2021-03-25 16:38:00

先般からの新型コロナウイルス感染症において各自治体等により、

下記の通り助成金等対策事業が発表されております。

内容等ご査収頂き、対象となられます事業者におかれましては、

必要書類等整備の上、ご対応頂きますようお願い申し上げます。

 

なお、下記以外の助成金等でも事業状態等に応じて対象となる場合がございますので、

お気軽に商工会までお問い合わせ下さい。

 

=================================================

 

1 国(経済産業省)

(1)一時支援金

 ①給付対象者(下記2点のいずれか)

  ア.緊急事態宣言の発令地域(※1)における営業時短要請に伴い、

    協力金の支払対象となる飲食店と直接又は間接の取引がある事業者

  イ.上記宣言地域における不要不急の外出移動自粛により、直接的な影響を受けた事業者

(※1 発令地域:栃木県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県)

 ②給付要件

  ア.上記①に基づき、対象期間(※2)のいずれかの月の月間事業収入が、

    2019年又は2020年の同月比50%以上減少していること

  イ.2019年以前より事業を行っており、2019年又は2020年及び対象期間において事業収入があり、

    今後も事業継続の意思があること

(※2 対象期間:2021年1月から3月まで)

 ③給付額

  2019年又は2020年の1月から3月の合計売上-2021年の1月から3月から任意選択したひと月の売上×3

  (給付上限:中小法人等60万円、個人事業者等30万円)

 ④申請方法

  原則「電子申請」による(「登録確認機関(税理士、商工会ほか)」にて事前確認の必要があります)

 ⑤必要書類

  ア.確定申告書(2019年及び2020年の2年間分)

  イ.売上台帳(対象期間分)

  ウ.その他必要書類(本人確認書類、宣誓・同意書、通帳など)

 ⑥申請期間

  令和3年3月8日(月)から5月31日(月)まで

(一時支援金HP:https://ichijishienkin.go.jp/

 

=================================================

 

2 新潟県

(1)事業継続支援金

 ①給付対象者(下記3点のいずれにも当てはまること)

  ア.県内で飲食店又はカラオケ店を営む法人又は個人

  イ.食品衛生法第52条による営業許可を受け業種別「感染拡大防止ガイドライン」が遵守されていること

  ウ.申請時点において営業を行っており、且つ今後も事業継続の意思があること

 ②給付要件

  令和2年12月から令和3年4月までの期間において、2か月連続して前年同月比で20%以上減少していること

  (但し、同感染症の影響により、前年との比較が適当でない場合は、「前々年」との比較も可能)

 ③給付額

  ア.単独店舗を経営する事業者 20万円

  イ.複数店舗を経営する事業者 40万円

 ④申請方法

  郵送による

 ⑤必要書類

  ア.申請書、誓約書

  イ.確定申告書、売上台帳(売上の減少が確認できる書類)

  ウ.その他必要書類(本人確認書類、営業許可証、通帳など)

 ⑥申請期間

  令和3年3月16日(火)から5月31日(月)まで(当日消印有効)

(事業継続支援金HP:https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/sangyoseisaku/jigyoukeizokusienkin.html

 

=================================================

 

3 上越市

(1)事業者経営支援金

 ①給付対象者(下記3点のいずれにも当てはまること)

  ア.市内に事業所を有する事業者であること

  イ.申請時点において事業を行っており、支援金交付後も事業継続の意思があること

 ②給付要件

  2020年11月から申請日の属する月の前々月又は2021年4月のいずれか早い月までの間の各月売上高が、

  2018年11月から2019年4月までの間の同月比にてすべての月で減少していること

  又、上記に加え以下の3点全てに該当すること

  ア.上記売上比において、連続する2か月で25%減少または連続する3か月で20%減少していること

  イ.アにおける連続する月の中に、売り上げのない月が含まれていないこと

  ウ.2019年4月から2020年10月までの期間のうち、事業を行っていない月が3か月以上ないこと

 ③給付額

  売上減少率、売上規模に応じて最大100万円

 ④申請方法

  郵送による

 ⑤必要書類

  ア.申請書、誓約書、チェックシート

  イ.確定申告書(2018年から2020年までの最大3年分)、売上台帳ほか(左記同様)

  ウ.その他必要書類(通帳など)

 ⑥申請期間

  令和3年7月30日(金)まで(当日消印有効)

(事業者経営支援金HP:https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/sangyou/jigyousyakeiei.html

 

=================================================

2021-02-04 09:30:00

首題の件について国税庁より周知依頼がございましたので、

添付の通りご案内申し上げます。

pdf 申告納期限の延長のお知らせ.pdf (0.13MB)

 

なお、令和2年分確定申告に際する当会実施「個別税務指導会」の日程は下記の通りとなります。

(第1回目)令和3年2月25日(木)

(第2回目)令和3年3月11日(木)

・時間 午前10時00分~午後4時00分

・場所 牧商工会館(上越市牧区柳島1212番地)

・担当 玉井和浩税理士(当会顧問税理士)

※当日のご相談は、新型コロナウイルス感染症による拡大防止の観点から、

原則事前予約制とさせて頂きますので予めご了承下さい。

※また、上述の申告納期限の延長に伴う、

当会「個別税務指導会」の日時の変更及び延長の予定はございませんので、

期日内におけるご対応へご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

2021-01-25 00:00:00

日頃より当会商業部会事業に対し、

ご理解とご協力を賜りまことにありがとうございます。

また、「年末年始大売り出し」事業に際しましては、

参加加盟店にて大変多くのお客様よりお買い上げ頂き、改めて感謝申し上げます。

 

標記事業において、厳正なる抽選を行い添付ファイルのとおり当選番号が決定致しました。

お手元の抽選券をご確認の上、ご当選致しました皆様は、

商品のお引き換えと、期限までのご利用にご協力をお願い致します。

pdf R2年末年始大売出し当選発表チラシ.pdf (0.07MB)

 

2020-12-21 09:40:00
2020牧・縁結びジャンボツリー事業のお知らせ【絵馬受付に関するお知らせ】

 

平素より当会事業に際しご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

首題の件につきまして、「縁結び絵馬」の送付受付期間が 12月25日(金)必着 となっております。

既に多くの皆様より、温かな想いの詰まったメッセージを多数頂戴しているところではございますが、

ぜひ年に一度のこの季節に、牧・縁結びジャンボツリーへお寄せ下さい。

 

また、送付頂きました方から抽選で63名様に、

「牧区の特産品」並びに「共通商品券」が当たる企画もご用意致しております!

送付方法につきましては、本事業チラシ内にございます絵馬型メッセージカードに

必要事項等ご記入の上、ご郵送頂くか、対象店舗又は牧商工会窓口までご持参下さい。

※チラシは対象店舗及び牧商工会窓口に備え付けてございます

※チラシは下記添付データを印刷し、ご郵送頂いても構いません。

pdf ◆R2牧区縁結び事業チラシ.pdf (2.62MB)

 

なお、本事業全体に係る概要につきましては下記をご参照下さい。

(2020-11-02)牧・縁結びジャンボツリー事業のお知らせ

 

2020-12-16 15:20:00

標記給付金について中小企業庁より下記の通り連絡がございました。

つきましては、従来期限に際し間に合わない特段の事情がある事業者は、

その旨お手続きの上、遺漏無きよう申請下さいますようお願い申し上げます。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

1 家賃支援給付金

(1)申請期限 

 ①従来 2021年1月15日(金)

 ②延長 2021年1月31日(日)

※申請期限以降も不備の修正(再申請)は可能です。

※従来の申請期限に間に合わず、延長を申し出る際には「期限超過理由書(様式自由)」を作成し、

申請の際に添付頂きますようお願い致します。

(家賃支援給付金)https://yachin-shien.go.jp/news/20201208_01/index.html

 

2 持続化給付金

(1)申請期限 

 ①従来 2021年1月15日(金)

 ②延長 2021年1月31日(日)

※以下のいずれも満たす事業者が対象となります。

ア 売上対象月が12月の場合

イ 下記の3点のいずれかを満たす場合

 ・「2020新規創業特例の申請に必要な収入等申立書」を申請に用いる場合

 ・「寄付金等を主な収入源とするNPO法人であることの事前確認書」を申請に用いる場合

 ・その他に申請期限に間に合わない事情がある場合

(持続化給付金)https://jizokuka-kyufu.go.jp/news/20201208.html

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる