インフォメーション

2022-10-30 13:17:00
問題を出します(10月30日)

こんにちは。問題を出します。

日本文に合うように 空所に適語を選んでください。

I bent down to lift the chair (   ) the floor.

私は椅子を床から持ち上げるためにかがんだ。

1. on

2. off

3. in

4. over

 

正解は

正解は、2. offです。

日本文は 「床から持ち上げる」

なので 「床から離して」

の意味にしたい。

off 〜は

「〜から離れて・離して」

という意味で、前置詞で

使える。

 

どうしても 「on the floor」

の 1. onに目がいってしまい

がちですが

普段から様々な英文を

読んで、

聴いて、

書いて、

声に出して

使える英語を

身につけていって ください。

2022-10-29 14:41:00
問題を出します(10月29日)

こんにちは。問題を出します。

空所に適語を選んでください。

 

He looks very handsome (    ) his uniform.

「彼は制服がよく似合う。」

1. at

2. in

3. on

4. like

正解は

正解は、2. inです。

in+服・色など 「〜を身につけて」

という使い方の

いわゆる「着用のin」です。

 

今回は 「制服を着て」という

意味でinを選びます。

 

onは「接触」の意味がある ので、

「服を着る」場合にも 使いますが

たいてい 「動詞 O on」の形をとります

 

put O on「Oを着る」

have O on「Oを着ている」

try O on「Oを試着する」 などです。

 

uniformは

「uni(1つ)+form(形)」 が語源

なので

名詞で「制服」以外に

形容詞で 「均質の」「画一的な」と

いう意味があります。

 

ちなみに 数字の1は、

スペイン語、 イタリア語で「uno」

フランス語で「un」

で あることから

uniは「1」「1つ」

と認識 してみてください。

2022-10-27 16:52:00
問題を出します(10月27日)

こんにちは。問題を出します。

空所に適語を選んでください。

The course is aimed (   ) those aged 16 or over.

「その講座の対象年齢は16歳以上です。」

1. at

2. in

3. with

4. to

正解は

正解は、1. atです。

atのイメージは「一点」

「一点を指差している」時の 「一点」

です。

つまり「対象」「標的」です。

 

I threw a stone at Mr.Matsuda.

「私は松田氏に向かって石を投げた」

という使い方です。

「at +標的」 「at+対象」です。

 

aim「狙う」はatと相性が良く

aim A at B 「AをBに向けて狙う」

の形で使われます。

 

この場合はcourse「講座」

を those aged 16 or over

「16歳以上の人々」

に 向けて狙っており

受動態になったので

course「講座」という 目的語が

主語になって 前に出た形です。

2022-10-25 13:56:00
問題を出します(10月25日)

こんばんは。問題を出します。

 

空所に適する語を選んでください。

As (    ) September 22nd, the contract becomes effective.

1. with

2. of

3. for

4. such

正解は

 正解は、2. ofです。

as of 〜「〜の時点で」 なので

9月22日の時点でその契約 は効力を発する」

「9月22日からその契約 は効力を発する」

の意味になります。

 

前回とほぼ同じこと を書きますが

 

as with 〜 「〜と同様」

as of 〜 「〜の時点で」

as for 〜 「〜について言えば」

as such

「そのようにして」

「そういうものとして」

になります。

2022-10-23 15:57:00
問題を出します(10月23日)

こんにちは。問題を出します。

空所に適する語を選んでください。

 

My friends all like baseball.

As (   ) me, I find no game more interesting than soccer.

 

1. with

2. of

3. for

4. such

 

正解は、3. forです。

 

as for 〜「〜について言えば」 は、

文頭で使われます。

 

和訳は

「私の友人は皆野球が好きです。

私に言わせれば、サッカーほど

面白い競技はないと思います。」

です。

 

as with 〜 「〜と同様」

as of 〜 「〜の時点で」

as such 「そのようにして」

「そういうものとして」

(詳細は昨日の記事で) になります。

1 2 3 4
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる