新着情報

こんにちは、西洋占星術研究所*ステラフォルテ京都

看板犬の星読みチワワまるたろう(MaruTarot)です!

まるたろうのタロット研究所、略してまる研へようこそ。

 

 

 

今日は

10番の「運命の輪」さんについて

オレが研究したことをシェアするよ。 

  

運命の輪から2桁の世界に入るよ。

10という数は1と0でできているよね。

1は新たな始まり

0がその後ろにつくと桁が変わって

次元が変わることを示すよ。

 

0番「愚者」さんと1番「魔術師」さんと

色合いが似てるのはそういうわけだ。

 

 

 

9番の隠者さんが悟りを得て一桁の世界をいったん仕上げて⇦click!

10番「運命の輪」からまた新たに運命が回り始める。

 

だから、「運命の輪」は

ひとつのサイクルの終わり、あるいは始まり

変化を象徴するよ。

 

では、「運命の輪」のカードを一枚だけでよく見てみよう。

 

 

真ん中にまんまるの「輪」が描かれている。

まんまるは「0」と同じで「完全」を表すよ。

 

輪のふちにROTAってアルファベットが描いてあるの

見えるかな?

これはラテン語で「輪」という意味だよ。

(TORAとも読めるね、TORA覚えてる?)

 

アルファベットの間の文字はヘブライ文字で「神」と描いてある。

 

つまり、この輪には「神は完全である」って書いてあるんだ。

だから「運命の輪」は「宇宙の法則」という意味も持つよ。

 

カードの四隅にはもうおなじみの、

四大元素を表す四獣が描かれている。

しかも全員、本を手にしているね。

だいぶ賢くなったんだね!(精神性を身につけたということだ)

 

そして、運命の輪を下から背負ってるキツネみたいな生き物は、、、

 

エジプトの戦いの神にして悪の化身とも言われる「セト」だ!

なんかちょっと、いかにも悪そうだもんね!

セトはオシリスが兄、イシスが姉妹なのに

オシリスを殺したんだ。

オシリスとイシスは夫婦で、その子どものホルスとも

セトは争って負けたんだよ。

 

だから、そんな悪者が運命の輪を上昇する、、、

つまり好転するのを阻むかのように

エジプトの聖獣スフィンクスが輪の頂上で剣を構えている。

 

輪の向かって左、下降していく側にはヘビがいて

人間の未熟な部分を表す。

 

悪者や未熟者がいったん好転する、、、いい目を見る?

こともあるだろうけど、それも永遠じゃない

運命は、万物は、動き続けるよ、変化し続けるよ。

というのも「運命の輪」が象徴することです。

 

一枚引きや最終カードで「運命の輪」がパパーーーン!て出ても

相談者の心がけ次第では

いつ運命の輪は下降に転じるかわからないからね、

日頃の行いが大切だね!

 

ここまでの流れをキーワードにまとめると

 

愚者→冒険 未知 無防備 無限の可能性

魔術師→創造意志の原点、創造意志のほとばしり、始まり

女教皇→対立するふたつの原理のバランスをとる、冷静、秘める

女帝→愛と美、性、生産、豊穣、出産

皇帝→男性的エネルギー、獲得欲、行動力、権力、地位、行動力、達成 

法王→慈悲の精神、ひとびとを導く、奉仕の精神、善良さ、保守的、慣習的

恋人たち→調和、賛成、美、開放感、快楽、直感、感覚 

戦車→衝動、本能に駆り立てられての行動、自己コントロール、征服する、戦う、仮の顔

力→精神力、本能や獣性を抑えること、がまんする、受動性、アメとムチ、物理的力によらない解決法

隠者→崇高な精神性、俗世間から離れている、内側から湧いてくる智慧、真理、孤独

運命の輪→サイクルの終わりと始まり、変化、宇宙の法則、チャンス到来、良い変化のきざし

 

運命の輪がネガティブな感じで出ると

急激なものごとの変化、終わり、暗転、失敗

 

みたいな感じになるよ。

 

 

キーワードを丸暗記するんじゃなくて

カードに描かれた象徴が問いかけてくることと

自分の中から湧いてくるインスピレーションをキャッチボールして

まるで、言葉の通じない外国の人と

コミュニケーションするような感じで

タロットカードと付き合ってみてね!

 

オレのタロット研究発表が

そのヒントになると嬉しいな♪

 

じゃ、今日はここまで〜!

オレのタロット研究につきあってくれて

どうもありがとう!!

  

 See you !!

 

ふろむ MaruTarot(まるたろう)

オレのインスタもよろしく♥

まるすたぐらむ

 

 

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆

 

 西洋占星術研究所*ステラフォルテ本館HP→★

こんにちは、西洋占星術研究所*ステラフォルテ京都

看板犬の星読みチワワまるたろう(MaruTarot)です!

まるたろうのタロット研究所、略してまる研へようこそ。

 

 

 

 

今日は

9番の「隠者」さんについて

オレが研究したことをシェアするよ。 

 

 

隠者〜hermit とは

俗世間を離れて、人知れず精神修養をする人のこと。

東洋で言う仙人みたいな感じだね。

 

9という数は3×3 3はリズミカルでクリエイティブだったよね、

変化しつつ安定した魔術的な力を持つ数として

 

神聖視されている数だよ。

 

では、隠者さんのカードをよく見てみよう。

 

 じ、地味だ。。。ほとんど灰色しかない。

 

0番の「愚者」とずいぶん違うと思わない?

並べてみよう。

 

 

いろんな色や柄にあふれたトンチキ兄ちゃんと

ほぼ灰色一色の隠者さん、すごく対照的だね。

隠者さんのカードにはもはや太陽も輝いていない、暗闇だよ。

 

隠者さんがかかげているランタンの中をよく見て。

(うちのお母さんは隠者さんのことを「カンテラじいさん」

て呼ぶけど、カンテラなんて言葉、いまどき使うか???

ランタンとか、せめてランプだよね!)

 

ランタンの中に輝いている炎は六芒星✡だよ!

「恋人たち」に出てきたよね。

男と女、光と闇、天と地、といった対立原理を調和させるという

人間ができることのうち、最も完成度の高い行いだよ。

 

そして、「炎を灯す」という行為も

四大元素を自由自在に操ることに通じるよ。

 

つまり

今までのタロットカードにあらわれていた

男性性、女性性、母性、父性、本能、獣性、などを

統合することが出来た、精神性の高さを表し

一桁シリーズのファイナルを飾るのが

この9番「隠者」さんなんだ。

 

かつて向こう見ずに魂の旅に飛び出した

愚者のキテレツ兄ちゃんは

隠者となって悟りを得たんだ!

 

あのトンチキ兄ちゃんがね。。。

大人になったもんだよね。。。(しみじみ)

2歳のオレが言うのもなんだけどw

 

でもね、白ひげがモシャモシャで地味なマントを着て

おじいさんに見えるけど

もう一度隠者さんの顔をよく見て。

 

目をつぶっているでしょ?

六芒星の光が灯ったランタンをかかげてはいるけれど

太陽も出ていない洞窟、あるいは崖っぷち?を

目をつぶって進む隠者さんの姿が表すのは

 

「すべては自分の内側にある」ということ、

それを悟ったから

もはや着飾ることも、冒険の旅に出ることもない

目を開けることすら必要なく

内なる光に導かれ宇宙の真理を得る

そんな深い、内側の智慧なのです。

 

ここまでの流れをキーワードにまとめると

 

愚者→冒険 未知 無防備 無限の可能性

魔術師→創造意志の原点、創造意志のほとばしり、始まり

女教皇→対立するふたつの原理のバランスをとる、冷静、秘める

女帝→愛と美、性、生産、豊穣、出産

皇帝→男性的エネルギー、獲得欲、行動力、権力、地位、行動力、達成 

法王→慈悲の精神、ひとびとを導く、奉仕の精神、善良さ、保守的、慣習的

恋人たち→調和、賛成、美、開放感、快楽、直感、感覚 

戦車→衝動、本能に駆り立てられての行動、自己コントロール、征服する、戦う、仮の顔

力→精神力、本能や獣性を抑えること、がまんする、受動性、アメとムチ、物理的力によらない解決法

隠者→崇高な精神性、俗世間から離れている、内側から湧いてくる智慧、真理、孤独

 

隠者のカードがネガティブな感じで出ると

偏屈、陰湿、嫌な感じの秘密主義、孤独主義、神経質、陰キャ

みたいな意味になるよ。

 

キーワードを丸暗記するんじゃなくて

カードに描かれた象徴が問いかけてくることと

自分の中から湧いてくるインスピレーションをキャッチボールして

まるで、言葉の通じない外国の人と

コミュニケーションするような感じで

タロットカードと付き合ってみてね!

 

オレのタロット研究発表が

そのヒントになると嬉しいな♪

 

じゃ、今日はここまで〜!

オレのタロット研究につきあってくれて

どうもありがとう!!

  

 See you !!

 

ふろむ MaruTarot(まるたろう)

オレのインスタもよろしく♥

まるすたぐらむ

 

 

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆

 

 西洋占星術研究所*ステラフォルテ本館HP→★

こんにちは、西洋占星術研究所*ステラフォルテ京都

看板犬の星読みチワワまるたろう(MaruTarot)です!

まるたろうのタロット研究所、略してまる研へようこそ。

 

 

 

 

今日は

8番*の「力(ちから)」さんについて

オレが研究したことをシェアするよ。 

*タロットカードの種類によっては8番が「審判」

11番が「力」のものもあります。

 

 

まずはチカラさんのカードをよく見てみよう。

 

 

「力」チカラっていうくらいだから

筋肉マッチョな男の人が出てくるかと思ったら

白い服を着た女の人のカードだね!

 

女の人の頭の上には無限大マークが浮かんでいて

一見、おしとやかな女の人は

ライオンのクチを「あーんぐり」って開けさせて

百獣の王を思い通りに操っている。

 

このおねえさん、実は超マッチョとか?

伊調馨さんや吉田沙保里さんも

レスリングのユニフォームじゃなくて

普通の女の子の服を着ていたら

綺麗なおねえさんだもんね♪

 

・・・っていうのはまた別の話で。

 

ライオンは人間の中の男性性、攻撃性、動物的な部分、本能を表すよ。

女性は受動性、やわらかさ、優しさ、白は純粋さ

 

この無限大マークを頭に載せた女の人は

人間の動物的な荒々しい部分を

崇高な精神性で優しく手なづけているんだ。

 

「ちから」はマッチョパワーじゃなくて

精神の力のことなのです。

 

さらに見ていくと

女の人とライオンが花の鎖でしっかり結ばれてるよね。

 

これは、一人の人間の中に存在する獣性と精神性は

切っても切れませんよ〜ということです。

 

ケモノ100%(それは既に動物w)の人もいないし

精神100%(神仏かお化けじゃんw)の人もいない。

 

だったらなんとかして

本能と精神のバランスの取れた人間を目指しましょうよ。

そのためには男がエライ、いや実は女のほうがもっとエライとか

ちっちゃいことでガタガタ言ってないで、、、

 

ホラ、タロットの大アルカナのここまでのストーリーを思い出して♪

 

キテレツ兄ちゃんが四大元素キットをズタ袋に詰めて旅に出た。

魔術師さんがそのキットをデスクに並べて、

さあ、世界を創るぞ!宣言をして

22枚めの「世界」を創る=完成された人間になるための旅が

大アルカナのストーリーだったよね。

 

人間の精神力が

動物としての獣的な荒々しい本能をコントロールできた時

無限大マークが表すさらなる高次の力(いわゆる天や神)の

導きが約束されますよ、というのが

この「力」のカードが表していることです。

 

 

ここまでの流れをキーワードで見てみると

 

愚者→冒険 未知 無防備 無限の可能性

魔術師→創造意志の原点、創造意志のほとばしり、始まり

女教皇→対立するふたつの原理のバランスをとる、冷静、秘める

女帝→愛と美、性、生産、豊穣、出産

皇帝→男性的エネルギー、獲得欲、行動力、権力、地位、行動力、達成 

法王→慈悲の精神、ひとびとを導く、奉仕の精神、善良さ、保守的、慣習的

恋人たち→調和、賛成、美、開放感、快楽、直感、感覚 

戦車→衝動、本能に駆り立てられての行動、自己コントロール、征服する、戦う、仮の顔

力→精神力、本能や獣性を抑えること、がまんする、受動性、アメとムチ、物理的力によらない解決法

 

力のカードがネガティブな感じで出ると

自信がない、本能(性欲、食欲など)に負ける、わがまま、チカラの乱用

みたいな意味になるよ。

 

キーワードを丸暗記するんじゃなくて

カードに描かれた象徴が問いかけてくることと

自分の中から湧いてくるインスピレーションをキャッチボールして

まるで、言葉の通じない外国の人と

コミュニケーションするような感じで

タロットカードと付き合ってみてね!

 

オレのタロット研究発表が

そのヒントになると嬉しいな♪

 

じゃ、今日はここまで〜!

オレのタロット研究につきあってくれて

どうもありがとう!!

  

 See you !!

 

ふろむ MaruTarot(まるたろう)

オレのインスタもよろしく♥

まるすたぐらむ

 

 

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆

 

 西洋占星術研究所*ステラフォルテ本館HP→★

こんにちは、西洋占星術研究所*ステラフォルテ京都

看板犬の星読みチワワまるたろう(MaruTarot)です!

まるたろうのタロット研究所、略してまる研へようこそ。

 

 

 

今日は

7番の「戦車」さんについて

オレが研究したことをシェアするよ。

  

 

まずは戦車さんのカードをよく見てみよう。

クリックで大きくなるよ。

 

 

 戦車を操縦している勇ましいお兄さんの胸に

白い四角形があるよね。

四角形はもうおなじみ、四大元素を表すよ。

 

戦車を引っ張るのは黒と白のスフィンクス、聖なる動物だ。

白はピュアネス、黒はダークサイドの色。

 

胸の四角形も白だけど

スフィンクスも聖獣とはいえ動物、つまり

この勇ましいお兄さんが

どんなに崇高な理念を胸に抱いていても

ドドド!と走っていく時は本能に引っ張られる

瞬発的な衝動性が強いことを表しているよ。

 

スフィンクスに手綱ついてないしね!

でも、スフィンクスは暴走せず「伏せ」のポーズをしてる

ってことは、まあ、戦車さんは衝動的ではあるが

自制心もあるということだ。

 

さらにお兄さんの服装を見てみると

肩当てが「月」の装飾になってるよね。

月はどんどん形を変える、変化、うつろいやすいこと

不安な気持ちなどの象徴。

 

月は占星術では蟹座の支配星

変化しやすい気持ち、情感の激しさ、傷つきやすいがゆえの

好戦的な性質などが蟹座の特徴だよ。

 

戦車お兄さんは戦車を操縦しているし

いかにも軍服〜な服を着ているから

戦う人、好戦的なのは間違いないけれど

軍服の肩章が月、というのは

「戦う強い男というのは実は表の顔で

内心ビクビク不安も抱えているのです〜」

 

という「仮の姿」も意味するんだよ。

 

それに、お兄さんの表情をよーーーく見てみて!

なんしかニヤニヤと

薄ら笑いを浮かべていて、そして、

ベルトがゆるんで服装が乱れているのはナゼ?

オレはコドモだからわからないけどね!

 

それから、戦車のナンバープレート的な場所に

コマが描いてあるよね。

コマは回しはじめの勢いがあるうちは

すごいスピードで回るけど

止まったらバタッと倒れておしまいだよね。

戦車さんの熱しやすく冷めやすい性質を表しているよ。 

 

以上を総合して、戦車兄さん(洗車兄さんじゃないからね!)

が表していることって

 

「本能に突き動かされてドドドーーー!と

衝動的に飛び出してきちゃったけど

実はオドオド、ビビリな自分や

いかんいかん、襟を正さねば!っていう

自制心の強い自分もいて 

バラバラに走り出しそうな自分を

コントロールしようとして頑張っている、が

いかんせんテンション高くて感情は変わりやすく

おぬしまだまだ青いのう、状態」

 

ということなのです。

 

 

 

戦車のカードが逆位置や

他のカードとのバランスで良くない感じで出たら

 

暴走、激情、突っ走って失敗、好戦的、乱暴

みたいな感じになります。

 

そういえば、むかし

 

激情に身を焦がして

激情に流されて、、、って歌があったんだって?

うちのおかあさん、工藤静香さん好きなんだよw

(いちおう、オレ@まるたろうチワワ2歳男子が書いてるテイだから)

 

  

 というわけで、ここまでの流れは

 

Ⅰの魔術師が始めたことを

Ⅱで女教皇が受け取り

Ⅲの女帝が発展させ

Ⅳの皇帝で安定、固定、確立

Ⅴの法王は人間の精神性の模範となり

Ⅵの恋人たちは調和と美をもたらす。

Ⅶの戦車でまた本能がうずいて走り出すけど、自分でコントロールしようともする

 

愚者兄さんはまだまだ何がほしいのかもわかってなかったけど

戦車兄さんになると、なんかアレ欲しい!

っていう現実的な欲が出てくるんだね。

 

キーワードをざっくり並べてみると 

 

愚者→冒険 未知 無防備 無限の可能性

魔術師→創造意志の原点、創造意志のほとばしり、始まり

女教皇→対立するふたつの原理のバランスをとる、冷静、秘める

女帝→愛と美、性、生産、豊穣、出産

皇帝→男性的エネルギー、獲得欲、行動力、権力、地位、行動力、達成 

法王→慈悲の精神、ひとびとを導く、奉仕の精神、善良さ、保守的、慣習的

恋人たち→調和、賛成、美、開放感、快楽、直感、感覚 

戦車→衝動、本能に駆り立てられての行動、自己コントロール、征服する、戦う、仮の顔

 

 

キーワードを丸暗記するんじゃなくて

カードに描かれた象徴が問いかけてくることと

自分の中から湧いてくるインスピレーションをキャッチボールして

まるで、言葉の通じない外国の人と

コミュニケーションするような感じで

タロットカードと付き合ってみてね!

 

オレのタロット研究発表は

そのヒントになると嬉しいな♪

 

じゃ、今日はここまで〜!

オレのタロット研究につきあってくれて

どうもありがとう!!

  

 See you !!

 

ふろむ MaruTarot(まるたろう)

オレのインスタもよろしく♥

まるすたぐらむ

 

 

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆

 

 西洋占星術研究所*ステラフォルテ本館HP→★

こんにちは、西洋占星術研究所*ステラフォルテ京都

看板犬の星読みチワワまるたろう(MaruTarot)です!

まるたろうのタロット研究所、略してまる研へようこそ。

 

 

 

今日は

6番の「恋人」さんについて

オレが研究したことをシェアするよ。

  

 

まずは恋人さんのカードナンバー「6」について。

 

 6は上向きの正三角形△と下向きの逆正三角形▽が合わさって

六芒星✡を作る数だよ。

 

この世のものは光と闇、男と女、みたいに

対立する2つのものから成り立っているけど

その対立原理が調和して美しい星型に一体化する、つまり

調和と安定の象徴なんだ。

 

さて、いつものようにカードをよく見てみよう。

クリックで大きくなるよ。

 

 あわわ、すっぽんぽんだ!

 

すっぽんぽんのニンゲンは

肉体という器の中に入っている「精神、魂」という

目に見えないものを人形(ひとがた)として表したものだよ。

 

そして、ニンゲンの上に浮かんでいる天使さんは

ニンゲンの精神や魂の中の、神に近い

崇高な部分を表している。

 

色調は、てっぺんに太陽の輝きである黄色

あとは紫っぽい色がベースになっているよね。

紫は「紫外線」っていうくらいで

ニンゲンには見えない高次の世界に一番近い

聖なる色でもある。

 

バイデンさんの就任式でも話題になったけど

パープルの洋服を着ていた人が多かったのは

赤(共和党カラー)と青(民主党カラー)をミックスすると

パープルになる、きっと「崇高なる精神による調和」を強調したんだろうね。

 

 

もう少しカードの絵柄を見てみると。。。

女の人のうしろの木に、ヘビが絡みついてるよね!

 

そう、アレだよアレ

(おかあさんは最近なんでもアレで済まそうとするw)

アダムとイブのおはなし、みんなは知ってる?

いわゆる「失楽園」のストーリーだよ。

(高いワイン飲んでから死ぬ話⇦略しすぎ

のほうがあとからできた話だからね!)

 

神さまが作った最初のニンゲンだったアダムとイブに

「この『知恵の木の実』は絶対に食べちゃいけないよ」って言ったのに

ヘビは女の人=イブに

「ウヒヒ、食べてごらんよ♪」って誘惑して食べさせて

イブはアダムを誘惑して食べさせたんだ!

 

これが神様にバレて、アダムとイブは楽園を追われました。

ニンゲンの苦しみはそこから始まったのです。。。

ってお話し。

 

うちのおかあさんだったら

ヘビが来る前に「おいしそー!」って食べちゃいそうだ(爆)。

一晩寝ると言われたこと忘れるし

子供の頃は野生のキイチゴをおやつ代わりに

ムシムシ食べてた野生児だからね。

(あのキイチゴは知恵の実じゃなかったんだね、ププw) 

 

もとい。

 

つまり、このカードはニンゲンの美しい崇高な部分や

調和を表しつつも

ヘビという悪しき生物の代表みたいなものの誘惑に負けた

ニンゲンの弱さ、欲の強さ

だからこそ、善なる部分に基づいて正しい選択をする大切さ

なども表している。

 

恋人たちのカードが逆位置や

他のカードとのバランスで良くない感じで出たら

 

不一致、不調和、誘惑に弱い、惰性、ふしだら、怠慢

 

みたいな感じになります。

 

正位置でも

「わーい、恋人のカードが出たーラブラブまつがいなしー!」

。。。ではないからネ★

まわりのカードをよく見てからね♪

 

 

 というわけで、ここまでの流れは

 

Ⅰの魔術師が始めたことを

Ⅱで女教皇が受け取り

Ⅲの女帝が発展させ

Ⅳの皇帝で安定、固定、確立

Ⅴの法王は人間の精神性の模範となり

Ⅵの恋人たちは調和と美をもたらす。

 

美しいストーリーだね!

 

キーワードをざっくり並べてみると 

 

愚者→冒険 未知 無防備 無限の可能性

魔術師→創造意志の原点、創造意志のほとばしり、始まり

女教皇→対立するふたつの原理のバランスをとる、冷静、秘める

女帝→愛と美、性、生産、豊穣、出産

皇帝→男性的エネルギー、獲得欲、行動力、権力、地位、行動力、達成 

法王→慈悲の精神、ひとびとを導く、奉仕の精神、善良さ、保守的、慣習的

恋人たち→調和、賛成、美、開放感、快楽、直感、感覚 

 

 

キーワードを丸暗記するんじゃなくて

カードに描かれた象徴が問いかけてくることと

自分の中から湧いてくるインスピレーションをキャッチボールして

まるで、言葉の通じない外国の人と

コミュニケーションするような感じで

タロットカードと付き合ってみてね!

 

オレのタロット研究発表は

そのヒントになると嬉しいな♪

 

じゃ、今日はここまで〜!

オレのタロット研究につきあってくれて

どうもありがとう!!

  

 See you !!

 

ふろむ MaruTarot(まるたろう)

 

☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆

 

 西洋占星術研究所*ステラフォルテ本館HP→★

ヒョウ柄が似合う大阪生まれのオトコ
まるたろうのインスタグラムもよろしくね!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule