七宗町で和菓子屋を営んで50周年。
『和菓子工房 松栄堂』

平成こぶし街道(県道58号)沿いにある「鯛の落雁」を 売っているお店です。
花や季節を模した生菓子以外にもパッションフルーツ使用のお菓子、カステラ、シフォンケーキ、生キャラメルまで自社製です。下呂の帰り、ちょっと手土産としていかがですか?
 0574-46-1073
お問い合わせ

お知らせ

2014 / 10 / 01  00:00

なま栗~む大福ようやく発売!

なま栗~む大福です

おまたせしました!作り始めて7年目、今年もなま栗~む大福が始まりました。指名買いのお客様も増え、いつから出るのかとお問い合わせも数々頂きましたが、ようやく発売です

北海道産生クリームと、地元産栗で作った栗きんとんを絶妙の配合でホイップし、栗リキュールを香り付けに少々加え、ふわふわの大福で包みました。秋冬のみの限定商品です。品切れ前にお買い求め下さい

2014 / 09 / 01  00:00

栗きんとん

栗きんとんです。

今年も栗きんとんがはじまりました!地元産の栗の出荷を待って、いよいよ発売です。栗そのものは小粒ですが、その分甘みが凝縮されていて、いつもより甘さが強く感じられます。

地方発送承ります。一個172円で、何個からでも発送いたしますが、送料別・クール便のみとなっております。また、お支払い方法はコレクトですので、クロネコの運転手さんにお支払い頂くシステムです。ご興味もたれた方は、ご連絡下さい。メール:syoueido@lilac.ocn.ne.jp

2014 / 05 / 04  00:00

特大鯛落雁!

今までお茶を召し上がって頂く際の机として活用されてきました、5尺5寸の鯛の型がこのほど、ようやく本来の役割を果たしました。

そうです、鯛の落雁を作りました。長さ約1m70cm、重さ約70キロもの大きな鯛落雁になりました。既に配達してしまったので当店にはありませんが、型は元通り机になっていますので、是非ご覧になって下さい。

関連リンク

2013 / 12 / 30  00:00

干支菓子「午(うま)」発売中

干支菓子第2弾は、午(うま)です。そのままですが、今まさに明けんとする初日の出の前を力強く駆ける駿馬をイメージして作りました。

白のこし餡を二色重ねの練り切りで包み込み、輝く光を金箔で表現しています

2013 / 12 / 20  00:00

干支菓子「ひょうたん」発売中!

平成26年の干支は午(うま)。と言う事で、「瓢箪から駒」の連想でひょうたんの干支菓子を作りました。

黄味餡をウイロで包み、羊羹製のひもを結び、「午」の一字を書いて干支菓子の完成です。12月30日より売り出しますので、是非是非ご来店下さい。なお、年末年始は6日まで休まず営業致します。

1 2 3 4
2022.08.13 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる