news

2019-08-31 14:07:00
image.jpg

8月もおわり。
昨日は新月で、叶えることを真夜中書きました。
全力疾走して駆け抜けたような夏のおわりに新月だなんて粋だなあ。
とうとう、今年の夏は、浴衣着なかった、、、。残念。9月でも大丈夫かしらん?

家族のバタバタ体調不良に振り回されたけれど、今日でおわり!
髪をばっさり切りスッキリ!
なぜか無性に、黒が着たくなってます。

昨日は、久しぶりに静かで穏やかな気持ちのハナペコ時間で、羊毛やチクチクもしました。
やっぱりこの時間がないとね。


昨日は8月最後の金曜日で、夜カフェのはずでしたが、夜カフェは、本日土曜日に変更しました!

伝達が上手く伝わってなくて昨日いらしてくださいましたみなさま、ほんとにごめんなさい!

今日は、昼間は「石鹸のワークショップ」あります。満席です。

内容変えて継続していきますので、ぜひ次回ご参加くださいね!ワクワク!

17時から夜カフェです。
ヨモギのお灸のけいこさん、タロット占いの梨々香さんが、来てくれます。

まだ新月の願い事も間に合うのかな?
それをみんなで書いてもいいね。
わたしは、OSHOカードを一枚引きしますー。

フリードリンクで500円、軽食もあり。
夏のおわりの夜カフェ、ゆるゆるいらしてくださいね。

9月は、いろんなイベントやサロンがてんこ盛り。
素敵な方ばかりだから、会いに来てくださいね。

そして、22から29は、北浦和の蔵カフェギャラリーにて、個展もあります。

ハナペコは、新しい出会いもあり、繋がりもあり、広がっていきそうなワクワクがあります。

店前のカメ吉は、たくさんの人を連れてきてくれる。ありがと。
お香立てにもカメ吉。

9月からも楽しみだなあ。
楽しみだなあ。

カレンダーや、来てくださるみなさんのプロフィールや予定をも少し詳しくチラシにしたい。ご協力よろしくお願いします。

そして。
9月から、ハナペコ利用料金の改定もあります。
お教室もイベント同様1時間1000円とさせていただきます。
飲み物は、別途となります。
お教室でのケーキとドリンクセットもご予約にて承ります。
どうぞよろしくお願いします。



ハナペコ

2019-08-31 09:39:00
image.jpg

摩訶不思議だけど、摩訶不思議じゃない。

摩訶不思議も、現実も、両方バランスが取れること。

説得も意味もジャッジも押し付けもいらなくて、否定も肯定もなくて、ただ流れに身を任せて今を生きていけるなら、摩訶不思議も必要。竹のような、しなやかさ、その力強さ、芯の太さ。

そうなるために。そうあるために。そのお手伝い致します。

いろんなことができる、そんなお二人がいろんなことやります。予約優先の少人数制セッションDAY。

実は、かずよさんは、脳デトックスをやるキッカケのセッションをしてくれたかた。

お早めにご連絡してくださいね。

マカマカ

2019-08-14 15:01:00

13日17時までの営業。

14日16時までの営業。

15日13時半から18時の営業。

16日は17時までの営業。

17日は14時からの営業。

とさせていただきます。

連絡が遅くなり申し訳ありません。

よろしくお願いします。

2019-08-10 10:06:00
image.jpg

8/10本日は、お話会のため貸し切りとなります。

よろしくお願いします。

 

ハナペコ

2019-08-03 00:50:00
image.jpg

朗読会 音語りの夜 開催しました!

本や絵本が好きなひと、コトバや語りが好きなひと。
いろんな世界観の本や絵本。
そのお話との出会いや、好きな理由や、意味や思い出。
やっぱり、朗読はいいなあ。
声っていいなあ。
ひとの声には魔法があるよ。
まるでセラピーみたいに、忘れていた母との思い出とか、いろんなことがよみがえり、泣きました。
毎晩寝るときに読んでくれたお話が、わたしの本との出会い、原点だからね。
わたしは今日は、森絵都さんの「カラフル」を読ませていただきました。
この世界観も好きだし、何より、がんばろう、楽しもうって思えるんだな。
参加してくださいました皆様ありがとうございました!
すてきな本や絵本を紹介してくれて、ありがとうございました!
そして、みんなでつくる、新しい展開、新しいチャレンジも始まりそうです!
楽しみにしています!
明日からハナペコ天使と妖精のイラスト展。
ごそごそ片ずけしながら配置したりしてきました。
額を探すのもなかなか難しく、たくさんは間に合わなかったけど、できる限りやりました。
良かったら見に来てくださいね。
音語りの夜、朗読会は、次回も第1金曜日に開催する予定です。
一日中ほんとによくがんばった!
クタクタだー。
だけどね、
「そりゃあもう いいひ だったよ!」

 

1 2