2.21.テレワークという働き方 2.21 開催

 

 テレワークという働き方を知ろう、学ぼう』

 

お知らせ

 

14時より、スタートいたします、

オンラインセミナーにあたり、ご説明がございます、アドレスからご参加の方は、お入りいただ

ければと思います。

参加時は、マイクはミュートでお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2.21.

いよいよ本日、オンライン・テレワークセミナー

13:30〜から、事前にお送りしております、Zoomより、お入りいただければと思います。

 

通常は、マイクはオフモード

質問の機会の際は、
マイクをオンにしていただきますが、
今回、顔出しはありません。また、

視聴のみでも、勿論結構です。

チャットの書き込みも、今回取り入れることを

考えています。

冒頭で、今日のZoomでのやりとり部分については

テレワークマネジメントさまより、説明があります。

ので、ご安心ください。
質疑応答に入る際にも、また説明をさせていただきます。

 

本日、午前中までは、申し込みを承っております。

 

これを機に、オンラインでの座談会や、情報配信など、

私たちも、対応してゆければと考えております。

 

就労支援ネットワークONE

中金

 

 

 

 

 

A197BB97-C999-4749-93B5-E586A9CF9611.jpeg

 

 

難病患者とテレワークを考える会 

 【お知らせ】

皆さま

ご存知のとおり、東京での感染が広がりを見せるなか、感染の検査が重症化した状況でないと、行われないため、ウィルス感染をされている方が、かなりの数にのぼると、専門家により予想されております。

数百人から千人単位も想定にはある話も耳にしますが、政府からの情報がはっきりと出ていない部分があるため、

迷いましたが、この感染には治療薬がないこと、慢性疾患患者へのリスクが大きいこと、会場が都心であること、から、会場でのセミナーは中止し、

オンラインでのセミナーに変更させていただきました。

 

オンラインのセミナーに参加をご希望されるみなさまの募集を再度させていただきます。

 

1.現在お申込みいただいているみなさまに確認をさせてあただきます。

 

こちらからメールをさせていただきます。

 

 

 

2.全国からオンライン参加をされたい方々を募集いたします。

オンライン 二次募集開始

2月14日  20時より

 

・参加者お名前

・メールアドレス

 

お申込み

https://r.goope.jp/oneone2019/contact

 

 

・顔出しは必要ございません。

・iPhoneのみで、ほかにマイクなどいりません。

・視聴のみの参加が可能です。

・当日、うまく入れない方は、テレワークマネジメントのサポートも受けられます。お早めにお試しいただければ思います。

・わからないことは、いつでもご質問ください。・お申し込み後、参加方法をお送りいたします。

・参加費フリー

今回は、途中開催方法に変更もございましたため、

フリーとさせていただきます。

 

 

 

●視聴までの流れ

 

参加お申込み

【オンライン参加のご説明】

セミナーは、ZoomというWEB会議ツールを使用いたします。

Zoomは、指定されたURLにアクセスするだけで、Web会議に参加できるというツールです。

パソコンからでも、スマートフォンからでもアクセス可能です。

初めてアクセスする時だけ、アプリをダウンロードし、インストールする必要があります。

@手順

1)指定されたURLをクリックします。

セミナーのURLは、参加申し込み者に直接お知らせを申し込み後にいたします。

2)ダウンロードの小窓が開くので、ダウンロードをします。

ダウンロードされたものをクリックすると、アプリのインストールが始まります。

3)インストールが完了すると、zoomが起動し、名前を入力する画面が出るので、名前を入れて、参加ボタンをクリックします。

4)「コンピュータでオーディオに参加」のボタンをクリックします。

スマートフォンの場合は、ダウンロード後、「ミーティングに参加する」をクリックすると、IDの入力を求められます。

IDは、URL最後の数字ですので、「●●●●●●」を入力してください。(数字はのちほどお送りいたします。)

ホストが会議を開いていれば、すぐに参加ができますが、今回の場合、「ミーティングは2020/2/21のためにスケジュールされています」というメッセージが表示されます。

