FAQ よくある質問

ヨガをする際によくある質問をまとめました。

大和市南林間駅前スタジオ Mellow-Yoga メローヨガに初めていらっしゃる場合もお読みください。

 

 

・ヨガは初めてなんですが・・・

誰だって、初めは未経験!私も含めみな、少しずつ経験を積み重ねていくだけです。一歩踏み出す勇気だけあれば大丈夫です♪

まずは60分のレッスンから受けてみましょう。メローヨガには初めての方にもお勧めのやさしいクラスがたくさんございます。

こちらからクラス内容をご確認下さい。

 

ヨガは一人ひとり違って当然です。

周りの人を気にするのではなく、自分自身に目を向けて、呼吸と体を観察していくことを少しずつ覚えていきましょう。ポーズを上手くなろうとするのではなく、余分な力を抜くこと、自分に集中し他の人との違いを気にしない気持ちを学んでいきしょう。

その日の気持ち・心の状態次第で、同じポーズでもやり易い辛いといった違いが発生します。どんなポーズをとっていても、なるべくいつも変わらない深い呼吸を意識することで、日常生活でも平常心を保つのに役立ちます。小さい頃からバレエ・ダンス・体操など特別なプログラムを行っていない場合、大人になって体が硬いのは当然です。何も恥ずかしいことはありません。

 

 

・クラスの見学はできますか?

ヨガのレッスンは集中力を要しますので、皆さまが快適にレッスンに集中できるよう、レッスン中の見学はできません。また、見ているよりも実際にやってみる方が得るものがたくさんあります。

スタジオまで足を運ぶのでしたら一度、レッスンに参加してみることをお勧めします。当スタジオは会員制ではなくオープンスタジオです。いつでもお好きなレッスンにご参加できます。

 

 

・ヨガをする前の食事はどうしたらいい?

レッスンの前に食事をする場合は、できるだけ2時間前までにおとり下さい。ヨガのポーズは内臓を刺激し、働きを活性化するポーズもございます。

満腹の状態でヨガやトレーニングを行いますと気分が悪くなる場合もございますので、2時間前までにお済ませいただくことをお勧めしています。難しい場合は、消化の良い物を少なめにお摂りください。レッスンの前に水分も十分摂っておくと良いでしょう。 

 

 

・ヨガをする時の服装は?

窮屈でない動きやすい服装で、ストレッチの効いたものがお勧めです。

Tシャツなどの裾丈が短いと、ポーズによってはお腹や腰が出てしまい、そのことが気になるとレッスンに集中できない要因になりますので、丈は短すぎない方がよいかと思います。腰腹部の冷えの予防の為にも、裾はある程度の長さがあるものをお勧めします。

動きの妨げになるアクセサリーは外しましょう。ヨガは裸足で行います。冷えが気になる方はレッグウォーマーをすると良いでしょう。

髪の毛を束ねる際も、仰向けに寝るポーズや頭頂をマットにつけるポーズの際に、結び目が痛かったり邪魔にならないようまとめましょう。金具が当たる髪飾りは外して行いましょう。

 

 

・ヨガをすると何がいいの?

ヨガをするとどんな効果が得られるか、なぜヨガをするのか、ヨガをした後の感想、ヨガをするメリットとは。

 

ヨガのクラスの中では様々なアサナ(ポーズ)という形で、解剖学的に心地よい姿勢に近づける動きを行います。本来、体が心地よい姿勢に近づけることで、内臓も正しい位置に近づき本来の働きを取り戻し、栄養の消化吸収・不要物の排出がスムーズになります。

 

栄養がきちんと細胞まで行き届き、余分なものは排出されるという、ごくごく当たり前のサイクル。長時間の偏った姿勢、様々なストレスを感じたり不規則な生活を送る中で、狂いがちな私たちの体内サイクルが滞りなく行われることで自分本来の力・生命力・免疫力・自然治癒力が高まります。

 

その結果として、血流が良くなりむくみが解消されたり、手足の冷えが改善したり、腰痛緩和につながったり、関節の痛みなど悪い姿勢に由来していた体のストレスが減ったり。体の組織全体がイキイキとしてきた結果、あなたが不調に思っていたことの改善に繋がります。また、深い呼吸により自律神経のバランスが整うことも相まって同様の効果に繋がります。

 

このようにヨガから受ける恩恵の科学的根拠や説明はあらゆる本にも記載があります。また、定期的にヨガをすることで、現代のストレス社会で陥りやすい生活習慣病(高血圧、糖尿病ほか)、消化器潰瘍などの心身症と呼ばれる病気の予防や治療効果が近年、臨床医学研究でも明らかになってきています。

 

また、ヨガをする者にとってまるで辞典のような書籍であり、世界で読み継がれている 『ハタヨガの真髄 Light on Yoga』にはこのように記載があります。↓↓

 

