topics

(刺股)blog

護身術体験セミナー

ご参加ありがとうございました。

 

 

通報

通信指令室 警察官が到着するまで(リスボスタイム)7分以上(平均)場所 状況により変わります。

 

※刺股(置いてある)だけで使えるでしょうか?? 

 

※他の防犯具の配備の検討も大切です。

 

※威嚇(低い) 環境に左右されやすい。

 

※安全な距離で使うのが非常に難しい。

 

※犯人は死に物狂いで襲ってきます。

 

※施設(携帯)が難し防犯具の配備が可能です。

(考える)参考にして下さい。

 

※刺股の使い方(言われてる事)

 

安全な距離を保って制圧するのではなく、時間稼ぎ(警察官の到着まで) 

3分でも本気で襲ってくる相手に複数人で刺股で対応できるでしょうか?!

 

刺股を批判してる訳ではありませんが、現代には他の防犯具が存在します。

 

 

メリット デメリットが存在します。

リスクマネジメント(管理)(保管)(配置)(使用)命を守る確率を左右します。

 

※難しくする必要があるでしょうか?!

刺股を使用する時は命の危険に晒されてる状況下です。

 

 

警察官の到着までしのげる方法を模索する事も大切ではないでしょうか?!(リスポンスタイム)

 

※刺股を配備してる施設(体験セミナー)も可能です。

 

訪問 (装い) (刃物で襲撃)(対応 通報)

(リスポンスタイム)到着まで対応可能なのか?!

 

ご気軽にお問い合わせ下さい。

護る強い志し その気持ちを現実にしませんか?!

 

※防犯具対応シミュレーションも可能です。

警戒職員(訓練)(見守り隊)訓練 保護者(体験セミナー)の依頼も可能です。