topics

※民間護身術※

※セルフディフェンス※

 

通報 対応 避難(退路)

 

※盾型スタンガン 催涙スプレー(消火器)タイプもあります。 防護盾 警棒。

 

※何となく置いてある刺股はもうやめませんか?!

 

※機器管理(危険を避ける)(危険に晒され)た時に最も安全な手段で危険を排除させる事が大切です。

 

手軽(メリット)(守れない)デメリットが大きすぎます。(シミュレーション)体験や訓練で解ると思います。

 

※一般的な人が強靭な力(護る力)を得る為には防犯具(配備)選択が重要です。

 

メリット デメリットを考えたとしても守れない方法では備えにならないからです。

 

※胸骨圧迫 止血 危険な場所から(搬送)

(いじめ)(加害者 被害者)にならない、させない為には(話す)力(聞く)力も重要です。

 

体験セミナーの普及が(今の備え)を変えるチャンスだと考えてます。

 

※職員(警戒職員)訓練 警棒(携行)する仕事の方向け(訓練)  子供達を護り抜きたい保護者 PTA(体験セミナー)

 

※侵入させない (侵入者)の発見 通報 対応(避難 防犯具)対応訓練

 

※体験セミナーで現実が解ると思います。

難しくする必要はありません。 

 

起こらないと思ってしまった瞬間(子供達)にも悪い伝染を広げてしまいます。

 

保護者 先生 地域(蛍光ジャンパー)護れる備え(トランシーバー)保育園で実施してる場所を耳にしました。

 

※そこまで?! 命を守る!!備えが重要ではないでしょうか?!

 

学校や施設は(ワンマン)ではなく複数人で対応できる強みがあります(訓練 防犯訓練)必要ですが、時間稼ぎができる備えが重要です。

 

先生だけでは負担が大き過ぎます。

保護者の方ももっと積極的に防犯の意識を高めあって下さい。

 

悲しい思いはする必要がありません。

刃物は(命を)奪われる危険! 危険に晒された時の備えです。(今一度)考え、話し合って下さい。

 

当会のサポートの一つが体験セミナーです。

技術を高めたい方の訓練も可能です。

 

※気軽にお問い合わせ下さい。

人数 環境 料金 小さな事でも構いません。

 

一歩 歩む勇気 守る強い志し (社会貢献)に繋げていきませんか?!

 

皆様の温かい心 皆様の強い意識で未来ある命を護り抜きましょう。

 

 

※通報 通信指令室 現着(リスポンスタイム)

簡単ではありません。(到着までの時間)

(備え 訓練)守り抜く。

防犯訓練(犯人)は待ってくれません。

掛かり役では意味がありません。

(安全に死に物狂い)(シミュレーション)が大切です。

 

このblogを読んで下さった方は家族やお友達の学校や施設の備えの把握を心掛けて下さい。

 

話すチャンスを作って下さい。 ママ友 パパ友 話せる先生(仲間)を作って下さい。

 

個人 団体 学校 企業

(護身術)体験セミナーの実施可能です。

 

 

※防犯(最強の防衛力)から話して下さい。

手軽さに惑わされないで下さい。

 

模索し話し(決断)する勇気も大切です。

※一般的な人が護る(力)にできる選別が非常に大切です。

 

守れる命 守れる防犯具の配備(学校 施設)会社(普及)が大切な命を守る事に繋がります。