行政書士小野和男事務所

Welcome to our homepage
 090-5872-0705
お問い合わせ

お知らせ

2020 / 04 / 19  10:46

《飲食店でなくても飲食店営業許可が必要な場合も》

・「飲食店営業許可」というと飲食店以外は無関係。
と考えがちですが、そうでもありません。

代表的なのは風俗営業許可を必要とするサービス業でしょう。
店内で簡単な飲食物を提供する場合です。
この場合は「風俗営業許可」と「飲食店営業許可」の両方が必要になるケースでしょう。

・時代はどんどん変化しています。色々な産業を並業した新形態が生まれてくるでしょう。
実態に合わせて許認可申請を行う必要があります。
事前に注意して調べておきましょう。

 

2021.06.14 Monday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる