自己紹介

西山京子
ロイヤルコンパス代表、ヒューマンドール株式会社取締役


ロイヤルコンパス代表の西山京子と申します。

私は約25年もの長い間、専業主婦でした。

多くの人がそうであるように、私も結婚後はずっと節約脳になっていました。

 

いろいろな面で「省エネ」「現状維持」「安定志向」でやってきて、
「希望・欲望」もわからなくなっていました。

 

子育ても落ち着いた頃、「思考が現実化する!100%例外なく」という
フラクタル心理学・現象学に出会い、「これしかない!」と衝撃を受けました。


それから学びを続け、今ではみなさんにお伝えする立場になっています。



私は社会の最小単位である「親子関係の勘違い」について熟知しているカウンセラーです。

自分と両親から始まり、兄弟姉妹、先生、友人と学生時代には行動範囲が広がります。

 

そして社会人となり自立し、結婚して子育てをしながら、交流の範囲を広げていきます。

 

さらに、ビジネスで成功し社会に貢献できるようになるでしょう。


とはいえ、全員がそうはなりません。

 

それはなぜでしょうか?

  

それは、私たちの思考の中にある「させられた感」「後ろめたさ」が、
本来のイキイキとした活動を妨げるからです。

「自分がどれほど無意識に、心の中でブツブツ言っているか」を知ることは、
大人脳への成長の第一歩です。

その「ブツブツ」がなくなって来れば、不思議なことに色んなことが
うまく回るようになります。

そこを書き換えることで、大幅に能力がアップする人は多いのです。

 

 


個人事業主としてカウンセリングやセミナーを開催しはじめた頃、私は
「どれだけ主人のクレジット(信用)のおかげで生活できていたか!」と
いうことに気づきました。


私の実家は商売をしていたので「おかみさん」の大変さはよく知っていました。

 

そのため、わざと商売から離れられるような人と結婚したのです。


そして平穏に暮らしていたのですが、どこかで商売を回避している自分がいると
感じていました。

 

避けようとしても避けきれない「究極の回避」です。



私はフラクタル心理学・現象学で「現実化のプロセス」を学び、
今までどれだけ周りの人を振り回してきたかを痛感し、
親子関係・人間関係を修正し、ビジネス脳の構築を目指しました。


家族を養うために多くのことを諦めてきたであろう、父や夫。

その恩に報いるためにも、今の夢を叶える手伝いがしたいと思いました。

 「思考が現実化する!100%例外なく」を深めていくことで、

普通なら行動に移せないこと、かつての自分なら尻込みしてしまうことも、

「どうすれば出来るか?」を考えることで状況が変わってきました。

今では最先端の技術を、社会に広く活用してもらえるような会社を設立し、
経営者として新たな世界にいます。

 

必要のない不安を感じることなく、物事を進められるのは、
全く新しい理論を取り入れながら、自分なりに責任を取っていけばよいことが
わかっているからに他なりません。

本当にありがたいことです。



 

あなたは一国の国王、あるいは王妃として国を繁栄させる義務があります。

私はより多くの方に「ロイヤルコンパス(王家の羅針盤)」を手に入れてほしいのです。


私自身が知るすべてのことを、あなたの状況に合わせて、惜しむことなくお伝えします。

カウンセリング・ミニワークに是非お越しください。

お待ちしております。

 

ヒューマンドール株式会社 取締役

ロイヤルコンパス代表 西山京子