お知らせ

20181206_212808.jpg

発表会のために劇も自分達で作ります😊

だれが?

どこで?

何をするの?

そんなところからみんなでアイディアを出してもらい

ユニークな劇が出来上がります✨

.

.

もちろん台詞は全部英語です

これも生徒さんに考えてもらいますよ💪✨

こんなことが起こったときとき、

こんな気分になったとき

英語でなんと話す?

というロールプレイングも兼ねています

.

.

.

おうちの方にもおもしろい!

とご好評を頂いています😊

.

.

.

現在、3月の発表会に向けて少しずつ準備中です✨

 

 

IMG_20181222_123809_536.jpg

Kids English Box では、1年生から読み書きの練習をしています

写真は一年生。

💮1年生の1年間かけてアルファベットそれぞれの書き方と読み方、そして音を、一年かけてゆっくり順を追って覚えてもらいます

※読み方はa→エイ。b→ビイ。

※音はa→ア。b→ブ。

.

.

.

💮2年生になったら  、一年かけて3文字の単語を読み書きする練習をしてもらっています 

https://youtu.be/cqyQoVF0V54

上の動画は2年生が3文字の単語を読んでいるところです

※bed rip sip ink

https://youtu.be/R2NIS0nX2Xw

上の動画は同じく2年生が3文字の単語の音を思い出して自分で書いているところです。分からないところだけ私が手伝っています。

※動画では、ペットはどうやってかくのかわからなくて質問してくれた子に

「p-et」と音分けすることをヒントにしています😊

それでどう綴ったら良いかわかったようです

.

.

.

.

.

1年生も2年生もよく頑張ってます✨

.

.

.

ご存知でしたか?なんと!

日本語ネイティブが日本語を読み書きするより

英語ネイティブが英語を読み書きする方が難しいようです

びっくりですよね😵

下のような理由があるみたいです

理由①日本語には漢字があるので文字を音読できないときでも意味がつかめるときがあるが、英語は全てを音にして知っている意味に繋げる必要がある

理由②日本語は1つの音が1つのひらがなや片仮名で書き表せるが、英語はいろんな文字の組み合わせと音のパターンがある。

.

.

.

ネイティブにとっても難しい文字の習得。非ネイティブの日本人が苦労するのは無理無いですね!😃

ちょっとほっとしませんか?

Kids English Boxでは、出来るだけ心理的な負担が少なく個人差も出にくい方法で文字の読み書きを練習してもらっています

1年生もa-zまでかけるようになって誇らしげ✨😍✨

2年生も「いつの間にか読めるようになった!」とお子さんたちの目が輝いていました✨😍✨

.

.

.

読んだり書いたりの練習を低学年から始めることに関してはいろんな意見がありますが

Kids English Box の考えとしては

まだ、漢字をそんなに知らない、ひらがないっぱいの本を読み慣れている年齢で始めるのがお子さんにの負担を減らすと考えています 

その理由は…

A「きょうは、がっこうにいきました」

B「今日は、学校に行きました」

どちらの方が読みやすいですか?

大人にとってはBですね。これは、漢字からイメージを読み取ることになれているからです。

低学年のうちは、Aの文を読むことが普通です。Bだと、一旦音読して音になおしてから意味を理解しているようなところがまだあります。つまり、漢字からイメージをつかむことにまだ慣れていないので、ほぼ、音からイメージ広げる形で文を読んでいます。

これは、上の理由①に近い読み方ですから、お子さんにとって 日本語と英語での読み書きの方法が近いということですよね。

これが理由で、低学年で読み書きの練習をスタートするのは読み書きを取得する個人差も少なくできると考えています😊

ほとんどのお子さんは、中学から読み書きの練習をすることをスタートします。これは、漢字からイメージをつかみながら文を読むことにすっかり慣れた後なので、英文を読むというのはカタカナだけの文やローマ字文を読んでいるような感じなんですね。ちょっとコツをつかむまで大変ですよね。中学から始めた場合、読み書きに差が出たりするのはこのコツをつかむまで我慢できるかどうかというのもあるように思います。中学の学習進度はとても早いですから、慣れる前にいろんな文字の組み合わせと音のパターンが出てきて日本語の1音一文字との違いに混乱したり(上の理由②)、文が複雑長文化してギブアップ。ということも多いかと思います。このため、ゆっくりゆっくり学習できる小学校低学年の頃から読み書きに慣れておくのは、読み書き能力の取得差を少なくするために有効だと思います。

ここでお気づきのかたもいらっしゃると思うんですが、もちろん、これは、たくさんの音を知っていることが前提です。

Kids English Boxでは、歌、絵本、会話のレッスンを通して 英語を音から吸収してもらっているので、読み書きが楽になっているということでもあります。

2年生の動画のように、皆音の意味(絵が意味ですよね!)を知っていて、文字と繋げているんですね。

※例🐥(意味)=👂(音)バード→✏️(書く)bird

.

.

.

 

是非、Kids English Box に読み書き会話を勉強しに来てくださいね😆

ゆっくり順を追って英語の読み書きが出来るような練習をしていますよ✨

.

.

.

スマホで見てくださっているかたへ

メニューは左上の三本線の部分をタップしてくださいね

 

 

 

19-01-06-21-20-34-139_deco.jpg

冬休みは自由参加のレッスンを2種類用意してプレゼントしています

.

.

.

「英会話たいそう」という覚えておきたい英語96表現を覚え直すクラス

IMG_20190104_175452_018.jpg

.

.

.

多読クラス

 IMG_20181228_181102_884.jpg

 .

.

.

.

.

冬休みは予定一杯というおうちの方には英語教室をお休みしないといけないという心の負担がなく😃💕

冬休みも何かレッスンしてほしいというおうちの方には嬉しい😃🎶

お忙しい年、何かイベントを足したい年、どちらの場合にもご好評いただいています

.

.

.

それから全員参加のゲーム大会

2週間のお休みも盛りだくさんで英語を楽しんで頂いています

.

.

.

 

 ※スマホのかたへメニューは左上の3本の横線の部分をタップしてください

 

 

IMG_20190103_162741_835.jpg

✨🎍明けましておめでとうございます🎍✨

今年も宜しくお願いします😊

お正月は子供たちが友達と初詣に出掛けてしまったので

1日は簡単に過ごして

2日に近くの氷川神社に初詣に行って

子供が重箱に盛り付けてくれたおせちを食べました😉

.

.

.

.

.

年末におせち料理を作ることには

お正月の三が日、主婦が休めるというメリットがあったようです

今のように冷蔵庫もなかったり、あっても小さかった頃

コンビニもなかった頃

年末に日持ちのする料理をたくさん作っておいたら❤️

今ほど家の作りも防寒対策がされていませんから🌁⛄🌁

冬の寒さが自然の冷蔵庫になり

3日間くらい料理をしなくても美味しく食べれたんですね😉

私も仕事がお休みの年末3日間で料理をたくさん作ったので

お正月3日間ほぼ料理無しですごせそうです❤️

.

.

.

.

.

Kids English Box の英語の勉強もこれに似た方針をとっています✨

「学校の勉強の少ない小学校の間で誰でも取り組める出来るだけ少ない労力で英語の応用までやっておいて、中学高校大学で楽をする」

です😊 .

.

.

.

.

数学は基礎から応用まで数冊の問題集で練習できますが

英語は学ぶことが多すぎて応用力が何なのかを定義することさえ難しいですね

Kids English Boxでは例えば下のように考えています

❤️基礎力はスポーツでいうと筋トレみたいに基礎能力をあげること

*⃣日本語のように英語を聞いて、読んで記憶する力があること

*⃣言えることは書けること

*⃣自分で調べて学ぶ事が出来ること

*⃣公立中学校のテストで8割とるような文法の基礎があること(近隣の中学のテストは全問中の1割は偏差値70前後の難関校を受けるような力が必要だったりします)

❤️応用力はスポーツでいうと試合やゲームみたいに使う楽しみ

*⃣知っている言葉を使って自分の考えを話す、書く。また、会話相手が言うことを聞き取って答えるコミュニケーションが出来ること

*⃣少し年下の英語ネイティブが見るテレビを楽しめる、本を読んで楽しめること

.

.

.

.

.

※小学、中学のうちに難易度の高い単語を暗記することや複雑な文法事項を理解してつける能力を応用力として目標にすると…例えば2級、準一級や一級に受かることなど…

「知能の特に高いお子さん」や、「勉強するのがとても好きなお子さん」、「英語力が高いおうちのかたがお子さんに出来る限りの時間を費やせる」

など、特別な場合しか越えれない壁が出てきます

これに対して

学んだ英語を使う能力が応用力だと考えれば越えれない壁はありません。皆が楽しく、知らず知らずのうちに中学高校でテストでも点をとれるような力をつけることができます😊

.

.

.

.

.

👩👘普通の主婦が

🌀お正月のおせちを大晦日から用意して

🎍三が日は楽をしていたように❤️

※※※※※※※※※※

👧👦👩👨我が家みたいな普通の家庭…

「普通のお子さん」「(学年+1)×10分といった通常考えれる範囲での時間を目標にするような勉強はできるがそれ以外は遊びたい!というお子さん」、「英語が苦手だった、そんなに好きでもなかったおうちのかたのフォロー」でも

🌀学校の勉強の少ない小学生のうちに…

出来るだけ少ない労力で✨英語の応用まで身に付けて

🎍中学高校大学の他の勉強や部活、遊びで忙しくなる頃に

✨出来るだけ少ない時間で✨テストにも役立って実際に使って楽しいと思える力を伸ばす

※※※※※※※※※※※※

そんなお手伝いをしていきたいと思います

(もちろん中学高校大学でも勉強し続ける必要はありますよ!その勉強が短縮されて楽になるだけです😊)

.

.

.

.

.

昨年も

お子さんを中2まで通わせてくださったおうちのかたから「学校で通訳みたいなこともしている」「高校受験の講習、英語は余分に増やさなくていいと塾に言われた」「高校でも英語は楽しいみたい」「大学受験の塾、英語は行かなくて大丈夫だと本人が言っている」などという感想を戴きました😊

私は高校時代予備校に通わずに大学受験しました

5教科5科目でセンター平均は9割りでした

英語だけは自分で勉強するのが難しいと考えて個人塾に通っていました。センター試験でも1問だけ間違えましたが、英語はパズルの組み合わせにしか思えませんでした

大学以降で実際に使える英語を身につけたわけですがちょっと時間がかかったと思います。基礎以上のことを自己流で身に付けるのは時間がかかるということだと思います。

それふまえて、Kids  English  Boxでは、 小学生のうちから私が理想に思うような力をつくようなカリキュラムを組んでいます✨

今年も卒業生と在校生の成長を励みにがんばります

宜しくお願い致します❤️

.

.

.

※スマホのかたへメニューは左上の3本の横線の部分をタップしてください

.

1
トップへ戻る