水没時の対処

 

水没修理バナー.jpg

大切なiPhoneを水没させてしまった時の対処法をご紹介します。

正しい知識を身につけて頂くことで復旧率が格段に向上いたしますので

万が一のときに備えて、是非ご覧下さい。

 

まず、当店に持ち込まれるケースで一番多いのは、

「水没後すぐに拾い上げ電源は入ったが、数日後電源が入らなくなった。」

このパターンが一番最悪のケースです。

なぜかといいますと、水没直後は正常だったにも関わらず、

悪化してしまったからです、原因は内部のサビ。

 

正しい対処法は、まずショートを防ぐ為に、電源を切る。

そして、修理に出して内部の水分を乾燥させサビを防ぐ。

 

そうする事で水没による故障のほとんどを防ぐ事が出来ます。

 

水没時の禁止事項
①振ってはいけない
②ドライヤーで乾燥させてはいけない
③電源を入れてはいけない
④充電してはいけない

焦らずに上記の事を守ってiDoctorへお持ち下さい。

 

当店の水没修理メニュー

基本料 19,800-

作業時間 1時間程度

作業内容

・内部クリーニング及び乾燥

・バッテリー検査

・動作確認

 

※バッテリー、フロントパネル、電源系パーツ等の

交換が必要な場合は追加料金が発生致します。

 

▼ご予約・お問い合わせはこちら

080-3951-6046