お取り扱いアイテム

野草

たんぽぽの葉っぱ

750円
たんぽぽの葉っぱ

『たんぽぽの葉っぱ』

採取場所:秩父(長瀞町、皆野町、小鹿野町)

タンポポは、地球上でもっとも完全な食品のひとつで、生命活動に必要な栄養素のすべてが完全に吸収できる形で含まれています。

ビタミンやミネラルを摂りすぎると、尿の色は濃くなり肝臓や腎臓は疲労してしまいますが、たんぽぽの葉は内臓に負担をかけずに穏やかに栄養補助をします。

葉に含まれる苦み成分は体の代謝を整え、消化器系の働きを促進する効果が期待できます。

1日の与える量:5本の指先でつまんだくらい(1g程度)

*おすすめ*

うっ滞を繰り返すうさぎや、おなかのゴロゴロ、キュルキュルの音が頻繁に聞こえるうさぎ(慢性消化不良)

おしっこが少なく、ドロッとしているうさぎ(体内の老廃物の排泄不良、腎臓結石、肺水腫など)

※タンポポが嫌いなうさぎには、生のタンポポの葉の汁を数滴口の中に入れてあげるだけでも唾液の分泌が増え、胃に到達し、胆汁やその他の消化を助ける物質が分泌されます。

※利尿作用のある薬剤には即効性はあり、使い方も簡単ですが水分を排泄する作用がある反面、体内に必要なものと不必要なものとの区別ができないため、心臓や脳に重要な栄養素であるカリウムをどんどん尿から排泄してしまいます。それに対し、カリウムを多く含むたんぽぽの葉は、排尿で失われる量を補うことができます。

 

ウェブショップでお買い求めいただけます

 

びわの葉っぱ

750円
びわの葉っぱ

『びわの葉っぱ』

採取場所:秩父(長瀞町)

びわの葉には咳を鎮めたり、痰を除いたり…という作用があるようですが、うさぎの咳って聞いたことありますか?

私は聞きたことあります。

どんな音かといえば、しゃっくりのような音。

くしゃみではないけど、これ何?と思ったら、それは咳である確率が非常に高いです。

他、胃を丈夫にしたり、体の余分な水分を排泄したりする作用があり、鼻づまりの解消や鼻の炎症を鎮める効果が期待できます。

  

1日の与える量:5㎝~10㎝くらい

 

*おすすめ*

咳を聞いたことのあるうさぎ

胃腸の弱いうさぎ

くしゃみ、鼻水がみられるうさぎ

 

※びわの葉に含まれるアミグダリンは毒性があると、ひと頃騒がれましたが、シアン化カリウム(青酸カリ)、シアン化ナトリウムなど、一般にシアン化物と呼ばれる水溶性の無機化合物とは異なり、それ自体が単独で毒性を示すことはありません。

一度に大量に摂ったりしないかぎり直ちに中毒を起こすようなものではないのです。

注意:βグルカンを多く含むサプリメントとの併用はおすすめしません。

 

ウェブショップでお買い求めいただけます

おおばこの葉っぱ

750円
おおばこの葉っぱ

『おおばこの葉っぱ』

採取場所:秩父(長瀞町、小鹿町、皆野町)の山

ありふれた雑草で一度はみなさん踏みつけたことがあるのでは?
収穫する野菜のすぐそばで踏みつけられているこの野草。
実は、その野菜より栄養価が高いということにまったく気づいていないのでは?」

オオバコはビタミンC、A、Kの豊富な野草です。
粘性と収れん性があるので、体内や皮膚の炎症を緩和する素晴らしい効果があるのです。
黄色球菌や黄色ブドウ球菌、枯れ草菌に対しての抗菌作用があることも証明されています。
これらの作用すべてが組み合わさり、広範囲の泌尿器や消化器、呼吸器の疾患に効果を発揮するといわれています。
●尿管の軽い出血を止め、炎症を緩和
●バクテリアに感染した時、尿砂が通過するときの痛みを鎮める
●下痢や腸の炎症などさまざまな症状を鎮める
●潤滑・抗炎症作用もあり、消化できないものを食べてしまった場合の胃や腸管の炎症を起こした場合にも有効
種子とさやは緩下作用(水分を保持して膨大、軟化し、大腸に到達して蠕動運動を亢進する)と食物繊維の供給源

