もがみ北部商工会

山形県北東部、真室川町・金山町・戸沢村・鮭川村の4町村をカバーする公益法人「もがみ北部商工会」オフィシャルサイトです。
 0233-62-2347
お問い合わせ

お知らせ

2020 / 12 / 28  09:30

県内の経済動向調査レポート<No.9>

もがみ北部商工会では四半期ごとに地域経済の動向調査をまとめ公表しています。

(調査日)令和2年11月30日

(調査内容)消費者物価の動向・個人消費の動向・業態別の販売動向・管内小規模事業者の業況判断

(調査資料)山形県経済動向月例報告(山形県)・みやぎ経済月報/宮城県消費者物価指数(宮城県)

      小規模企業景気動向調査(全国商工会連合会)・景気動向調査(中企庁・管内)

(調査報告)下記の報告書形式にて公表(簡易版を商工会報にて公表しています)

pdf 09_report_20201130.pdf (0.54MB)

2020 / 12 / 25  08:32

(国)持続化給付金・自治体の給付金等の申請期限について

(国)持続化給付金・自治体の給付金等の申請期限について

新型コロナウイルス感染症拡大により事業の継続に支障をきたしている事業者向けに本年5月以降、国による「持続化給付金」や各町村の独自の給付金等が用意されてきました。

各給付金等の申請期限が迫ってきておりますので、制度または申請に関するご相談はお早めにご対応いただきますようお願いいたします。
商工会各事務所においては各種給付金申請に関する申請書の配付や制度説明、申請に関する支援を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

持続化給付金(中小企業庁)

(対象)

  • 事業所得のある個人、法人(一定の規模要件があります)
  • 新型コロナウイルス感染症拡大により売上の減少しているが事業を継続するもの。
  • 令和2年1月から12月までに前年同月比50%以上の減少となっている月がある。
  • その他の要件は「持続化給付金」事務局ホームページにて

(給付する額)

  • 個人事業主は100万円まで
  • 法人は200万円まで
  • 前年売上との対比により給付額は変わります。

(申請期限)

  • 令和3年1月15日(金)

(申請方法)

  • オンラインによる申請
  • 申請にはパソコン、タブレット、スマホなどと通信環境が必要です。
  • 申請サポート会場は山形県では現在設置されていません。
  • 詳しくは「持続化給付金」事務局ホームページにて

 

事業者支援補助金(真室川町)

(対象)

  • 町内に事業所・住所を有する事業者(個人または法人)、又は県内に事業所を有し本社・本店・住所地を町内としている事業者(個人、法人)
  • 令和2年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響により前年同月比で事業収入(売上)が30%以上減少した月(売上減少月)があること。
  • 令和2年3月31日以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続の意思があること。

(給付する額)

  • 個人事業主は10万円まで
  • 法人は20万円まで
  • 前年売上との対比により給付額は変わります。

(申請期限)

  • 令和3年2月28日(日)

(申請方法)

 

経営持続化給付金(金山町)

(対象)

  • 町内に事業所・住所を有する事業者(個人または法人)
  • ひと月の売上が前年同月比で20%以上減少(対象期間:令和2年1月から12月まで)
  • 2019年以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続の意思があること。

(給付する額)

  • 個人事業主は10万円
  • 法人は20万円

(申請期限)

  • 令和3年1月25日(月)

(申請方法)

 

戸沢村持続化給付金(戸沢村)

(対象)

  • 村内に住所を有する事業者(国の持続化給付金の対象者とする基準に倣う)
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが前年同月比で30%以上減少している事業者
  • ただし、50%以上減少している者については、国の持続化給付金を活用いただきます。
  • 戸沢村税の滞納がないこと

(給付する額)

  • 1事業者あたり上限30万円
  • 売上の減少額により給付額は変わります。

(申請期限)

  • 令和3年1月15日(金)

(申請方法)

 

鮭川村事業者持続化給付金(鮭川村)

(対象)

  • 鮭川村で事業を営む中小企業者・個人事業者であること。
  • 令和2年1月から12月までのいずれか1ヶ月の売上が、前年同月比で30%以上減少した事業者であること。ただし、月あたりの事業収入の変動が大きい場合は、対象月を含む連続した3箇月間(以下「基準期間」という。)の事業収入の30%以上減少している場合に限る。
  • 令和元年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

(給付する額)

  • 個人事業主は10万円
  • 法人は20万円

(申請期限)

  • 令和3年1月15日(金)

(申請方法)

 

 

 

2020 / 12 / 22  13:25

山形県飲食業等緊急支援給付金のお知らせ

山形県飲食業等緊急支援給付金のお知らせ

新型コロナウイルス感染者の急増による自粛ムードの広がりで、厳しい経営状況にある酒類を提供する夜間営業の飲食店等に対して、

年末年始を乗り越えて事業継続できるよう県独自の給付金を緊急に給付します。

給付金の対象者
(1)酒類を提供する夜間営業の飲食店
(2)運転代行業

給付金額
(1)1事業者あたり20万円
(2)県内で複数店舗を経営する事業者30万円
【単独店舗でも従業員が6名以上の事業者は30万円】

対象要件
(1)県内に本社又は本店を置く中小企業・小規模事業者及び個人事業主
(2)通常営業で夜9時以降も営業していること(飲食店の場合)
(3)酒類を提供していること(飲食店の場合)
(4)10月、11月、12月のいずれかの売上が前年同月比で30%以上減少していること
(5)新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインによる対策を実施していること
(6)今後も事業を継続すること

詳しくは、山形県ホームページをご覧ください。
また、申請書の印刷等が困難な場合は商工会事務所にて配付しておりますのでご利用ください。

2020 / 12 / 18  09:13

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ

もがみ北部商工会各事務所の年末年始休業は以下の通りとなります。
年末にかけてのご相談等はお早めにご連絡いただきますようお願いいたします。

〇年末年始休業
 令和2年12月29日(火)~令和3年1月3日(日)

〇年始業務再開
 令和3年1月4日(月)8:30~

尚、来所にあたりまして新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から以下のご協力をお願いします。

  1. マスクの着用
  2. 来所時の手指消毒
  3. 事前の来所予約(お電話にて)

〇真室川事務所 TEL 0233-62-2347〇金山事務所 TEL 0233-52-2349〇戸沢事務所 TEL 0233-72-2665〇鮭川事務所 TEL 0233-55-2032

2020 / 12 / 01  09:07

年末年始における 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策について

山形県内においても新型コロナウイルス感染症が広がりを見せており、年末年始を迎えるにあたりさらなる感染拡大が危惧されております。
年末年始の帰省や旅行を分散いただくため、各事業者の皆様におかれましては従業員の休暇分散取得など業種・業態それぞれの事業に応じ工夫いただくなどのご配慮をお願いいたします。また、引き続き以下の感染を予防するための対策に取り組んでいただきますよう重ねてお願いいたします。

①体調が悪い場合の行動について
発熱や咳、味覚障害の症状などがある場合は、軽い症状であっても、無理をしないで、お仕事やお出かけは控えていただき、早めにかかりつけの医療機関、もしくは受診相談コールセンターに御相談をお願いします。
事業者の皆様には、従業員の方の健康管理をしっかりと行っていただき、体調が悪い場合は無理せず仕事を休んでいただき、早めに医療機関を受診するようにお勧めいただくなど、御配慮をお願いします。

②感染拡大地域との移動について
北海道や首都圏、関西圏、中部圏を中心に感染が拡大しておりますので、年末年始を穏やかに過ごしていただくためにも、少なくとも今後2週間程度感染拡大地域との移動については慎重な対応を検討してください。必要があって移動する場合には、移動先でも「新しい生活様式」をしっかりと徹底してください。
また、県外の移動先では、飲酒を伴う会合を控えていただくようお願いします。
県外から来県される方もおられると思いますが、感染拡大地域からの来県については慎重な対応を検討していただくよう、県外の関係者、御家族や御親戚、友人の方に、お伝えいただきますようお願いします。

③基本的な感染防止対策について
感染者が連日のように県内の広い範囲で確認されておりますので、県民の皆様には、感染のリスクが身の回りにあるという意識を持ちましょう。そして、こまめな手洗い、マスクの着用、適切な換気、身体的距離の確保、3つの密を避けるなどの「新しい生活様式」を徹底してください。
特に、感染経路が分からない事例もでてきておりますので、外出時や職場などでもマスクの着用を徹底していただき(マスクは正しくしっかり着けてください)、皆さんそれぞれが「うつらない」、「うつさない」意識を持ちましょう。
事業者の皆様には、業種別ガイドラインの点検と取組みをしっかりと徹底していただくほか、換気についても室温を急激に下げない工夫をするなど、十分御留意ください。

政府の分科会が示す感染リスクが高まる5つの場面については、注意力の低下や気の緩みなどによりクラスターが発生しやすいとされておりますので、十分御注意してください。

④重症化リスクの高い方への注意喚起について
高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は、重症化リスクが高くなりますので、御家族の方などその周囲にいらっしゃる方も含め、より慎重な行動をお願いいたします。人混みは避け、マスクはしっかりと着用し、特に飲酒を伴う会食は慎重にお願いします。
また、体調が悪い場合は、外出や会食は控え、早めに医療機関や受診相談コールセンターに御相談をお願いします。

⑤差別・偏見等の防止について
新型コロナウイルスは誰でも感染しうる病気です。感染された方やその御家族、職場関係者、医療従事者などに対する心無い言動やSNSでの書き込みなど、差別や偏見、いじめなどは決して行わないようにしましょう。

pdf 年末年始における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策について(山形県).pdf (0.07MB)

また、県ではLINE公式アカウント「山形県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を活用した感染拡大防止システム「山形県新型コロナ安心お知らせシステム」の運用を開始しました。
このシステムは、安心して店舗やイベント等をご利用いただくためのもので、登録店舗等を介した新型コロナ感染症が発生した場合、濃厚接触が疑われる方に対して、LINEを通して迅速にメッセージが発信されます。

nagare.jpg

お客様のご利用には各事業者様の事前登録が必要となりますので、下記サイトをご確認いただきご登録いただきますようお願いいたします。

山形県ホームページ「山形県新型コロナ安心お知らせシステム」

 

1
2021.04.15 Thursday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる