俳句の案内

 

俳句会

俳句会

年間予定

2019年

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

活動場所

 

活動内容

 人間禅の俳句会は『合掌俳壇』として、長く機関紙『合掌』に掲載されてまいりました。平成22年9月よりその発表の場を、選者・齋藤幽谷先生の主幹されております『俳句と些子記』誌に移させていただき、現在に至っております。

『合掌俳壇』は現在約35名の投句者が健吟を競っております。平成23年各俳句会をまとめる意味で、人間禅俳句部が発足いたしました。人間禅創立者耕雲庵立田英山老師が大いに俳句をおすすめになられたこともあり、俳誌『曲水』同人の方々をはじめ、現総裁のご尽力により各道場でも俳句が盛んになりつつあります。

平成23年より、東京谷中・擇木道場で毎月行われております禅フロンティアのなかで俳論の輪読が加わりました。はじめは禅的解釈の上甲平谷の『芭蕉俳諧』を採り上げましたが、あまりこだわらず楽しく俳句について語り合えばと考えております。俳句部として今後どのような活動ができるのか、現在模索中です。俳句のみならず、短歌、その他文芸全般の発表の場としての『俳句と些子記』誌への参加を通して、齋藤幽谷先生を中心に、一人でも多くの方々の参加を期待しております。