ヘッドライトを奇麗にしませんか?

ヘッドライトの黄ばみ・クスミ、どうされていますか?

「他のお店で、車検時にライトを磨いてもらったけど、期待したほど奇麗にならなかった」

「カー用品店で、そのたぐいの商品を買って磨いたけど、商品ラベルの写真のように奇麗にならない」

「液だれしたような痕がついてしまい、取れなくなってしまった」など

失敗談が多く、なかなか施工に踏み切られないお客様が多いのが事実です。

本当に奇麗になるのか?と疑問を持たれる方が多いので、最近コートを行った車両の工程をご紹介します。

 

ワゴンR01.jpg

あるお車のヘッドライトです。1度目はコンパウンドによる施工、2度目は違うお店で熱処理?

によるくすみ除去をされましたが、なかなか奇麗にならず、諦めておられました。

2回失敗されているので、当店のスチームコートにも半信半疑で、どうせ奇麗には..と。

 

 

ワゴンR02.jpg

特に、運転席側の変色が激しい。助手席は液だれしたような跡がありました。

 

 

ワゴンR04.jpg      ワゴンR10.jpg

 まずは、下地処理を行います。           続いて、スチームコート処理をします。

(2回分の処理ミスを取り除きます)         透明感が戻りました。

 

 

ワゴンR07.jpg

上半分が下地処理した表面(コート前)

下半分が、コート処理中の表面です。透明感が違いますよね。

 

 

ワゴンR13.jpg

 2枚目の処理前の写真と見比べていただければ、その差は歴然です。

 

他の方法で、クスミや黄ばみの除去をされたライトや、一部のライト(素材の問題)では

作業をお断りする場合があります。

作業料金や作業時間は、ヘッドライトの大きさ・取付位置・形状によって変わりますので

店頭までご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・お見積りは、現状が確認できないためお断りしております。

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる