさんの表情があって、いたるところで照らしてくれてるんだと、

改めて気づかせてくれます。

 

 

こんな素敵な絵を描く画家さんに、

僕みたいな平凡な人間の話を聞いてもらえるのかな、、、なんて絵を見れば見るほど不安も大きくなりましたが、

 

いざ、お会いしてお話ししてみると、とてもとてもとっても優しい方でした。

 

同い年でもあり、ぼくの妻と同じ中学校卒だったりもして、安心もしました(笑)。

 

ロゴのお願いも快く受けていただいて、一度詳しくお話をすることに。

 

その時に僕が宮田さんに伝えたことは、本当に少しです。

 

まずは、お店について。

 

僕は、コーヒーが母親の影響で好きで、

ぼんやりと将来は喫茶店をしたいなぁ、なんてことを考えていたのですが、

社会人をしながら喫茶店やカフェを巡るうちに、どんどんとコーヒーのおいしさに楽しさを覚えるようになりました。

そして、おいしさの違いって??と考えているうちに、「焙煎」という工程に行きつきました。

 

福岡市内の老舗の自家焙煎コーヒー豆販売店で2年ほど勉強する中で、

コーヒー豆ができるまでの、農家さんの様々な努力や試行錯誤の日々を知りました。

そして、美味しいコーヒー豆をつくってくれた農家さんの想いを無駄にしないように焙煎することで、

お客様もおいしいと感じてくれて、適正な価格でまた買ってくれる。

 

なんだかお手紙のようだな、と考えていました。

「おいしいよ」という便りを受け取って、お客様にお渡しする。

「おいしかったよ」という便りを受け取って、また届ける。

そんな手紙のやり取りが続くことが、農家さんにもお客様にも幸せなことだと思います。

 

コーヒー豆の焙煎は、この便りを読んでもらえるよう翻訳するようなもので、

そこに変な能書きは要らないし、飾りもいらない。

でも、想いが伝わるように上手に焙煎(翻訳)したいな。そんなお店でありたいなということをお話ししました。

 

そして、ロゴについて。

 

ロゴについては、ざっくりとした要望しかありませんでした。

「おしゃれなカフェのような、おしゃれ・カッコいいなロゴはいやです。」

この一点だけでした。

 

「こんなイメージで、こんなのをつくってください!」なんていう具体的なイメージなどなく、本当にデザインしにくかったと思います。

 

そんな、本当にざっくばらんとしてとっちらかったような話から、

こんなに素敵なロゴが生まれました。

 

 

 

手紙を届けるようなイメージの鳥さん。

そして、深江の浜に集まっている海鳥のように、お店にもたくさんのお客様が来てほしいという願いもこもった、

ピッピのロゴ。

 

お願い通りの「おしゃれでも、かっこよくもない。」でも、「ゆるくてかわいい」ロゴができました。

 

 

このピッピが、たくさんのお客様の元に羽ばたいてもらえるよう、

頑張っておいしいコーヒー焙煎を続けていきたいと思います。

※当店に飾られている、宮田さんの描く深江浜とそこに集まるピッピたち。

 

 

また、機会があれば、グッズも増やしていきたいなぁとも思っています。

今は、Tシャツやトートバッグがございますが、

「こんなグッズがほしい!」などありましたら、ぜひ教えてください。

 

いろいろなところで、ピッピを見つけられるようになったら、本当に幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5