【与え方】
1日2~3枚

ウェブショップでお買い求めいただけます

レッドクローバーの花

850円
レッドクローバー

『レッドクローバーの花』

血液の浄化作用があるといわれているレッドクローバー。

乾癬や湿疹などの皮膚疾患、特に血中に過剰な老廃物が入り込んで起きる疾患の場合、すべての含有成分が相乗的に作用して効果をあげることが期待できます。

肝臓や胆のうを穏やかに刺激して、消化器系の機能を上げ、血流を増やします。

皮膚疾患には、冷ましたティーを外用にすると、カサカサの乾燥した皮膚に潤いを与え、痒みなどを緩和します。

イソフラボンを含んでおり、エストロゲン作用・抗エストロゲン作用に似た効果が期待できます。

エストロゲン過不足を調整できるのでホルモンバランスを整えます。

*おすすめ*

ウイルス感染したうさぎの呼吸器の回復を早める。

避妊手術後の女の子うさぎに。

 

1日の与える量:花を1~2個

くずの葉っぱ

750円
くずの葉っぱ

『くずの葉っぱ』

フラボノイド:

血管を拡張する作用や神経系を安定させる働きがあり、高血圧や血管系を患っているうさぎに効果が期待される。

血行促進効果があるので体を温める。

サポニン:

若返り効果がある。

血管に付着するコレステロールを取り除いたり、血液中の脂質量を減少させる働きがある。

イソフラボン:

過剰なホルモン反応の抑制効果がある。 

 

*葉*

止血解毒効果があり、生葉を絞った汁を切り傷につけると止血に効果的。

胃腸の調子が悪い時、食欲のない時、ティーを飲ませると胃の炎症を抑える。

葉緑素も豊富で、ビタミンミネラルのバランスがよい。

*おすすめ*

避妊手術後のうさぎに…葛にはエストロゲンがザクロの600倍も含まれており、女性ホルモンであるエストロゲンが急速に失われる避妊手術後のうさぎに効果が期待できます。

くしゃみや咳をするうさぎに…風邪、気管支、喉を保護する。

疲労回復、解熱、喉の渇きを抑えるなどの効果がある。

成長期のうさぎ…陽気を補い、体をたくましくする効果がある。

元気のないうさぎに…気の流れをよくする。

老齢期のうさぎに…骨粗鬆症、関節炎、肝機能の改善、皮膚の改善、老化防止にも優れた効果がある。

 

*1日の与える量*

葉を2-3枚

葛の葉は気が強いため、3日おきに与えると効果的

 

からすのえんどう

750円
からすのえんどうイメージ.jpg

『からすのえんどう』

※販売中→通販サイトへ

 

春限定の優れた効果をぜひ。

 

カラスノエンドウには、新陳代謝を上げたり、胃もたれを治したりするなどの様々な効能があります。

食べないわけじゃないけど、ん?ちょっと調子悪い?なんて思うことありますよね。

そんな時に飲むお茶としておすすめなのがカラスノエンドウ茶。

カラスノエンドウは…

「新陳代謝を上げる」高齢うさぎや避妊・去勢手術後のうさぎ

「血流を改善する」…運動不足、軽い肥満のうさぎ

「胃もたれを治す」…うっ滞を起こしやすいうさぎ

など、様々な効果が期待できます。

体調が優れない時にはしっかりと体のサポート。

 

*カラスノエンドウの頼もしい効果*

クェルシトリンはポリフェノールの一種で、新陳代謝を上げたり、炎症を抑えたりする効果があります。

利尿作用でむくみを治す

便を柔らかくして便秘を治す

血管を丈夫にして血流を良くする

冷え性や高血圧、動脈硬化などを予防する

抗炎症作用で胃腸の炎症を治し、正常な状態へ戻す

デトックス作用で体の中から美しくさせる

育毛、発毛を促す…などの効果が期待出来ます。

 

