お知らせ

19-03-12-12-14-36-331_deco.jpg

4月には、毎年、テキストをを渡すと、だいたいどのクラスでも同じやり取りをします

「わからなーい」

「むずかしーい」

「できなーい」

「きこえなーい」

そんな声があちこちから上がります😂

.

.

.

子供たちは、嫌がってる訳じゃないんです。

本気で不安なんですね。

「わからなくって当たり前じゃない

最初からわかるんだったら英語教室なんて来なくていいのよー😃」

と言うと落ち着きますが

しばらくするとまた

「わからなーい」

「ぜんぜんだめー」

と始まります

.

.

.

それで、また、

「だから、わからなくって当たり前よー😃

わかってたら飛び級できるよ⤴️

今見て全部わかるなら、今年は、もう来なくていいから⤴️」

などと答えます

すると

「そうだよね!」

「最初からわかるはずないよね!」

などと明るくなった声が返ってきます😃

.

.

.

不安感の感じ方はお子さんによってそれぞれなので

最初から「まあなんとかなるか」とどーんと構えている子もいれば

2、3回上のやり取りを繰り返してやっと落ち着く子もいます😊

.

.

.

そして、一年の最後3月にはみーんな

「テキスト、案外いけた」

「大丈夫だった」

「もうわかる」

4月は難しく感じたよねーと思い出してもらうと、そんな答えが返ってきて、みんな満足がおです

.

.

.

そしてまた、翌月4月に同じやり取りをするわけですが😂

まあ、私も、始める前に不安は強く感じる方で

その気持ち、わかるよー

と思いながらも

みんなは乗り越えれるから大丈夫だと知っているので流して不安を忘れさせるような声をかけています

そんな気持ちも乗り越えてよくこの一年練習しました

皆が英語のテキストがよくわかるようになったのは

当たり前のことじゃないです

よく練習したからです😘

.

.

.

途中入会のお子さんも、上手くサポートしさえすれば乗り越えれますから

是非体験に来てみてくださいね

お母さんから見ると、いろいろ心配ですけどね

子供って本当に強くてタフです

 .

.

.

今年度もありがとうございました✨🙇✨

.

.

.

※スマホのかたへメニューは左上の3本の横線の部分をタップしてください

 

 

19-01-06-21-35-42-705_deco.jpg

年度末はたくさんの表彰をします

皆勤賞も

リスニングも

幼稚園クラスの卒園も

小学生クラスの卒業も😊

.

.

年度末に達成感を感じて

賞状と賞品嬉しいな4月からまたやるぞ~

と思ったり

.

.

嬉しそうなお友だちを見てを見ていて

来年は賞状もらおう!

と決めたりする子もいます

去年の今ごろ「来年は200時間の賞状をもらおう👧」と決めた子が

毎週何時間聞いたら200時間になるか計算して目標をたてて

4月からコツコツ毎週の目標をクリアしつづけて

見事に年間200時間達成していました✨

.

.

リスニング年間200時間クリアすると

中学校を卒業する頃に2000時間聞ける計算です

2000時間きくと、英語が使えるようになると言われています😃

年間200時間を目標にしたら自然に英語が話せるようになるような習慣がつくということです

.

.

.

皆勤賞というのも

毎週遅刻せずに時間通りに来るというのは

実はとても大事なことで

時間通りに来た子は心が最初から授業に向いていることが多いです

最初から最後まで集中したらレッスンもたくさん吸収できますね

その大事さを知ってもらうための皆勤賞でもあります

皆勤賞を目指してもらいさえすれば、自然に、レッスンに集中できるような習慣がつくということです

.

.

.

いろんな下心を持って子供たちに気づかれないようにしたり

はっきり指摘したりしながら練習を重ねてもらってきました✨

皆びっくりするくらい英語がうまくなってます

嬉しいです❤️

.

.

 

幼稚園クラスと小学生クラスの卒業を表彰すると

やはり区切りになりますよね

区切りって大事です

小学生に入るときと中学生に入るときは

学びの形がガラッと変わってぐっと難しくなるときですが

幼稚園クラスを卒園したんだ✨

小学生クラスを全部やりとげたんだ✨

という自信が、その変わり目を乗り越えさせるます😊

※自信は本当に大事です。おうちの方々是非お子さんになんでもやりとげれるという自信を持たせてあげてください。

.

.

もらった賞状や自信のもとになるような写真はいつも見えるところに貼っておくと良いですよ✨

それが目にはいる度に心に自信がわいてきてまた続ける自信になると思います😃

 .

.

.

  ※スマホのかたへメニューは左上の3本の横線の部分をタップしてください

 

 

20190220_175439.jpg

Kids English Box では、たくさん絵も描いてもらいます

大きい船の絵はゴスペルのMichael row the boat ashore (漕げよマイケル)の絵です。船がぐんぐん希望の地に向かって進む様子を描いています(mpi Mary had a little lamb)

絵は、英語の言葉のイメージを広げる練習に役立ちます

役に立つというのもありますが

何より絵を描くのは楽しいので描いてもらっています

私も絵を描くのが小さい頃好きでした😊

ほとんどの子が絵を描くのが大好きです🎶

 20190214_174340.jpg

⚫4つ羽がある

⚫短い首がある

⚫尻尾があるがくちばしがない

⚫登るのは出来ない

⚫ダンスが出来る

そんな生き物、英文をヒントに描いてもらいました😃

そうか、ダンスができるから、こんなに楽しそうな生き物なんだぁ❣️☺️

と、この絵をみたら思いませんか?

.

.

.

文章を読むときは、文字をイメージかすることが大事!✴️

絵を描くのが好きな子は、頭のなかでイメージを広げるのが好きだからか

文を読むのが好きなことが多いようです🎶

20181226_160337.jpg

.

.

.

絵を描くのがそんなに好きでない子もいます

英検などの問題を解くのが好きだったりします

19-03-03-13-35-21-792_deco.jpg

.

.

絵を描くのが好きな子も

英検の問題を解くのが好きな子も

言葉を組み合わせて劇を作るのが好きだったりします

20190123_163038.jpg

(絵に対応するフレーズがあり、これを並べて劇を作ります)

.

.

.

英検の問題を解くのが好きな子も、絵を描くのが好きな子も、お手紙を書くのが好きだったりします

19-03-03-13-43-38-742_deco.jpg

.

.

.

そういったこととはまた関係なく歌を歌うのが好きって子もいます

日本人には難しい英語の音のつながりや、弱い音もうまく聞き取って

リズムに合わせて楽しそうに歌います

.

.

.

いろんな活動を組み合わせてやっていると

これは好きという活動が見えてきます

その能力をどんどん伸ばしていると不思議と苦手で避けている活動もだんだん楽にできるようになっていきます

高学年になるにつれて徐々に絵を描いて英語からイメージを膨らませることができ、文字の羅列が広がりのある世界に見えるようになったり✴

中学生になって英語の問題もそんなに苦なく解けるようになったりします✴

 

.

.

好きなことだけやればいいとか

正確さだけを競いましょうとか

そういうのではなくって

 .

.

.

苦手で後回しにしたいことはちょっと少な目にして続けてやっておきましょう

その間は、得意なこと好きなことを、苦手なことの分までたくさんやっておきましょう

すると、その力がだんだん英語力を伸ばして、徐々に苦手たったこともそんなに嫌じゃなくなって量を増やして取り組めるようになります

 

.

.

.

バランスが良くなると

英語圏のドラマを見るとか、BBCラジオを聴くとか

自分の興味を満たす形で英語が学べます

英語を通して得るものが多くなって

英語は、ただの道具になって

英語を学んでる気がだんだんしなくなっていくと思います😃

中学まででそんな力をつけて欲しいです🎵

 

 

 

  ※スマホのかたへメニューは左上の3本の横線の部分をタップしてください

20181206_212808.jpg

発表会のために劇も自分達で作ります😊

だれが?

どこで?

何をするの?

そんなところからみんなでアイディアを出してもらい

ユニークな劇が出来上がります✨

.

.

もちろん台詞は全部英語です

これも生徒さんに考えてもらいますよ💪✨

こんなことが起こったときとき、

こんな気分になったとき

英語でなんと話す?

というロールプレイングも兼ねています

.

.

.

おうちの方にもおもしろい!

とご好評を頂いています😊

.

.

.

現在、3月の発表会に向けて少しずつ準備中です✨

 

 

IMG_20181222_123809_536.jpg

Kids English Box では、1年生から読み書きの練習をしています

写真は一年生。

💮1年生の1年間かけてアルファベットそれぞれの書き方と読み方、そして音を、一年かけてゆっくり順を追って覚えてもらいます

※読み方はa→エイ。b→ビイ。

※音はa→ア。b→ブ。

.

.

.

💮2年生になったら  、一年かけて3文字の単語を読み書きする練習をしてもらっています 

https://youtu.be/cqyQoVF0V54

上の動画は2年生が3文字の単語を読んでいるところです

※bed rip sip ink

https://youtu.be/R2NIS0nX2Xw

上の動画は同じく2年生が3文字の単語の音を思い出して自分で書いているところです。分からないところだけ私が手伝っています。

※動画では、ペットはどうやってかくのかわからなくて質問してくれた子に

「p-et」と音分けすることをヒントにしています😊

それでどう綴ったら良いかわかったようです

.

.

.

.

.

1年生も2年生もよく頑張ってます✨

.

.

.

ご存知でしたか?なんと!

日本語ネイティブが日本語を読み書きするより

英語ネイティブが英語を読み書きする方が難しいようです

びっくりですよね😵

下のような理由があるみたいです

理由①日本語には漢字があるので文字を音読できないときでも意味がつかめるときがあるが、英語は全てを音にして知っている意味に繋げる必要がある

理由②日本語は1つの音が1つのひらがなや片仮名で書き表せるが、英語はいろんな文字の組み合わせと音のパターンがある。

.

.

.

ネイティブにとっても難しい文字の習得。非ネイティブの日本人が苦労するのは無理無いですね!😃

ちょっとほっとしませんか?

Kids English Boxでは、出来るだけ心理的な負担が少なく個人差も出にくい方法で文字の読み書きを練習してもらっています

1年生もa-zまでかけるようになって誇らしげ✨😍✨

2年生も「いつの間にか読めるようになった!」とお子さんたちの目が輝いていました✨😍✨

.

.

.

読んだり書いたりの練習を低学年から始めることに関してはいろんな意見がありますが

Kids English Box の考えとしては

まだ、漢字をそんなに知らない、ひらがないっぱいの本を読み慣れている年齢で始めるのがお子さんにの負担を減らすと考えています 

その理由は…

A「きょうは、がっこうにいきました」

B「今日は、学校に行きました」

どちらの方が読みやすいですか?

大人にとってはBですね。これは、漢字からイメージを読み取ることになれているからです。

低学年のうちは、Aの文を読むことが普通です。Bだと、一旦音読して音になおしてから意味を理解しているようなところがまだあります。つまり、漢字からイメージをつかむことにまだ慣れていないので、ほぼ、音からイメージ広げる形で文を読んでいます。

これは、上の理由①に近い読み方ですから、お子さんにとって 日本語と英語での読み書きの方法が近いということですよね。

これが理由で、低学年で読み書きの練習をスタートするのは読み書きを取得する個人差も少なくできると考えています😊

ほとんどのお子さんは、中学から読み書きの練習をすることをスタートします。これは、漢字からイメージをつかみながら文を読むことにすっかり慣れた後なので、英文を読むというのはカタカナだけの文やローマ字文を読んでいるような感じなんですね。ちょっとコツをつかむまで大変ですよね。中学から始めた場合、読み書きに差が出たりするのはこのコツをつかむまで我慢できるかどうかというのもあるように思います。中学の学習進度はとても早いですから、慣れる前にいろんな文字の組み合わせと音のパターンが出てきて日本語の1音一文字との違いに混乱したり(上の理由②)、文が複雑長文化してギブアップ。ということも多いかと思います。このため、ゆっくりゆっくり学習できる小学校低学年の頃から読み書きに慣れておくのは、読み書き能力の取得差を少なくするために有効だと思います。

ここでお気づきのかたもいらっしゃると思うんですが、もちろん、これは、たくさんの音を知っていることが前提です。

Kids English Boxでは、歌、絵本、会話のレッスンを通して 英語を音から吸収してもらっているので、読み書きが楽になっているということでもあります。

2年生の動画のように、皆音の意味(絵が意味ですよね!)を知っていて、文字と繋げているんですね。

※例🐥(意味)=👂(音)バード→✏️(書く)bird

.

.

.

 

是非、Kids English Box に読み書き会話を勉強しに来てくださいね😆

ゆっくり順を追って英語の読み書きが出来るような練習をしていますよ✨

.

.

.

スマホで見てくださっているかたへ

メニューは左上の三本線の部分をタップしてくださいね

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る