②背を伸ばすためにできること

前回に引き続き

背を伸ばすためにできることをお話していきたいと思います。

 

初めて読まれる方は『①背を伸ばすためにできること』の内容を先にご覧いただければ幸いです(^^)

 

 

今回お話する栄養素は2つです。

まず1つめは『ビタミンD』について

 

ビタミンDは主に小腸でカルシウムやリンの吸収を助け、丈夫な骨や歯を形成したり維持します。

 

どれだけカルシウムだけ摂取していても、ビタミンDが不足していると十分に吸収されません。

 

カルシウム(乳製品や小魚)やリン(チーズやレバー、スルメや煮干し)、脂質(オリーブオイルやなたね油など植物性の油)と一緒にビタミンDを摂れば相互作用でより効果的です。

 

 

 

⭐︎食材例⭐︎

丸干しイワシ、イクラ、黒カジキ、紅鮭、キクラゲ、干しシイタケなど

 

油で炒めたり、揚げたりして摂ります。

※ただし脂質はとりすぎ注意 

 

 

 

 

そして2つめは何度も上記↑にでてきた

『カルシウム』について

 

 

カルシウムは体内に最も多く存在するミネラル。

小腸で吸収されて主に骨の合成成分として蓄えられ、ほとんどが骨や歯に存在します。

 

カルシウムの働きは多岐にわたりますが、筋肉収縮をスムーズにしたり、イライラや興奮や緊張の緩和、さまざまなホルモン分泌を促すなどの働きがあります。

 

一つめにお話したビタミンD(紅鮭やサンマ、キクラゲ)、クエン酸とカルシウムを摂取することで吸収率が上がります。

 

またビタミンD、ビタミンK(納豆、小松菜、ほうれん草、ワカメなど)とカルシウムを摂取することで骨の形成が促進されます。

 

 

 

 

 

⭐︎食材例⭐︎

牛乳、乳製品、干しエビ、小魚、モロヘイヤ、小松菜など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お伝えした栄養素はどれも骨の形成にとても大切な栄養素なので、ぜひ覚えて食材選びの参考にしてください♪

 

 

背を伸ばすためにできること

 

まだまだ必要な栄養素があります。

 

続きは③をご覧ください↓↓↓