topics

女性(護身術) 危機管理 (警戒 危険察知 離脱) 身体拘束(腕を掴まれる 首を絞められる 両手を掴まれる) 解除技術 ※ハンド(スイッチ)(サークリング)  (解除技術)是非体験下さい。 ※急所(金的)顔は目(打ち) 技を絞る事も重要です。 そこから技を+ - する事で護身術(あなた)の物にできます。 勿論護身具を使ってより強靭な力(守る)防衛力を高める事も可能です。 鞄 傘 鍵 (日用品)などを守る道具にする事で咄嗟の時使える技術を身につけられます。 警戒するから 察知ができます。 察知できるからこそ、事前離脱が成立します。 フィットネス&護身術 1万5千円(60分×2)ワンレッス (10時間) フィットネス 心肺機能向上 ストレス発散 ボディメイク (身体操作)(神経を繋ぐトレーニング) 護身術ではあなたが必要な技術 (無料体験)で様々な技術体験ができます。 一般的な方が使える護身術を考え指導します。 ※フィットネス&護身術※ フィットネスだけの月は通常料金(5千円)マイナスする事も可能です。 ※腕を掴まれた時の解除方法 複数あります。 あなたに合う方法を指導しますので、安心して下さい。 美しく 守れる女性を目指しませんか?! 指導者になりたい方の指導も可能です。
2021.05.08 (Sat)  20:50

大人達 親御さん

子供達のボディーガード(セルフガード) 身辺の安全を確保し、誘拐、危険に晒されないように(警戒)(離脱)(危険の排除) ※登下校(見守り)(護れる)技術訓練 対刃物を想定するなら、それ相応の備えが必要です。 刃物から身を守れる(鞄)(子供達)を守れる(防犯具)  子供達を見守る立ち位置(フォーメーション) 脅威に晒された時、連携する為には必要な技術です。 ※新体操作(ベクトル)を広げる。 絞った技術(訓練) 護身具 日用品 応急手当て 体術(護身格闘術) 総合打撃(コンバット)システム 打撃も存在しますが、護身的打撃。 強弱や危険によって変化します。 首を絞められる 誘拐されそう 殺されそう (躊躇なく)(急所)アタック 護身具と組み合わせる事で体格や格闘スキルを埋める事で、生還する確率を引き上げます。 ※相手の体と自分の体重を依存させる事でバランスを高めて(技)アタックしやすい状況にします。 文章や動画では難しい技術を是非体験下さい。
弱者でもできる護身術を当会は目指していきます。(武道 格闘技)達人しかできない。 一般的な護身術とはかけ離れてしまいます。 命を守る為には卑怯な方法(考え方)(技術)(心)護身術を学んで行く事で解ると思います。 ※徹底的に(逃げる)(離脱)(退路)を目標に行動する。 怒り 緊張 (離脱)の妨げになります。 (筋肉が緊張 怒りによる行動)は離脱ではなく、その場の対処にシフトチェンジしてしまいます。 冷静な時の目標である離脱が、全く違う行動になってしまいます。 呼吸方法を学んだり、危機管理を学ぶ事で離脱する方法を身につける事が重要です。 ※離脱までの練習が重要です。 ※護身具を備える(考え方)が子供達の未来を守ります。 冷静に考えて下さい。 一般的な人が刃物による襲撃から子供達を守る為には何が本当に必要なのか?!  今ある備えは本当に有効性があるのか?! 当会の護身術 (危機管理)(目) 体術 (護身的)格闘術 (体の使い方)(法的)考え方 プレッシャーポイント(知る) 身体拘束(掴まれる)(解除方法) 神経圧迫 打撃(急所)危険によってその技も変わります。 護身具 (有効性)(法的)考え方 (護身具) その人の環境 時間帯 場所 様々な事を考慮して、判断される可能性があります。(自己判断)になります。 (人によって)持つ物の違いがあります。 応急(手当て) 胸骨圧迫 AED (現場対応)シミュレーション   護身的応急(手当て) 止血 包帯 直接圧迫止血  学校 施設内 (ワンマン)ではなく皆の力を合わせる 護身ユニットシステム  護身具を合わせる護身方法です。 学校 施設 親御さん 護身術指導も可能です。 ご気軽にお問い合わせ下さい。 見積もり 相談だけでも大丈夫です。 皆様の力で弱者を守れる場所を増やしていきましょう。 護身具 日用品紹介 スタンガン(盾 棒)催涙スプレー 警棒 防護盾 フラッシュライト  鞄 買い物カゴ 傘 鍵(キーホルダー) ※当会はフラッシュライトに特化させた訓練も可能です。夜間の護身術です。 サーチ(探す)(スキャン)相手の行動 武器(読み込む)鞄と組み合わせる。 構え方や身のこなし方(ディフェンス) 光による視界の確保 離脱する為の使い方!!! 格闘 武道の動きは重要です。  (あれっ?)て思われた方もいらっしゃると思いますが、習ってる場合の話です。 法治国家(過剰防衛)も起こり得ます。  その技や動きを護身的に考え使う事が重要です。 ※一般的な主婦の方がどこまで格闘の技で対応できるでしょうか?!(男性)でも同じです。 当会はその人が必要だと思う方法を護身術としてカスタマイズして(ベクトル)を 広げる練習をします。その中で考えが変わる方も数多くいらっしゃいます。 考えて下さい。  命を奪われてしまってる刃物による刺殺事件!!! 鞄の持ち方や使う方法でも驚かれる方もいらっしゃいます。 命の危険が起こらないようにする事が護身術です。
※フィットネス紹介※ キックボクシング (ミットヒート) パーソナル(フィットネス) 自分の目的に合ったトレーニング ※好きな運動 効果的な運動 続けられる運動 (食事 運動 + -)する事で効果が解るようになります。 キックボクシングの動きを取り入れたフィットネスはバランス 腰 足 腕(全て)使う事でより高い運動になります。 ミット打ちは (強弱)はもちろんですが(クロス)トレーニングも可能です。 スクワット ジャンプなどあなたのできる運動を+しながらトレーニングができます。 グループ(フィットネス) お友達 家族(フィットネス)メニュー ミットを囲みます。(新しい)ミット打ちのスタイル紹介 ジャブ(5回)順番にミット打ち!!! 待ってる間はステップ ワンツー フック5回 (ウィービング) キックやパンチの動きをしながらのトレーニングです。 ※軽く動く パンチやキックの練習 (フィットネストレーニング) ※午前中(ママ友)フィットネストレーニング (産後)(ストレス発散)(ボディメイク)   女性限定割引もありますので、気軽にトレーニングできます。 スタンプガードなので、いかないのに月謝を払う必要がありません。 回数が違うのに値段が一緒なのはっ?なんて悩む必要はありません。  パーソナル グループトレーニングの利点は待ち時間がない。 フィットネストレーニングには重要な要素の1つです。時間(選べる)(自分)に集中  (表情 体力)を見ながら(あなた)のトレーニングを作ります。 1万円(5回)グループ(2人~)6500円 スタンプガード(繁忙期 出産 生理痛)長期 中期の休みもOK(1ヶ月以上のお休みは) 事前にお知らせ頂いています。 好きな時間帯 曜日に予約可能。 (あなたが目指す運動をサポート)します。 是非無料体験にお越し下さい。 ミット打ち(グループ) 囲みながらトレーニング 1対1のトレーニングを何とか楽しみながら、 複数人でもできないものか考えて作ったトレーニングです(笑) ママ パパ必見  空手 キック 総合 サッカー (子供達)を伸ばすトレーニング(ベクトル)を広げませんか?! 萎縮は成長の妨げです。 格闘技(怖い)(目を背ける)(他を)学ぶ事で理解します。(ディフェンス)(目 心 体) 身体操作がしっかり解ってるスポーツ選手は物凄い(体の使い方が上手い) キーパー(肘から前腕)フラットにする事で自由に動かせる(ベクトル)を作る  めーいっぱい伸ばしてる時とかなり違いがうまれます。 (格闘技のパンチの伸ばし方)も通じる物があります。 子供の成長を伸ばしてあげるのは親御さんです。

