ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピー(催眠療法)とは

 「催眠」を使って潜在意識に直接働きかける心理療法です。

「催眠」とは「潜在意識と繋がることを」指します。

 

ヒプノセラピストの誘導により深いリラックス状態から催眠状態へと導き、クライアント様の潜在意識へと繋がります。そして、その潜在意識の深い部分にある問題の原因を探り出し、ネガティブな思い込みや信念をイメージや暗示を利用して、気づきと癒やしをもたらす療法です。

 

「潜在意識」は意識の80%という大部分をしめる自分で意識できない意識の領域です。また同時に、感情や想像力そして無限の叡智・超意識と繋がる領域でもあります。潜在意識はクライアント様本来のご自分で生きる為の方法を知っており、問題の解決・解放をする力を持っています。クライアント様の主体的な問題解決への意思があれば、いつでも潜在意識は問題解決への扉・本来のご自分への扉を開けくれます。

 

そして、セラピストはその扉をあけるお手伝いをさせて頂きます。

 

すべての真実(鍵)はご自分の中にあります。

人生を決めるのはご自分です。

 

すべての人が持っている限りない力をヒプノセラピーと共に見つけて行きましょう。