2021/04/05 02:15

市道 曽木の滝土瀬戸線の改良工事について(3)集落住民の合意意思

集落会合でだされた意見の取りまとめ

令和3年度 集落住民の初会で伊佐市衛生センター移設に関わる市道 曽木の滝土瀬戸線の改良工事の中断に伴う 伊佐市市議会への陳情書提出についての報告を行いました。

 出席は、コロナ対策で17戸数から各1名が出席し、先日までの対応について報告し出された意見を下記のとおりまとめます。

 1 伊佐市衛生センター(きらり館)移設建設の承諾条件は、市道 曽木の滝土瀬戸線の拡幅改良工事をセンターの完成の時までに市道改良工事の完成させる。と伊佐市長が約束した。(当時の自治会長の意見に全員賛同)

 2 今までの伊佐市の対応の遅れや説明責任に怒りが蓄積してきている。

 3 自治会長の発言は、一集落住民個人の意見より重みがあり市の職員の対応が違うので 自治会長は特に伊佐市長、市議員、職員関係者へ会う機会が多いので「市道 曽木の滝土瀬戸線の拡幅改良工事の早期完成」を訴えて欲しい。

 4 近隣集落の 土瀬戸集落住民も伊佐市長へ早期完成を求める意見を言っていると聞いている。

 5 令和3年度の工事は、農繁期に関係なく早期着工し遅れを取り戻すつもりで取り掛かって欲しい。

 6 陳情書に対する市議会の聞き取り調査の対応は、行政書士の大野君の立ち合いを求め自治会長が対応し今後も大野君に気張って欲しい。

 7 集落住民は伊佐市役所関係者に対し、会う機会の度に「公約を守れ‼、早期完成させろ‼」を訴えて行く

    以上のとおりまとめました。

    伊佐市市長さん 工事担当の建設課長さん 令和3年度の着工は早期にお願いします。

    遅れの対応は市議会の陳情書対応で判断される事になると理解するので、執行部が計画する130Mを早急に 着手してください。その後の増工は、ブロック個所が経費がかかるのであれば、延長が比較的伸びやすい箇所から施工する「工区分け」をする事を提案するので柔軟な発想で伊佐市の目に見える誠意を尽くすことが、今までの遅れに対する伊佐市の誠意ある対応につながると思いますが いかがでしょうか?

このHPを見られたら、そちらから連絡される事を望みます。9時までに連絡がこなければこちらから電話いたします。

追禄 9時を待っても伊佐市建設課から連絡が無かったのでこの個所を印刷し、伊佐市建設課の課長さんへ手渡しで集落の意見を報告するとともに早期着工と今後の進捗管理を含めた説明会を求めました。