格闘技勉強blog フィットネス紹介(短blog)

(出稽古)(トレーニング)(パーソナル出稽古)コーチングOK

 

※ジャブ ストレート

(重心)のベクトル(力)を知る

 

※蹴りがより効果的に蹴れるようになります。

 

※パンチにコンビネーションがあるように蹴りにもコンビネーションがあります。

 

※右の蹴り(カットを誘う)

(強弱)の練習も必要です。 それは打たれると相手に思わせる事が重要だからです。

 

左のインローで崩し(右のパンチ&蹴り)に繋げる。

 

※1 2 (ワンツー)(蹴りに当てはめて)練習。

 

 

体感 軸 (下半身 上半身)連動

(肩のスイッチ)右肩を前に出す事で左の攻撃が強くなります(ベクトルを広げる)事に繋がっていきます。

 

 

※右肩を前に (パンチ)(肩だけ)左のインロー  左フック  組み合わせたり、間を空けたり、足を上げて右にスライドさせたり(同じ)技でも身体操作を入れる事で大きな変化が生まれます。

 

※強くなりたい  成長したい  刺激が欲しい

ラーニングゾーンは新しい場所で学ぶ事も重要です。

 

 

※カスタマイズトレーニング※

単発トレーニング スタンプガード グループ出稽古 武塾会は新しいジムを目指します。

(強くなりたい 新しい技が知りたい)

その思い(志)を大事にして下さい。 

捌き 前蹴り パンチ (細かい)技術指導も可能です。

 

質問 ご相談がありましら是非、ご気軽にお問い合わせ下さい。

 

フィットネス(特化させた)ミット打ち

グループ パーソナル

 

長い時間待ってる(もったいない)

インターバル(考えて下さい)そんな長いインターバル(その時間)もトレーニングに必要なインターバルを設けて、あなたのトレーニングができる環境をつくります。

 

目的に合わせた場所選びも重要です。

是非当会のフィットネスをご体験下さい。

 

あなたに合うトレーニングがきっとありますよっ(笑)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...