おうちの方の声

 ♦️♦️♦️幼稚園クラスのお子さんのおうちの方からの声♦️♦️♦️

毎回のレッスン楽しく通っています。

人見知りがあったり、緊張しやすい我が子ですが、歌ったり踊ったり、英語に親しめるような内容で、最初から楽しめていました。

発表会やイベントが年に何回かあり、子どもたちも楽しみながら達成感を感じられたり、親も成長を見られます。

先生がその子の得意なこと、苦手なことをよく見てくださって、それに合わせてくださるところもありがたいです。また、日常で苦手なところを伸ばす関わりなどもアドバイスいただけて、英語だけに留まらず成長のきっかけをもらっているように思います。

先生がそれぞれの生徒を大事に、成長を見守ってくれる温かい教室だと思います。     

 

 

 

♦️♦️♦️小学校中学年での途中入会のお子さんのおうちの方かたからの声♦️♦️♦️

小3になるころ、そろそろ英語の勉強を始めたほうが良いかなと考えていました。
読書好きの息子でしたので、英語の絵本を読むことなら抵抗なく始められるのではないかと思い多読クラスに入りました。
多読クラスでは毎回いろいろな本を読むことができ、読書数が増えていくとご褒美がもらえたり、教室に貼ってあるグラフが伸びていくのが嬉しい様子でした。
また好きな単語を書き出して絵辞典を作るといった宿題は、楽しんで取り組んでいました。

4年生になると学童クラブもなくなり放課後の時間も自由になることから、英会話クラスに移るかこのままマイペースに多読クラスを続けるか息子と考えました。
会話クラスの 「毎日CDを聞く宿題」 ができるかどうか自信がもてなかったので、試しに家で宿題の量のCDを聞いてみたところ、息子自身も出来そうだと思えたので会話クラスに移ることにしました。
会話クラスでは、クラスのお友達と学ぶことが楽しい様子で、発表会で英語の本を音読できるようになったり自己紹介ができるようになったりと、ひとつひとつ学んでいく中で本人の自信にもなっていると思います。

毎日英語の本を見てCDを聴くことは大変ですが、続けていくことが未来の力になると信じて頑張っていってほしいと思います。先生には適切なアドバイスや励ましをいただきとても感謝しています。

 

 

 

 

♦️♦️♦️フルタイムでお仕事、現在お子さんは低学年(幼稚園年長スタート)のおうちの方からの声♦️♦️♦️

 

 

当初はフォニックスを学べるところを探していて教室を見つけました。小学生になり、遊びが学びに変わっていく中で、日々の学習の方法を親身にアドバイスいただける所も親として助かっています。もちろんまずは子どもがやる気になるよう導いてくださるので、本人も楽しく通っています。

 

 

 1552890074666.jpg

トップへ戻る