リフレクソロジーとは....

IMG_1906.JPG

 

冷え、むくみ、産後うつ、更年期のトラブルなど....。
第二の心臓と呼ばれる足にトリートメントを施すことで、全身の状態を整え本来の健やかな体に整えてゆける、自然療法です。

足裏には「反射区」と呼ばれるゾーンがあり、内臓や身体の角器官と繋がっています。その反射区をくまなく刺激しほぐすことで、各器官の働きを活性化し、全身の血流やリンパの流れを促進し、老廃物の排出を促します。そうすることで心身のバランスを整え、本来の健康を取り戻し、免疫力や自己治癒力を高めてゆきます。

心と身体は繋がっている。ということを、ご存知でしょうか。
私もずっと知らなかったのですが、心の不調は身体の不調から来ることが多く、またその逆も然りです。例えばなんとなく疲れてやる気が出ないときは、足裏の真ん中あたりにある『腎臓』がお疲れです。腎臓が疲れていると、老廃物の排出がうまくいかなくなり、鬱々とした気持ちも心の中に滞留して悪循環が起こります。
まずは全身をほぐして流れを良くし、心と体をリラックスさせてあげること。それだけで、何となく調子悪いな....と感じていたことが解消されます。

*リフレクソロジーは、病気を治療するものではありません。病院に行くほどでもないけど何となく不調....といった方や、健康な方の免疫力を上げたり健康増進を図ることを目的とします。著しく不調な方へは、まず専門の医療期間を受診されることをお勧めします。

 

 

>> サロンメニューに戻る