講師ブログ

2019-07-26 08:56:00

それって本当に本人の気持ちですか?

あ!書きたいことあった!と思って忘れないうちに連続更新です笑

 

さて、その習い事本当に本人の意思ですか?というお話についてです。

 

私事ですが、娘は1歳になり音楽教室のリトミックに通い(某Y音楽教室)同時に親子スイミングにも通い(私が通っているジム併設)

幼稚園に入ったので、まずは幼稚園になれること!が目標だったので、特にそれ以降習い事は増やしていませんでした。

そんな娘は、ミュージカル映画が大好きなのですが(音楽が流れているシーンのみ)私が何気無くAmazonプライム・ビデオで購入したグレイテスト・ショーマンを観ていたら、どうやらツボだったようで毎日2回くらい観ていました。

 

でも字幕で観ていたので話の内容を逐一説明する羽目になりましたが、とにかくずっと観ていました。

サントラも用意して「これはどこのシーンの曲だ?」なんてクイズを出すと

「ビールのシーン!」とか、「ママが歌う!」なんてイントロを聴いただけで答えられるまでになるオタクになりました。

 

その映画にあった1シーンで、子供がバレエを習いはじめ、舞台で踊るシーンがありました。

そのシーンがとても好きだったのか、可愛さがツボだったのかわからないですが、それ以降「私もバレエ習いたい」と言い出しました。

それが2月の話だったのですが、7月になったいまも気持ちが変わらないようです。

それなら、、、と教室を探すところから始め、どういうスケジュールにしようかな〜なんて考えている最中なのですが・・・

 

ということで、今回のテーマ「子供の意思なのか?」です。

「私、子供にピアノを弾かせたくて!!!!」「絶対クラシックやって欲しい!!!」

とたまにこういうお母様がいます。全然いいと思います。親御さんの影響で好きになるなんてこと、よくありますしきっかけ作りは親の役目だと思っています。

 

でも、音楽って「楽しくやれればいいです」って言われる習い事ですが(音大とか目指していませんという意味だと思っています)

「楽しくやる」ってものすごく大変です。何かを習得するのに、楽しく!だけでは習得できないと私は思っています。

音楽は【世界共通語】という言葉をよく聞くと思いますが、本当にその通りで「言語」です。

読み方や種類、様々なことを覚えていかないといけません。(譜読みについて書いたのですが長くなったので、また別で書きます)

 

言語の習得といえば、中学校から始まった【英語】がありますが、みなさんは今現在、楽しくきちんとコミュニケーションとれるようになりましたか?

英語の授業が待ち遠しくて、いつも楽しくて、予習も楽しくて、復習も楽しくて(以下略)

って、いつも楽しかった訳じゃないと思います。

 

音楽も同じで、好きだから頑張れるけど楽しくない時もあります。

(某水泳選手が、地味〜な嫌いな練習が一番大事だったと言っていたので、どこも同じだなと思いました)

私は全然天才でもなく、当時格段上手だったわけでもなく(コンクールでライバルだと勝手に思っていた男の子はテレビ出演なんかしてました)

全国大会には出られないような劣等生でした。努力が足りないだけと言われたらそれまでですが、、、

でもやっぱり好きだから、先生に罵倒されようが怒られようが、必死でした。レッスン嫌だな〜と心底思うことなんてなかったと思います。美化しているだけかもしれないけど笑

そして大前提が「好きだから!」です。

「自分がやりたいと思った」「好きになった」「目標がある」など、自力でその気持ちを持っていないと、地味な練習はただ楽しくない苦行となります。

 

お母さんお父さんの思いが強すぎて、子供がやりたいかどうか、好きかどうかがきちんと見えていないと、子供は辛いだけだと思います。

そして「練習しなさい!」とだけ言って子供と向き合わないと、「もうやめたい」と思ってしまうのではないかと考えます。

結局「やっぱり向いてないんだわ〜」と終わりにしてしまって、結果子供にとって「ピアノは苦い思い出の習い事」になってしまうのではないかと思います。

 

最初、ピアノっていうものがあって弾けるようになると楽しいよ〜なんて言ってあげるのはいいと思いますが

あんまり興味も示していないのに、やらせ続けるのは酷だと思います。そして時間とお金の無駄にもなります。

弾けると楽しい!と本人が思ってくれればいいですが、全員が全員弾けたら楽しいと思っていたらピアノ人口溢れかえってしまいます。

別に弾けなくても、音楽聴くのが好きで歌うのが好き!という子もいるかもしれません。ピアノが全てではありません。(中学に入れば色んな楽器に出会えます。そこからプロになる方も大勢います)

もし体験レッスンに来て、本人がやりたい!と言えなかったら、無理強いはしないで欲しいなと思います。

 

 

 

 

 

2019-07-26 08:40:00

ご無沙汰しておりました&発表会について

新年の挨拶をしてから、全く更新していないことに気づきました。

 

8月に発表会を控え、来年の会場を抑えて冬のコンサートの会場探しと、なんだか慌ただしく過ごしておりました。

 

また、年明けからレッスンスケジュールがいっぱいでしたが、移動などあり少し変化があったので、お知らせにて更新しました。ご確認お願い致します。

 

さて、今年の発表会についてですが夏休みに行うこととなりました。(抽選に外れまくった結果です)

お盆休みも勿論なしにして、お盆に来られない子は振替レッスンで対応しております。

ですが、やはりみなさんレッスン回数が少なくなると心配になると思うので、補講も2回まで無料で!と最初は言っていたのですが、2回とか3回とかもう言ってられないので、午前中であれば都合があった時にいつでもおいで〜!というスタンスになりました笑

 

夏休みは遊ばずに旅行も我慢して練習してくれーー!なんて思わないので、程よくバランスをとってうまくこなして欲しいです。

うちのお教室はコンクールに出るわけでもなく、ほのぼの楽しく好きな曲を演奏できるのが目標なので、いやいや!と思いながら練習して欲しくないなと思います。

(かと言って復習を全くしないで、練習しません!なんてのはものすごく困ります。子供が)

 

夏休みの楽しい思い出の1つとして、素敵な発表会にできればと思っております。

 

そして12月に予定しているプチコンサート(クリスマスコンサート)も、計画を進めております。

個人教室なので、皆様にアンケートを取りつつ、なるべく負担がないように楽しく安く!を目標に進めています。笑

多分今回も1000円でできればいいなぁと思っています。

 

そして頑張ってお知らせも更新できればと思っております。。

 

 

 

1