講師ブログ

2018-04-12 09:26:00

日々精進

こんにちは。

春を迎え発表会も近づき、私の方もやることは沢山です。

子供達も焦っていたりドキドキしたりと色々な表情を見せてくれます。楽しみですが緊張で今から私の軽くパニックです。

 

仕事を始めた時も、エレクトーンとジャズピアノのレッスンを当たり前に受講していました。ですが出産を機におやすみしていました。

 

そして新たに仕事を始めて、少し落ち着いて着たので(発表会前のくせに何を言っているのだ!という感じですが)

まずはピアノのレッスンからまた習い始める事にしました。(しかもヨーロッパ地方)

私は元々アメリカ→南アフリカ音楽を学んでいたので、初めての地に足を踏み入れキラキラして新鮮です。

アフリカ音楽の時は、ブツブツ歌いながらシェイカーを振り続けていました。道を歩いている時もシェイカーフリフリしていました。(変人ですがみんなそうなので普通です)

 

さて本題に戻り、先生になっても習っている方も多いのでこういった業界では割と普通ですが、

「先生何を習うんですか?!」なんてびっくりされます。(びっくりするような事なのかな?と思いますが)

先生になって一番良くないことは、基礎を忘れてしまうことだと思っています。

 

もし私が表現者として売れているプロなら必要ないかもしれませんが、指導者はあくまで忠実であるべきだと思っているのでやはり学びを忘れるのは一番怖いことだと思っています。

そして芸術は奥が深く(数学でも美術でもなんでもそうですね)毎日発見があります。本当に楽しいです。

大人になっても努力することを楽しんで(自分の好きなことだけ笑)日々精進していきたいですね♪

 

ただ、子供からも多くを学びます。

「ゆめのくに」という月あかりの下で眠っている子供と妖精たちと、キラキラ光る星のイラストが描いている曲を導入したのですが、必ず絵についてもお話をします。

私は正解などないよ、思っていること話して。と言っていたくせに、私の世界の中ではそこは「夜」でした。

でも、ある4歳の生徒が「どうして夜なの?朝もお月様見えるでしょ」と発言しました。

「た し か に !」

猛省です。何が正解はない!だよ、と。確かになぁ〜と思ってしばらく発言できませんでした笑

 

うちの娘も、ひたすら飛行機を探して教えてくれます。

こんなにも空には雲があって飛行機もたくさん飛んでいたの!と気づかされます。(都会だからって見えないと思っていましたがうそでした)

見ようとしてなかっただけですね。

子供は発見の天才ですね。(私の努力する話!から大分逸れました)

 

 

 

 

 

1