アピインには、精神安定、安眠、ビタミンB1には、疲労回復、身体の機能維持

ポリフェノールの内の一つで、香りのもとになっている成分です。

精神を落ち着かせる

よく眠れるようにする

イライラなどが原因の高血圧を予防する

頭痛などの痛みを和らげる…などの効果が期待出来ます。

 

ビタミンB1

炭水化物からエネルギーを生み出すサポートをするビタミンで、ストレスをかかえるペットうさぎには絶対必要な栄養素ですよね。

エネルギーを生み出し、体の疲労を回復させる

脳を始めとする、体の機能を正常に保つ…などの効果があります。

 

 

*カラスノエンドウ茶の副作用について

カラスノエンドウ茶には、特に注意すべき副作用などはありません。

適量であれば安全に楽しむことが出来ます。

体にいいからと与えすぎるのは、逆効果になる可能性がある為控えましょう。

 

また、以下のうさぎにはご注意ください。

妊娠中、授乳中のうさぎ

治療中の病気があるうさぎ

薬を服用中のうさぎ

 

しろつめ草

750円
しろつめくさイメージ.jpg

去淡・鎮静・止血作用など。

一般に風邪やそれに伴う痰、通風、吹き出物、出血といった症状に対してその改善目的で使用されています。

全草を五月から十月にかけて採取し生のまま、あるいはこれを乾燥させたものを与えます。

シロツメクサの薬効は、利尿、咳止めです。

マメ科の牧草や飼料としても使用されています。

【効果】

全草:清熱、浄血、癩病、痔瘡出血、精神安定

花:リウマチ、痛風

なずな

なずなイメージ.jpg

『なずな~シェパーズパース』

なずなは、軽い泌尿器系の出血に特に効果的です。

利尿作用もあり尿量を増やし、色の濃い酸性の強い尿を薄くします。

膀胱や尿道、腎臓などの炎症を和らげる収れん効果もあります。

パセリは腎疾患のあるうさぎには禁固ですが、なずなはパセリに比べると弱く、揮発性オイルの含有用は少ないので、以前腎疾患があったうさぎにも使用することが可能です。

老廃物の滞留が多くなって起こる関節炎の場合、関節から液体や酸性化合物を取り除く作用もあるといわれています。

 

はこべ

はこべ

『はこべ』~チックウィード:春の七草

※販売中→通販サイトへ

 

穏やかな効き目で安心して与えられるはこべ。

はこべは、皮膚を滑らかにする作用や、潤滑、鎮静、体内の粘膜保護をする作用があります。

加えて、利尿作用、強壮作用もあります。

はこべの期待できる効果は、皮膚や消化器です。

軽い炎症ならば、どんな症状でも和らげてくれます。

食べさせることにより、消化管の上部を鎮め、粘膜を保護し、消化しやすくします。

軽い下痢にも効果が期待できます。

 

【こんなうさぎに】

皮膚に炎症があるうさぎ(湿性皮膚炎等)

食滞を起こしたうさぎ

軽い下痢をしているうさぎ

病中病後のうさぎに

牧草

オーツ麦の葉っぱ

800円
オーツ麦イメージ.jpg

『オーツ麦の葉っぱ』

期間限定商品

オートミールの原料となる実がつく前の柔らかい葉っぱだけを収穫したうさぎの為の美味しい牧草です。

天日乾燥で食べやすい触感になるのを待ちます。

パリパリ崩れてしまうほどではないので、咀嚼の向上を助けます。

 

ハーブ

エキナセアの花と葉っぱ

850円
エキナセアの花と葉っぱ

『エキナセア』※…エキナシア

エキナセアの主な薬効は「免疫賦活作用、抗菌作用」です。

 泌尿器系が弱いうさぎ

 免疫力を高めたいうさぎ→免疫不全のうさぎにはエキナセアの効果は発揮されず、殺菌作用のみの。

 リンパ系の病気のうさぎ

 感染症の初期が疑われるうさぎ→このタイミングが大切です

 いつもと違う症状を見つけた時に

エキナセアは、免疫系をサポートするハーブです。

体のあらゆる部位に刺激を与え、強化しながら免疫力を高めます。

 

