事業活動(ブログ)

2019/10/29

第21回商工会女性部全国大会inしまね に参加しました。

第21回商工会女性部全国大会inしまね に参加しました。

 

 神奈川県商工会女性部連合会は、令和元年(2019年)10月29日(火)に島根県・松江市総合体育館にて開催された「第21回商工会女性部全国大会 inしまね」に25名が参加しました。

 各ブロック代表6名による主張発表大会は、関東ブロック代表、河内正子さん(山梨県)発表の「WelcomeでOMOTENASHI」が見事、最優秀賞に輝きました。

 基調講演では、万九千神社、錦田剛志宮司の「神在月の国 出雲へようこそ」という講演で日本神話と出雲、神在月の期間 出雲の人々の過ごし方等時を超えて脈々と受け継がれる伝統文化のお話は、これまた大変興味深く聞くことができました。

 

第21回商工会女性部全国大会inしまね に参加しました。

 全国大会の翌日は「足立美術館」、国宝「松江城」、「小泉八雲記念館」、そして縁結びの聖地「出雲大社」へお詣りしました。

 行く先々で、島根県の商工会女性部の部員さんが揃いのウェアで私達を『おもてなし』をしていただきました。帰路の飛行場に向かう途中にあった「道の駅」にもいらっしゃった時には、驚きを超えて感動すら覚えました。

大会ホームページ 第21回 商工会女性部 全国大会 in しまね

2019/10/08

神奈川県商工会女性部連合会結成45周年記念式典を開催しました。

神奈川県商工会女性部連合会結成45周年記念式典が開催されました。

 

 神奈川県商工会女性部連合会は、令和元年(2019年)10月8日(火)にレンブラントホテル海老名にて「神奈川県商工会女性部連合会結成45周年記念式典」を開催しました。

 柏木会長は「『守りたい、伝えたい、残したい~かながわの未来』をスローガンに、次の節目となる結成50周年に向けて、地域商工業の発展と地域の特色を活かしたまちづくりを、女性ならではの視点、行動力で行っていきましょう」とあいさつしました。

 第1部の記念式典では、県女性連の役員を退任された11名の方々に感謝状が贈呈されました。

 第2部のパネルディスカッションでは、中小企業診断士・伊藤裕美子氏をコーディネーターに迎えて、県内の女性部で先進的な取り組み事例を発表、活発な質疑応答が行われました。

 第3部の懇親会では、部員有志等のアトラクションの中、和やかな雰囲気の中で開催されました。

1
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる