ベビー&チャイルドマッサージ養成講座(初級コース・上級コース)

この講座は、アーユルヴェーダという伝統医学を中心とした理論を基に母と子の関係とそれぞれの心身の健康を保持増進していくための具体的な知恵、技術を皆様に提供していきます。

昨年までは上級を求める方のコースのみの講座でしたが、2019年度より初級コースと上級コースの2つのコースを作りました。

最近は、3~4時間の養成講座で「教室を開講できますよ」と言う協会が多く驚いています。確かに手技だけの教室であれば簡単に開講できますが、赤ちゃんのことを更に詳しく勉強していかないと教室の講師として開講することは、私にはとても疑問なのです。

私はベビーマッサージのインストラクターになって11年を過ぎました。まだ長崎では2人程しか講師がいない時代でした。今は多くの講師が誕生し活躍しているのはとても嬉しいことなのですが、さらに上級を求める講師になって欲しいと思います。

✩初級コース

 

【このような方におススメ】

・自分の子どものために手技を習いたい

・子育て支援に関わっている方、保育士、幼稚園教諭の方で、勤務している園内で

 子どもたちにやってあげたい方

・マタニティの方(今から生まれてくる子どものために習いたい)

・ベビーマッサージに興味のある方

【講座内容】

・ベビーマッサージ&チャイルドマッサージケアの意義と効用

・ベビーマッサージの歴史

・オイルを使用する意義と使い方

・タッチケアについて

・ベビーマッサージとチャイルドマッサージの手技

 

講義時間:2日間X2時間 全4時間 

参加費:2万円

日程:日曜コース 6月開講 10時~12時

   平日コース ご希望の曜日に合わせて開講できます。

   *日程につきましては、ご要望に応じます。

会場:講師自宅(お申し込み後ご連絡いたします)

 

 

☆上級コース

この講座では、インド伝統医学【アーユルヴェーダ】の理論に基づき、ベビーマッサージ講師の育成をいたします。受講後は、教室を開講し講師としての活動ができます。

先に初級コースを卒業されている方は、受講する内容や時間が短縮されます。

また、新生児期、乳児期、幼児期のそれぞれの時期に合ったタッチケアや産前産後のケア、アーユルヴェーダの体質論も取り入れた充実した内容になっています。

 

【講座内容】

1、ベビーマッサージ&チャイルドケアの意義と効用

  ベビーマッサージの歴史

  オイルを使用する意義と使い方

2、赤ちゃんのからだ

  赤ちゃんの成長に合わせたふれあいアドバイス

  乳幼児のケア法と注意点

3、アーユルヴェーダの基礎知識(主に赤ちゃんの体質について)

  アーユルヴェーダの視点で乳幼児を観る

  乳幼児のマッサージとタッチング(実技)

4、産前産後の母親の身体と心について

  産前産後のアーユルヴェーディックケア法

  クラスの持ち方・各実技と発表

 

講義時間:上級コース全20時間 初級コースを終了の方16時間

*日程についてはご要望に応じます。

*他県での開催も致しております。お問い合わせ下さい。

*受講料は開催地によって異なりますので、お問い合わせ下さい。

*修了者には、子育て応援サロン ゆりかごの修了証を発行いたします。

 

 

 

講師の紹介

福島美和子

子育て応援サロン ゆりかご代表

長崎アーユルヴェーダサロン ガネーシャ代表

 子育て支援センター勤務時、アーユルヴェーディックベビーマッサージと出会い

たらちね助産院 大坪三保子氏、Be born助産院 たつのゆりこ氏、

ウエルネスライフ研究所 神藤多喜子氏に師事しアーユルヴェーダの基礎理論を

中心に、母と子の心身を支援するための知恵や技術を学ぶ。

特にBe born助産院での四季を通しての実習は、産前・産後の女性の心と身体

の状態や新生児期から乳児期の赤ちゃんの観る力をつけることができた。

子育て支援センター退職後は、子育て応援サロンゆりかごを起ち上げ、数百人の

指導に当たる。

 

お問い合わせ・お申し込み

Eメール:miwamiwa822@ninjin-net.com

携帯電話:090-5946-1544(福島まで)

 

アーユルヴェーディックベビーマッサージ.jpeg