オーナーsakiとおしごと

saki
ハナペコオーナー and 創作家 and ヒプノ セラピスト
 

 

はじめまして。

新井さきと申します。

ハナペコのオーナー、創作家、ヒプノ セラピストをしています。

 

 

《創作》

羊毛人形

パステル画

妄想植物の刺繍のバックとくるくるまきまき

 

店内やイベントに出展して販売しています。

出展の時は追加でお知らせいたします。

 

《ヒプノセラピスト》

ヒプノは催眠療法で退行催眠ですが、眠りませんし催眠術ではありません。どなたでも体験できます。

気になるテーマに基づき小さな頃や過去世へ行きます。イベントのない日などに個室サロンとして、ベッドで体験できます。

日程が限られておりますが、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

約3時間 15000円

 

 《メルヘンサイキッカーペコ》

あなたの魂が話す答えを、私が代弁致します。

 

《カフェ》

大好きな妄想世界や童話の世界をイメージして、

創作したいろいろなお飲み物をご用意しております。

 ランチはお休みしています。

 

《わたし》

長い会社生活を辞め、やりたいことは何か?

を問いながら、知らないものを知り、

見えないものを見、全国いろんな場所を巡り、

会いたい人に会いに日本中に行き、

ハナペコが始まりました。

 

その期間は、本来のわたしを思い出し、

思い込みの枠を外し、自由人を表現すること。

自由人でいることを、誇りに思うこと。

それはけして悪いことではないこと。

個性は大切で、そこに宝物がひそんでいること。

それを学び、気づくことができた時期。

 

その中で生まれてきたのは、パステルや手仕事がしたい。

そして人が集まる場所、安らぐ場所、ワクワクたのしい場所、

童話の世界、マニアックな基地、ギャラリー。

そんな自分の城をつくること。

 

ディズニーランドのような居心地と

ワクワクと変化と楽しさをテーマにした

居場所をつくろう!

 

それにはお茶が必要だ!=カフェ

 ということで、カフェの学校へ。

カフェの学校に通っている最中に、

この場所にたまたま出会い、

201111111時に、

ドキドキしながら契約をして、

小さな小さな雑貨カフェをスタートしたのでした。

 

2018年には、「銀座で個展」の夢を叶え、

クラウドファンディングで皆様に応援していただき、

銀座奥野ビルで初の作品展を開催しました。

 

オープンしてからはたくさんの方と出会い、

たくさん助けてもらいながら、

やりたいことを直感に従いながら、

チャレンジし追求しています。

 

何度もの挫折を繰り返しながら、

いまだに紆余曲折右往左往わからないことだらけ。

あいかわらずバタバタジタバタしっぱなしですが。

 

時々ハナペコを飛び出して、イベントに出展して販売したり、

作品をグループ展に参加して展示販売しています。

 

人との出逢いと直感を大切にして、

枠や固定観念に流されずカタチを変えながら、

サロンのようなディズニーランドのような、

居心地とワクワクと変化と楽しさをテーマにして、ハナペコをオープンしています。

 

 

さらにこれからは全国へ「出張ハナペコ」をしたいと妄想しています。

その時はぜひ、遊びにいらしてくださいね。

 

 

新井さき