文吉窯は、九谷の名工として知られる斎田道開の弟子・初代東(ひがし)文吉が明治期に開窯しました。
九谷焼の花坂陶石にこだわり、
ろくろ型打ち成形、手おこしなどの九谷焼独特の磁器製法を守りながら、
藍九谷の染付け技法を伝承している希少な工房です。
味わい深く、土の風合いが感じられ、美しい染付が特徴的な粋な逸品です。
日常的に使いやすい価格、シンプルなデザイン
普段使いできる器という基本理念のもと和食器を製造販売しています。

基本情報

企業名 有限会社文吉窯 ~一品一品、手造りの心のこもった器を提案~ 
住所 石川県 能美市寺井町れ63
最寄り駅 JR能美根上駅、JR小松駅
道順
電話番号 0761-58-5011
定休日 毎週土日曜,祝日
その他
代表者名 東 文太郎
FAX番号 0761-58-5003
営業時間 8:30~17:00
主要商品 和食器(皿、飯碗、湯呑、マグカップ)
業務用食器
交通・アクセス 小松空港、JR小松駅から車で20分
2022.08.09 Tuesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる