(有)清田商店

Welcome to our homepage
 046-871-4589
お問い合わせ

詳細情報

普段我々が生活する上で、何気なく使用している「ガス」。その活用範囲は、調理や入浴・暖房等と広く、今では日常生活を送る中でガスの利用は欠かせないものとなっている。 その日常生活を裏で支えるのが(有)清田商店の三代目である清田祐介さんだ。顧客の快適なガスライフとは裏腹に、その仕事内容は結構ハードであり、1本20kg以上もあるガスボンベを担ぎ、一日何回も山道を上がることがしばしばあるそうだ。お会いした時に感じた、がっしりとした体つきは、日々のきつい労働から生まれてきたものであろう。試しに大きなガスボンベを担ごうとしたが、とてもでないが持ち上がらない!ついつい「大変な仕事ですね」との問いかけには、「お客様の生活をお預かりしているのですから・・・」 と笑顔を返してくれた。 丁度、このとき(取材時)は夏場ということもあり、海の家やイベント会場に配達に出る直前だった。車に積んだガスボンベを指差し、「プロパンガスは災害等にも強いんですよ」と語ってくれた。

災害に備えあり!

実際、大地震等での災害時にはライフラインが切断され復旧にかなりの時間を要するが、このプロパンガスはボンベの利点を生かし容易に再開が可能であり、災害時にはその威力を発揮するのである。燃焼時にも有害な一酸化炭素が発生しない為、人体と環境に優しいエネルギーとされている。安全面においては、LPガスは行政指導の下、保安対策が義務付けられ、事故が起きない様に二重三重の安全対策を取っているとの事。安全・安心をお届けするだけでなく「お客様の快適なガスライフをお手伝いする」をモットーにガスに関する工事(LP・都市ガス問わず)にも相談に乗ってくれるのだ。この数年、逗子を含めた近隣の市町村は高齢化が進んでいる為、バリアフリースタイルの浴室工事は、お客様の相談内容の上位を占めるらしい。 「すみませんが、配達に遅れそうなので・・・」と恐縮そうに頭を下げると、最後のボンベを車に積み込み、配達に出る後姿を見送った

2022.08.17 Wednesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる