昭和町商工会

 055-275-3344
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2020 / 06 / 12  18:17

昭和町事業継続応援金事業と昭和町“3活”商品券取扱店舗の募集について

昭和町ではコロナウイルス感染症により影響を受けている町内で事業を営む方または町内在住者で事業を営む方に対し、昭和町独自の事業を実施することになりました。

 

【昭和町事業継続応援金】

昭和町では新型コロナウイルス感染症により、経済活動が停滞する中で、最大限の感染症対策を行ったうえで、自粛が解けたのちの営業活動に向けて、消毒液の購入やシールドの設置等の対策を行う事業者に対し、営業準備資金として必要な費用の給付をします。

 対象者が拡充されました。(6/25)

 従業員数の判断は、会社全体ではなく昭和町内にある事業所の従業員数で判断することになりました。

 

・給付額    1事業者につき10万円(1回のみ)

・受付期間   令和2年6月15日(月)から8月31日(月)まで

・受付場所   昭和町商工会【予約制】055-275-3344

・要  件   次に掲げる要件をすべて満たす者

     要件1:従業員数5人以下(アルバイトを除く。)の小規模な事業者

     要件2:今後も昭和町内で事業を継続する意思がある者であること。

     要件3:令和2年の4月から6月までの3か月の間に、前年(※)との比較で売り上げが30%以上の減収となっている月があること。

     要件4:町内で事業を営む者又は町内在住者で町内若しくは町外で対象事業を営む者であること。

     要件5:確定申告又は町への申告を行っていること。

     要件6:反社会的な活動を行う者でないこと

     (※)開業間もない者は、3月までの平均売上(月)と比較して30%以上の減収となっている月がある場合には対象とする。

 

・提 出 物

(1) 請求書(様式をダウンロードして使用してください)

   pdf 昭和町事業継続応援金請求書_様式.pdf (0.08MB)

 

(2) 振込口座のわかるもの(通帳のコピー等)

  ※銀行名、支店、口座番号、口座名義がわかるようにコピーしてください。

(3) 本人確認ができるもの(免許証等顔写真入りのもの)

(4) 確定申告書の控え又は町への申告の写し(決算書)

(5) 今年開業した場合は開業届の控えと売上実績が分かる書類

(6) 令和2年4月から6月までの売上実績がわかる書類(エクセル等で作成したものも可)

(7) 商工会員以外で、町内で事業を営んでいる方は、営業を証する書類(営業許可証、公共料金の領収書等)

 

※国の持続化給付金の対象となっている事業者は、国からの給付通知書で(4)、(5)、(6)を省略できます。

※(7)は6月15日に追加されました。

 

  事業継続応援金請求問合せへの参考回答集を掲載します  → pdf 事業継続応援金請求問合せ参考回答集.pdf (0.8MB) 

 

【昭和町“3活”商品券】暮らしに力!地域を性化!取り戻そう気!

 新型コロナウィルス感染症により、山梨県においても様々な自粛要請がなされ、町内の事業者は営業自粛や消費者の外出自粛による打撃を被っている。このため、外出が解けた後においては、地域経済を活性化させるための施策が必要となってくる。暮らしに活力!地域を活性化!取り戻そう活気!をキーワードに昭和町「3活」商品券として、町内の店舗で使用できる商品券を配布することにより、消費者の購買意欲や消費意欲を刺激し、地域経済の回復と活性化を図る。

対  象:令和2年7月1日時点で町内に住民票を有する個人

給 付 額:町民1人につき 1万円分の商品券

    (グルメ券3,000円分、ショッピング券7,000円分。ただしショッピング券はグルメ券としても使用可)

使用期間:令和2年7月23日から令和3年1月31日まで

配付方法:簡易書留により世帯ごとに郵送

 

 

◆昭和町“3活”商品券取扱店舗の募集をおこないます。(6月15日~)

1.店舗募集:令和2年6月15日から随時受付を行う。(受付:昭和町商工会)

2.参加店募集要項:pdf 3活商品券参加店募集要項.pdf (0.26MB)

3.申込用紙:pdf 3活商品券事業参加申込書.pdf (0.25MB)

4.周知方法: 7月3日までに申込があった店舗は、一覧表にして「3活」商品券の配付時に同封する。以降、取扱申し込みは随時受付をするが、町民への周知は、町ホームページでの一覧表の更新と店頭へのポスター貼付となる。

 

2020.09.19 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる