一般社団法人 上勝阿波晩茶協会

上勝阿波晩茶を未来につなごうプロジェクト

上勝阿波晩茶のことなら、おまかせください!

20213月、阿波晩茶の製造技術が国の重要無形民俗文化財になりました。

国の重要な文化と認められたのも、ひとえに昔から徳島県の皆様にご愛顧いただいたからだと思っております。

 

そこで上勝阿波晩茶協会では、この機会に感謝をこめて「上勝阿波晩茶を未来につなごうプロジェクト」を企画しました。

 

プロジェクト達成に向けて、3つのキャンペーンをおこないます。

 まず第1弾は、茶葉150kg大放出!30日までの画像.jpg 

  県内の店舗や事業所で、もっと気軽に飲んでいただけたらと、

  試飲茶葉を用意しました。

 まずは飲んでみて、あなたも上勝阿波晩茶を未来につなぎませんか。

 

第2弾は「桶のオーナー制」始めます

阿波晩茶は茶葉を収穫した後、ゆでて、擦って、桶に漬け込んで乳酸発酵させた後、天日干しをして製品になります。

その桶単位でのオーナー制です。

では、茶葉を買うのと何が違うのか。

まず第一は「自分の作ったお茶」になること。

そして、可能な限り昔ながらの伝統製法を守りながら晩茶を作ることで、文化の継承に寄与するとともに、晩茶づくりの醍醐味を共有できる制度です。

AプランとBプランは昔ながらの製法をベテランに指導していただいて、スタッフがサポートして、オーナー様と晩茶を作り上げていきます。

CプランとDプランは体験に来られない方におすすめのプランで、文化継承や人材育成の支援者となっていただけます。

詳細は資料をご覧ください。

pdf 企画書_上勝晩茶桶オーナー制度_オーナー様.pdf (0.12MB)

※なお、申し訳ありませんが、Bプランは売切れました。体験なしのプランでも茶摘みなど一部の体験は別途有料で可能な場合があります。

  

第3弾は「上勝阿波晩茶祭りin万代中央ふ頭」

上勝阿波晩茶祭りが、今回は徳島市の万代ふ頭で開催されることになりました。

今年初めてお茶作りをした桶オーナー様、ベテランの上勝の晩茶農家様、たくさんの思いを直接、よりたくさんの皆様に届けます。

試飲販売のほか、伝統的な道具の展示、晩茶に関連した食べ物、上勝産直コーナーなどもあります。

12/5(日) 10:00~16:00

皆様、お誘いあわせの上、お越しください!

 

【思いのこもった動画】も公開中、ぜひご覧ください。

文化財になった晩茶づくり - 上勝阿波晩茶

 

宮田さんの晩茶と話 - 上勝阿波晩茶

 

しのじいのダスづくり伝授 - 上勝阿波晩茶

 

上勝町長と晩茶協会の対談 - 上勝阿波晩茶#04

 

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる