育児中のご家族の応援団となり、お父さんやお母さん、そして赤ちゃんのサポートを行います。

助産院の「チェスト」という名前の由来

鹿児島の方言で「それいけ!」や「頑張れ」と言った掛け声で気合いを入れるときや一緒にがんばるぞ〜って応援するときに使います。非常事態宣言中、友人との連絡で「チェスト〜」と使い心が和んだことを覚えています。育児でも一緒に頑張るスタンスで応援団でありたい想いにぴったりだと思いチェストとしました。育児はママとパパが一生懸命頑張っているので、もうちょっとてげてげ(ほどほど)に力を抜いていいんだよ〜とお伝えしたり、育児での悩みや困りごとの解決のお手伝いができればと思います。