この表示が出れば、問題なくアクセスができるということになります。

当日は、13:30〜Zoomよりお入りいただけます。
当日、オンラインにてお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
就労支援ネットワークONE
中金竜次

 

 

 

 

 

● Zoom とは?

https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

 

 

ダウンロード

 

https://zoom.us/

 

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

テレワークマネジメントの方々からも、サポートを受けられます。ご安心くださいませ。

 

お申し込み

 

 https://r.goope.jp/oneone2019/contact

 

 

 

 

Zoomなんて使ったことがないから、よく分からない!」という方々に

そう感じてしまい、オンラインセミナーへの参加をためらっているとしたら、それほどもったいないことはありません。

Zoomの場合、そんな心配は無用です。

まずは、セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。

パソコンで、招待URLをクリックすると、パソコンにZoomがダウンロードされ、下のような画面になります。

ここで、ダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomがインストールされ、そのままミーティングに参加できます。

 

 

 

 

 

 

今回、オンラインに慣れていらっしゃらない方々もお見えかもしれませんが、テレワークマネジメントの方々より、当日もサポートも受けられる仕組み、お時間もあらかじめ設定いたします。

ツールはzoomを利用し、指定したオンラインのアドレスより入っていただくだけで、ご覧いただけます、簡単な仕組みを取り入れております。

たくさんの皆様、全国の皆さまにご覧いただくことで、

テレワークに取り組む方々からの知識、

 そして体験などに触れていただければと思います。

全体では3名の当事者の皆さまが、体験を語っていただいり、実際の場面を見せていただいたり、

ライブでご覧いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難病患者とテレワークの雇用の出会いを増やしたい、その為の準備をしております。

 

そのひとつとして、テレワークマネジメントの倉持利恵先生をお招きして、どんな働き方で、どんな就活や就労準備をしたらいいのか?

セミナーの中では、実際にセミナー最中にテレワークをしている難病患者の方と繋いで、そのばで、臨場感を体感していただければと思います。

 

最近の動向やどんな仕事があるのか、また、質疑応答等考えております。

 

 

 

講師紹介

 

 

 

 株式会社テレワークマネジメント

倉持利恵 先生


前職は、企業の人事総務部門の責任者として、障害者雇用を推進。主に精神障害
者を雇用。また、働き方多様化の一環としてテレワークを社内に導入。
2016年4月から現職。厚生労働省の「障害者テレワーク雇用モデル事業」では、3
年間で20社以上のコンサルティングを担当。
障害当事者を対象とした就労準備研修、キャリアコンサルタント向け研修や企業
研修など、講師経験も豊富。2018年度は、福岡県テレワークによる障がい者雇用
促進検討会議のアドバイザーを務める。

 

 

D140CB16-9EE8-4301-A0D3-0055F80714FE.jpeg

 

 

 

私自身、先生のセミナーに参加し、お願いしたい、と思っておりました。

こうしてご一緒でき、皆さまに、情報や、テレワークの今をお伝えできる機会をいただきましたこと、とても嬉しく思います。

 

就労支援ネットワークONE

代表  中金竜次

 

 

 

 

 

 

2月21日金曜日 開催

 

〓 14:00-

●はじめに  中金    (就労支援ネットワークONE代表)

● セミナー 倉持利恵先生   (株式会社 テレワークマネジメント)

先生と2時間、座学、および、先生が、実際にテレワーク中の難病患者の方と交信します。他、質疑応答。

 

〓 16:00-

 

休憩10分程

 

●実際にテレワークをしている方を交えたトーク

 

会場の皆さんにもお話いただくお時間を設けております。

 

*ご登壇いただく方は、後ほど、お知らせさせていただきます。

 

 ●おわりに 

 

〓 17:00- 閉会

     

 

 

休憩は前半 1回

          後半  1回  他、ご自分のタイミングで、休憩などご調整いただければと思います。水分も自由です。

 

 

 

→  サイト 問い合わせより  

・お名前 ・参加人数・お住まいの都道府県

・テレワーク 

 

をお書きそえください。

 

参加費:

当事者の方  500円    (支援関係者  1000円  )ご自分のご判断で結構です。

・当日 会場 受付けにて、お支払いをお願い致します。

 

会場:

住所: 〒1600022 東京都 新宿区 新宿 2-15-29 ヂャックビル 2階 
マップ: https://maps.google.com/maps?q=35.69060371669465,139.70992153302268&zoom=16

 

持ち物:筆記用具

定員:30名

 

 

*お話にご負担を感じられる方は、遠慮なくおっしゃっていただ

ければと思います。

 

 

 

 1.15.

