茶事稽古

gtrtii.jpg

懐石料理での子持ち鮎の有馬煮は、和の上品さを演出させています。

子持ち鮎は一度焼いてから、実山椒を加えて50分~1時間煮ます。

お料理は大変手間をかけて作りますが、そこに懐石料理の面白さを感じさせられます。

同じ魚料理でも懐石料理になると、繊細な細やかさがお料理に隠されてます。

だからこそ懐石料理には、それなりのお作法を必要とするのです。

和のお作法を学びながら、懐石料理の魅力を発見してください。

IMG_5540.JPG

茶事のお稽古に参加しませんか?

茶道の心得がなくてもご安心ください。

茶事は待合でのご挨拶から始まります。

 

茶事では懐石料理が出ます。

IMG_5533.JPG

 懐石料理では、和食マナーを学びます。

ここで学んだテクニックは、茶懐石や高級料亭に呼ばれても、スムーズにお食事をすることができます。

細かいところまで指導いたしますので、恥をかくことはありません。

 

茶事教室のホームページ