『与え方』

毎日ではなく、1週間で与えるのは5日間、2日間休むを繰り返すこと

 

長瀞いちごの葉っぱ

長瀞いちごの葉っぱ

『長瀞で育てていちごだから…長瀞いちご』

イチゴの葉の葉にはアグリモニインが含まれています。

アグリモニインは止血、抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用、腸内の改善やコレステロール上昇の抑制、血圧上昇の抑制、肥満抑制、虫歯や口臭の予防、などが多数の効果があります。

アグリモニインは、抗酸化作用が高いといわれており緑茶に含まれている“カテキン”と比べて21倍の抗酸化力を有しています。

生活習慣病などの対策としてとても有効です。

 

『ラズベリーリーフ全般』

 乾燥した実や葉を使用します。

長瀞いちごの葉っぱは、収れん作用や子宮の強化、栄養補給、利尿作用、軟化作用、軽い鎮静作用があります。

女の子うさぎの生殖器を守る大切な葉っぱです。

長瀞いちごの葉っぱは、安全で、穏やかな薬用食品です。

ビタミンCが豊富で栄養価も高く、盲腸便が食べられないうさぎの栄養補給にも使用できます。

発情期が強く、子宮の収縮が激しく、うっ滞とは違ううずくまりかたをする女の子うさぎはいませんか?

そんな時、濃く抽出したティーを飲ませてください。

体重1㎏に対して、3~6mlです。

1日2回

食べることができるようならば、乾燥の葉を1~2枚与えてください。

※長瀞いちごの葉っぱの代用としてブラックベリーの葉っぱワイルドストロベリーも同じ効果が期待できます。

季節や好みに合わせて、女の子うさぎには与えていただきたい葉っぱです。

 

いちごの葉には血液がサラサラになるケルセチン成分も含まれてます。

※タマネギで有名になった成分です。

ケルセチンは抗酸化作用が高いことで知られており、

水溶性で水やアルコールに溶けやすく体内への吸収が高いことが明らかにされています。

いちごの葉はアラビノキシラン成分もあり、がんの予防、免疫力を上げ、自然治癒力を高めるといわれています。

白血球の増量を促す、血糖値を下げる、B型、C型肝炎の改善などの効果があるとされてます。

「主な作用」

抗アレルギー作用、抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用、強壮作用

「主な効果」

便秘、、血流改善、下痢、美白・美肌作り、老化防止、ダイエット、疲労回復、生活習慣病の予防

 

ワイルドストロベリーの葉っぱ

ワイルドストロベリーの葉っぱ

『ワイルドストロベリーの葉っぱ(ラズベリーリーフ全般)』

 

乾燥した実や葉を使用します。

ワイルドストロベリーの葉っぱは、収れん作用や子宮の強化、栄養補給、利尿作用、軟化作用、軽い鎮静作用があります。

女の子うさぎの生殖器を守る大切な葉っぱです。

ワイルドストロベリーの葉っぱは、安全で、穏やかな薬用食品です。

ビタミンCが豊富で栄養価も高く、盲腸便が食べられないうさぎの栄養補給にも使用できます。

発情期が強く、子宮の収縮が激しく、うっ滞とは違ううずくまりかたをする女の子うさぎはいませんか?

そんな時、濃く抽出したワイルドストロベリーティーを飲ませてください。

体重1㎏に対して、3~6mlです。

1日2回

食べることができるようならば、乾燥の葉を1~2枚与えてください。

※ワイルドストロベリーの葉っぱの代用として長瀞いちごの葉っぱブラックベリーの葉っぱも同じ効果が期待できます。

季節や好みに合わせて、女の子うさぎには与えていただきたい葉っぱです。

ブラックベリーの葉っぱ

ブラックベリーの葉っぱ

『ブラックベリーの葉っぱ(ラズベリーリーフ全般)』

 

乾燥した実や葉を使用します。

ブラックベリーの葉っぱは、収れん作用や子宮の強化、栄養補給、利尿作用、軟化作用、軽い鎮静作用があります。

女の子うさぎの生殖器を守る大切な葉っぱです。

ブラックベリーの葉っぱは、安全で、穏やかな薬用食品です。

ビタミンCが豊富で栄養価も高く、盲腸便が食べられないうさぎの栄養補給にも使用できます。

発情期が強く、子宮の収縮が激しく、うっ滞とは違ううずくまりかたをする女の子うさぎはいませんか?

そんな時、濃く抽出したブラックベリーティーを飲ませてください。

体重1㎏に対して、3~6mlです。

1日2回

食べることができるようならば、乾燥の葉を1~2枚与えてください。

※ブラックベリーの葉っぱの代用として長瀞いちごの葉っぱワイルドストロベリーも同じ効果が期待できます。

季節や好みに合わせて、女の子うさぎには与えていただきたい葉っぱです。

 

マルベリーの葉っぱ

マルベリーの葉っぱ

マルベリーの葉っぱに含まれているDNJ(デオキシノジリマイシン)は食後の血統の上昇を抑制するため、糖尿病をはじめ、生活習慣病の予防に活用されています。

血糖値を改善し、糖尿病を予防します。β-細胞も保護し、インスリンの分泌を促進。

血中の過剰な中性脂肪やコレステロールを除くことで、血液をきれいにして、高脂血を改善して動脈硬化を予防することにより、肥満の改善にもつながります。

血圧を改善

血栓を予防

体のむくみをとります(単に利尿作用ばかりでなく、細胞内に溜まった余分な水分を排泄する利尿作用に由来)

食物繊維により腸内細胞を活性化して便秘を改善します。

抗酸化作用で肝臓を保護して老化を緩やかにします。

発がんを予防します。

 

ジャーマンカモミールの花

850円
ジャーマンカモミールの花

『ジャーマンカモミールの花』

収穫期:5月~7月

穏やかな鎮静作用や抗けいれん作用。消化強壮作用があり、安全で穏やか作用し、効果的で広範囲に使用できます。

ティーは消化不良、ガスだまり、吐き気に効果があります。

ストレスや緊張によって起きた消化器系の不調には、最初に使ってみたいハーブです。

消化管の神経性けいれんをやわらげ、ガスを排出し、胆汁の分泌を促進し、消化を助け、炎症を軽減する働きをします。

これらの作用により、様々な腸の炎症性疾患、慢性や急性の胃の疾患に適した治療薬の代わりになります。

 

イギリスの童話「ピーターラビット」のお話では興奮して疲れた様子のピーターに母うさぎが一杯のカモミールティーを作ってベットに運ぶシーンが描かれています。

ジャーマンカモミールは胃炎、疝痛、生理痛、冷え性、不眠など幅広い薬効を示すため、どこの国でも「緑の薬箱」の定番ハーブとなっています。

 

補足:胃腸が弱いうさぎには、ジャーマンカモミール30%+ペパーミント70%のブレンドティーを1日3回、3ml程度飲ませてあげましょう。

フルーツ

秩父のりんご

550円
秩父のりんご

『秩父りんご』

りんごイメージ.jpg

秩父市荒川村のりんご農家さんから譲ってもらったりんごを、丁寧に天日干しした栄養価の高いりんごです。

生リンゴは、日干し乾燥することにより3~10倍栄養価が上がります。

少量でたくさんの効果が得られます。

 

*効果*

リンゴポリフェノールでアンチエイジング(老化防止)→抗酸化作用

カテキンを含めて100種類以上のポリフェノールが含まれれる集合体で、りんごの皮に多く含まれています。

ポリフェノールには、脂肪を合成する酵素を抑制する働きがあります。

さらに、脂肪を燃焼させる酵素を活性化させる効果もあるようです。

ポリフェノールが余分な脂肪を体の外に出すサポートをします(デトックス)

 

ペクチン

腸の有害な物質を排出して腸の調子を整えます。

ペクチンは皮と果実に含まれています。

 