 

2020.2.21  金曜  開催  のお知らせ  

 

テレワークという働き方を知ろう、学ぼう』

 

前半は、株式会社 テレワークマネジメントの倉持利恵先生にお話をおうかがいさせていただきます。

 

休憩を少し挟んでの後半は、テレワーク体験者、田中知美さん、狐崎友希さんにご登壇いただき、

テレワークの実際の体験、経験よりお話をおうかがいさせていただきます。

 

 

 

 

 ● 狐崎友希 さん  

 

 20147月、多発性硬化症と診断される。

201511月、多発性硬化症、視神経脊髄炎の患者とご家族が入れる患者会M-N Smileを立ち上げ代表を務める。現在350人以上のメンバーが在籍。

face bookでの交流や、年に2、3回、同病仲間30名が集まるランチ会を開催。 病気になってから、ピアカウンセラーと看護助手の資格を取得。

 難病でも前向きに生きる!多発性硬化症ヴォーカリストとしてもワンマンライブを定期的に開催。

難治性疾患患者開発助成金制度を使い、20163月、リハビリ病院に正社員として就職するが、20195月、再発の為杖なしでは歩行困難となり、医療事務の仕事を続ける事が難しく自主退職。

 障害者手帳を持っている人を対象とした在宅ワークを経験。

「元々前向き、楽観的な性格で、病気に支配される事なく、病気になったからこそ出来る事をする!をモットーに、感謝の気持ちを忘れずに、笑顔を忘れずに生きています。」

 

37060FCF-03DC-4A45-9DC7-EE8B4CEE3241.jpeg

 

 狐崎友希さん

 

 

 

 

 

  

 ● 田中知美さん

 

2008年、腎臓の難病であるネフローゼ症候群と診断される。2年間の休職を経て復職。治療と仕事を両立する中で、「難病と仕事」分野への関心が高まり、2016年にネフローゼ症候群患者会を立ち上げる。また同時期にアメリカ留学のため退職。帰国後、就労継続支援A型の花屋で代表補佐、2018年9月からはゼネラルパートナーズに入社。発達障害専門の就労移行支援リンクビー秋葉原で支援業務、2019年9月より同社の就労移行支援全体の企画を担当し、週5日テレワーク(在宅勤務)をしている。

 

 

 

6B87A4C4-A6A4-4122-AD9E-117C998EEEAA.jpeg

 

 

田中知美さん 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月21日金曜日 開催

 

〓 14:00-

●はじめに  中金    (就労支援ネットワークONE代表)

● セミナー 倉持利恵先生   (株式会社 テレワークマネジメント)

先生と2時間、座学、および、先生が、実際にテレワーク中の難病患者の方と交信します。他、質疑応答。

 

〓 16:00-

休憩10分程

 

●実際にテレワークをしている方を交えたトーク

 

会場の皆さんにもお話いただくお時間を設けております。

 

*ご登壇いただく方は、後ほど、お知らせさせていただきます。

 

 ●おわりに 

 

〓 17:00- 閉会

     

 

 

休憩は前半 1回

          後半  1回  他、ご自分のタイミングで、休憩などご調整いただければと思います。水分も自由です。

 

 

 

 

参加募集は1.21より

→  サイト 問い合わせより  

・お名前 ・参加人数・お住まいの都道府県

をお書きそえください。

 

参加費 500円

・当日 会場 受付けにて、お支払いをお願い致します。

 

会場は都内

持ち物:筆記用具

 

 

*お話にご負担を感じられる方は、遠慮なくおっしゃっていただ

ければと思います。