NEWS

2021/01/13 14:42

一斉抗体検査の結果について「新型コロナウイルス感染臨時対策委員会」

一斉抗体検査の結果について「新型コロナウイルス感染臨時対策委員会」

1月13日(水)の授業始業日に、223名の学生と教職員全員が一斉に「抗体検査」を実施しました。無症状で自然治癒し抗体反応が出た1名の他、全員陰性となりました。本校の学生が日常的に「衛生」に注意し、「新型コロナウイルス感染症対策」にしっかりと取り組んだ結果だと、教職員一同喜ばしく思います。

尚、冬休み中の会食等により「新型コロナウイルス感染症」に罹患して経過観察となっている学生が3名あり、この学生は同一クラスであるので、授業開始日前の発症で校内感染の危険はありませんが感染経路確認が終了するまで当該クラスは1月13日から3日間をクラス閉鎖と致しました。

感染拡大に歯止めのかからない現状は、やはり国民一人一人の自覚と責任ある行動によって改善できると確信します。今回の「一斉抗体検査」の結果は、感染拡大の中でも「3密」を避け、「マスク」を適性に使い、会食などのハイリスクな行動を減らして生活することで、感染リスクが減らせる事実を証明できたと考えます。