1日に与える量:1~2g

 

*おすすめ*

代謝が落ち、太り始めてきたうさぎ

お年寄りうさぎ

腸の調子がいまいちなうさぎ

 

ウェブショップでお買い求めいただけます

ブルーベリーの実

600円
ブルーベリーの実

『ブルーベリーの実』

保存料、砂糖を一切使用していません。

手間暇かけて天日干しした、季節限定、少量生産品となります

 

*アンチエイジング効果

ブルーベリーの実に含まれるアントシアニンには強い抗酸化作用があるため老化の原因となる活性酸素が増えるのを抑えることでアンチエイジング効果が期待されます。

*便秘改善

ブルーベリーの実には食物繊維が豊富に含まれているため腸の働きを活発にし老廃物を排出する働きによって便秘が解消されます。

● 網膜の保護作用

● 加齢性白内障予防

● 網膜症の予防

● 白内障予防

● 整腸作用

● 血液浄化作用

● 細胞の新陳代謝促進

ハーブウォーター

KUROMIJIハーブウォーター

1600円
KUROMIJIハーブウォーター

秩父の森からの贈り物

「KUROMOJI(クロモジ)ハーブウォーター」

サイズ:100ml

(キャップの色が異なる場合がございます。ご了承下さい。)

収穫抽出時期:春(4月~)、秋(9月~)

熟成期間:半年~

IMG_8922_5000.jpg

 

 

【和ハーブがうさぎと人の心を癒す】

ハーブウォーターをもっと身近に、楽しく生活の中に取り入れてもらいたい

埼玉県の秩父地方の森の中で採取したクロモジを秩父の名水で蒸留した

天然のハーブウォーターです。

主成分のリナロールには高ぶった神経を制御させる効果があるといわれ、うさぎのグルーミング時の

ストレス緩和が望めます。

鎮痛・抗不安・消炎・抗菌・血行促進の効果も期待でき、

クロモジの天然成分がうさぎの被毛をしっとりサラサラにしてくれます。

 

9.jpg

クロモジハーブウォーター取説(アウトライン済み).jpg

 

【クロモジの有効成分】

リナロール  :鎮静、鎮痛、抗不安、抗炎症、抗菌、抗真菌、抗ウイルス

グラニオール :強い抗菌、抗真菌、抗ウイルス、皮膚弾力性回復、収れん、抗ガン

1.8シネオール:筋地緩作用、抗炎症作用、免疫調整作用、去痰作用、抗カタル作用、抗菌作用、抗ウイルス作用

テルピネン-4-オール:抗菌、抗真菌、抗炎症、鎮静、鎮咳(ちんがい)、去痰

 

【うさぎのグルーミングウォーターとしての使用法】

①ブラッシングに入る前にクロモジハーブウォーターを手のひらにワンプッシュして、額を撫でるように

うさぎの頭部をマッサージしながら、香りに慣れさせていきます。

②うさぎが落ち着いてきたらブラッシングを始めます。

③ブラッシング終了後、手のひらにクロモジハーブウォーターを3~5プッシュし、被毛全体にいきわたるように

ハンドグルーミングで仕上げます。

※香りが苦手なうさぎには精製水にて2倍希釈してお使い下さい。

 

【ソアホック、皮膚疾患(フケ・真菌等)のケアとしての使用法】

 

希釈せず、患部に直接スプレーしてください。

注意:数日間使用しても皮膚の改善が見られない場合は、獣医師への受信をおすすめします。

 

抽出法:水蒸気蒸留法

原材料:クロモジ枝・葉、水

内容量:100ml

保存法:高温多湿は避け使用開始後は冷蔵庫にて保管

 

※クロモジハーブウォーターは熟成するほど甘い芳醇な香りに変わります。

 

販売元:うさぎ専門店ハウスオブラビット

製造元:ハーブ長瀞

 

購入する

リース・小物

松ぼっくり

松ぼっくり
長瀞や皆野の山の松ぼっくりです。 齧ってストレス解消 ぶん投げてストレス解消 食べても安心なおもちゃとしてお使いください。
1