「アサナ(ポーズ)は身体の安定と健康をもたらし、身体を軽くする。だから安定して気持ちのよくなるアサナを行うと、それが精神的な安定をもたらして心の不安定を防ぐことができる。だからアサナは単なる体操ではなくて、正姿勢と正動作であると理解しなくてはならない。

 

通常、身体的訓練を行うためには大きな運動場と高価な設備が必要と思うがヨガのアサナを行うためには、清潔で風通しのよい場所と、小さい敷物とそれを行い続ける意志とがあればよいのである。アサナは四肢が自分に必要な重みと平衡力を生み出してくれるので、自分一人で行うことができる。ヨガのアサナを行うと、誰でも動作が敏速になり、生理的なバランスもとれ、しかも忍耐力がつき、生命力が高まる。

 

アサナはあらゆる筋肉、神経および分泌腺を働かせるために、数世紀にわたる研究によって次第に発達してきたものである。ヨガのアサナを行えば強靭で柔軟性に富んだ身体をつくりあげ、また病気にもかからないようになる。また、疲れにくくなり、神経も鎮まる。しかし本当に大切なことは、身体の訓練を通じて心の修練をすることである。」

『Light on Yoga』 (邦題:ハタヨガの真髄 B・K・S・アイアンガー著)より一部抜粋

 

 

実際にメローヨガでヨガを受けて下さった方々が、レッスン後によくおっしゃる感想はこちらをどうぞ↓↓

こちらにお客様の声を掲載しています。

 

 

・ヨガマットは必要ですか?

スタジオでも無料でマットをご用意しています。

スタジオのマットをご使用の後は、スタジオ内の消毒スプレーと布で、皆さまにきれいにして頂ております。ご自分や次に使う方の為にも、ヨガマットの清掃に何卒ご協力をお願い致します。

もちろん、ご自分のマットが一番心地よいと思いますので、ご持参頂いても大丈夫です。スタジオで利用しているREAL STONEのヨガマットをご自宅用にご注文も可能です。

カラーバリエーションがありますので、お好きなカラーからお選び頂けます。

 

image.jpeg  image.jpeg  

  

 

・メンズヨガはありますか?

はい。メンズだけのヨガクラスというのは今はございませんが、メローヨガ 南林間では男女ともレッスンに参加可能です。

中には女性限定のレッスンがありますので、それ以外のクラスはどれでもご参加可能です。筋力アップ、心の浄化、運動不足解消、ストレス解消、肩こり腰痛改善、リラックス効果の他にも、集中力を高めたり、身体の柔軟性を深めることは思考の柔軟性を高めることにも繋がりますので、働く男性にとってもメリットはたくさんあります。自分の身体・心と向き合う有意義な時間をぜひ、一度体験してみて下さい。

しっかり動きたい・鍛えたい男性にお勧めのヨガは、体幹&美姿勢ヨガ60分・やさしいヴィンヤサ60分など。ヨガ未経験・やったことあるけど不安がある男性にお勧めのヨガははじめてのヨガ60分・ベーシックヨガ60分・リラックスヨガ60分など。

 

 

・ヨガの際の呼吸がよく分かりません

メローヨガ 南林間で行うレッスンは主にハタヨガと呼ばれるヨガです。

レッスン中の基本的な呼吸は腹式呼吸で鼻呼吸です。鼻から吸って鼻から(あるいは口から)吐き出します。

腹式呼吸で副交感神経を刺激しリラックス状態にすることで、筋肉の緊張を解き、ポーズの静止時に役立ちます。瞑想中にも適度なリラックス状態でいることが大切です。ただし、鼻の調子が悪かったり、呼吸し辛いと感じる場合は無理をせず、口からでも構いません。

 

ポーズをとっていてる時、呼吸が分からなくなったり、苦しく感じたときはまずは吐いてみましょう。しっかりと腹式呼吸を意識したいときは、吐く時にお腹をへこませるようにし(横隔膜が引き上がります)、吸うときにお腹が膨らむ(横隔膜が押し下げられます)ような意識をしてみましょう。この反復で内臓がマッサージされ、血液やリンパの流れも良くなります。

  

静かに呼吸をしている時は腹式呼吸を意識しやすいです。ただし、ポーズとポーズの間があまりなく流れるような動きで行う、ヴィンヤサクラスのみ自然呼吸(腹式呼吸と胸式呼吸の複合)で行います。運動量が大きくなるにつれ、たくさんの酸素が必要となるため肋骨の動きによる胸式呼吸が次第に大きく加わっていきます。

また、体幹ヨガでも一部のポーズは胸式呼吸の誘導を行いますがあまり悩まずに、呼吸が分からなくなったり、苦しく感じたときはまずはやり易い形で息を吐いてみましょう。

 

慣れてきたら心地の良い呼吸ができているか、時おりご自身の呼吸を観察してみましょう。