お知らせ

2020 / 10 / 19  17:13

「宿泊施設の反転攻勢基盤整備事業補助金」について

宿泊施設が実施する「新しい生活様式」に対応した事業展開や、感染拡大防止対策に必要な施設整備等の一部を補助する「宿泊施設の反転攻勢基盤整備事業補助金」の募集が令和2年10月19日(月)より開始されました。

■補助対象施設

旅館業法の営業許可を受け、次の営業を行う山口県内の宿泊施設

  • 旅館・ホテル営業(旅館業法第2条第2項)
  • 簡易宿所営業(旅館業法第2条第3項)
※店舗型性風俗特殊営業を営む施設及び住宅宿泊事業法の届出のみの施設は対象外です。

補助対象期間

2020年4月16日から2021年3月10日まで

※2020年4月16日以降で既に着手した取組みについても遡って支援します。
※2020年4月15日以前に着手したものや、2021年3月10日までに実績報告ができないものは、補助対象となりません。

補助対象事業

「新しい生活様式」に対応した事業展開や感染拡大防止対策の取組みであって、反転攻勢のための基盤整備に資する事業

補助対象経費

事業を実施するために必要な、備品購入費、施設整備費、委託費、謝金、旅費など

※消耗品費、ランニングコスト、消費税など、補助対象外となる経費もあります。

補助対象事業の例

  • 密を避けるための施設レイアウト改修
  • 混雑状況表示システムの導入
  • 自動精算機の導入
  • 客室でのリモートワーク・ワーケーションに対応した設備導入
  • フロント等へのサーモグラフィの設置
  • 共用トイレの自動手洗い設備への改修
  • 蓋つき洋式トイレへの改修
  • 従業員への感染防止対策研修の実施
※上記は事業例であり、対象事業に合致するその他の事業も申請可能ですが、補助対象となるかは、申請内容を審査し決定します。

補助上限

250万円(補助率1/2)

申請書の提出期限

2020年11月16日(月曜日)


※詳しくは下記「宿泊施設の反転攻勢基盤整備事業補助金(山口県観光連盟)」ホームページをご確認ください。

https://www.oidemase.or.jp/news/reverseoffensive2020/

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる