ボッコ製菓

Welcome to our homepage
 0897-87-2855
お問い合わせ

詳細情報

島の完熟苺

瀬戸内の温暖な気候を活かし、しまなみ海道 大三島では、苺農家が多く、年々甘い苺作りをする中で育った、小粒苺を使用して、手焼きで一枚一枚皮を焼き、 苺の味が引き立つように材料の配合を工夫して、仕上げていまdす。

瀬戸内大三島産みかん、蜂蜜入り 島みかんわらび餅

瀬戸内・しまなみ海道・愛媛・大三島の手づくり和菓子 瀬戸内の温暖な気候で育ったみかんを大切に使ってわらび餅にしました。
1個100g184円(税込)「常温商品1個から受付」みかんの皮を煮詰めてグラニュー糖にまぶし乾燥させ、わらび餅を練るときに細かくしして、みかん蜂蜜等で練る。次の日に1人用6切れに切り分けて、みかんパウダーと(北海道産黒大豆きな粉)をブレンドし、1人用の袋に入れ、食べるときに上から振りかけて食べます。
1個100g184円(税込)「常温商品1個から受付」みかんの皮を煮詰めてグラニュー糖にまぶし乾燥させ、わらび餅を練るときに細かくしして、みかん蜂蜜等で練る。次の日に1人用6切れに切り分けて、みかんパウダーと(北海道産黒大豆きな粉)をブレンドし、1人用の袋に入れ、食べるときに上から振りかけて食べます。

瀬戸内大三島産八朔・レモン入り、八朔ぼっこ大福

八朔発祥地は広島県因島ですが、同じしまなみ海道エリアの中、大三島でも作られています。柑橘の島で早生八朔を使用して(10月~翌7)まで食べられます。その採りたて八朔をたっぷり大福の中に入れています。中の白餡にも、餅皮の中にも、地元レモンを加え爽やかな酸味に作りました。
1個写真は10月頃の青々として外の皮がとっても薄く、酸味も多い。春に向けて大きく育ち、真黄色になり、6月7月には、黄色が濃くなり、甘味が増します。八朔をたっぷり入れているので、(ぼっこ)地元方言めっちゃ、ぶち、と同じすごいの意味で、商品名に使用しています。ちなみに、店名もボッコです。
1個写真は10月頃の青々として外の皮がとっても薄く、酸味も多い。春に向けて大きく育ち、真黄色になり、6月7月には、黄色が濃くなり、甘味が増します。八朔をたっぷり入れているので、(ぼっこ)地元方言めっちゃ、ぶち、と同じすごいの意味で、商品名に使用しています。ちなみに、店名もボッコです。

しまなみ海道・サイクリスト聖地大三島「サイクリングどら焼き」

サイクリストの聖地の記念碑が、しまなみ海道の中間地点大三島に平成26年10月 瀬戸内しまなみ海道振興協議会と台湾サイクリスト協会により建造サイクリストの記念スポットになり、より多くのサイクリング増加としまなみ海道の魅力のPRにつながれば、地元和菓子店で作るっています。
1個160円(税込)80g寸法12㎝×14㎝×3㎝「常温商品1個から受付」大三島レモンをどら焼きの生地に加え、小麦粉と米粉をブレンドして、しっとり感と、消化吸収を助け、餡には、オレンジ果汁をベースにオレンジ餡と定番のどら焼き餡を上下にサンドしてあります。ボリューム感があり、体力消耗に、レモン・オレンジ、疲れをとり、糖分で体力回復のお役に立てれば幸いです。
1個160円(税込)80g寸法12㎝×14㎝×3㎝「常温商品1個から受付」大三島レモンをどら焼きの生地に加え、小麦粉と米粉をブレンドして、しっとり感と、消化吸収を助け、餡には、オレンジ果汁をベースにオレンジ餡と定番のどら焼き餡を上下にサンドしてあります。ボリューム感があり、体力消耗に、レモン・オレンジ、疲れをとり、糖分で体力回復のお役に立てれば幸いです。
2020.11.26 Thursday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる