ブログ Blog

2018/10/19

シベリア杉の種まき。

image.jpeg

3年ほど前にアナスタシア・ジャパンさんから戴いたシベリア杉の種。

 

当時の私にはシベリア杉の種まきが何だか難易度が高く感じていて、中々種まきまでに至りませんでした。

 

*シベリア杉の種まき方法↑(写真)

 

 

 

 

7巻をあれからずっと読んでいるのですが、実は数日前の夜に祖国創りに対する熱意やらが今までにないレベルで高まったことから始まり、翌日にかけて奇跡体験を何回もしたんですね。

 

それで、「間違いなくこれは目には見えない存在達からの最大限のGO!サインだな!」と感じていて、その一連の流れの中で3年あたためていた(正確に言うと冷蔵庫で冷やしていた)冒頭のシベリア杉の種まきをするタイミングがこちらも適時としか言いようのない形で実現するに至ったという訳です。

 

 

これから4ヶ月間かけて種をまく準備をして、2月下旬から3月にかけてこの種達をポットに蒔く予定です(*^^*)

image.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

アナスタシア読者さん達は既に【1族の木】を育てている事と思います。

私も例に漏れず、4年ほど前からご縁のあった樫の巨木からドングリを分けて貰いその実生を育てています♪(もう背丈は1mは超えたので実生ではないか)

 

 

 

それ以外に祖国を彩る垣根の役割を果たす苗木やら果樹やらが大量に必要ですよね。

 

その一部としてこのシベリア杉の木候補達を育てていきます☆

 

ある程度大きくなってくれたらこのコ達自身がたくさんの種を作るようになる♬

 

準備に必要な時間さえきちんとかけたら祖国の樹木や果樹たちはお金をかけずともドングリや種や揷し木から無限大に増やせます^ ^

 

 

 

最近は私達の未来の祖国の敷地の具体的なデッサンに入りました✧*。

 

たくさんインスピレーションが降りてきています。 

 

 

 

 

 

私、気付いてしまったんです。

 

人間はみんなここぞという時に神頼みするじゃないですか?要するに、神様とはほとんど全ての人間にとって「自分の力以上の凄い存在であり全知全能である」と、意識的だろうが無意識的だろうがそういう認識なはずです。

 

でも、考えてみて下さい。

アナスタシアを読むとお解りかと思いますが、この《祖国創り》という創造は他ならぬ神自身が熱望している夢なんですよ。

 

という事は、人間がいつも無意識に夢を叶えて欲しいと頼んでいる神-万物でもっとも力があり賢く愛で溢れた存在のサポートを地球上で最も得ているテーマである訳です、祖国創りは。

それが叶えられない訳ないと思いませんか?

 

 

その事に数日前の夜気付いてしまったんです。

 

そして、「祖国創りは確実に果たせる」という確信、と言うか悟りを得ました。

 

そこからです、まるで私を守護してくれている存在達が一斉にエネルギーをフル活用して私がその道にきちんと行くよう手助けし始めたと感じ始めたのは。

 

 

このエネルギーや奇跡とも言えるシンクロニシティのオンパレードは過去に実は体験しています。

まずはアナスタシア・ジャパンさんとのロシアの祖国コミュニティへの視察旅の前後とその道中。

そして、私が祖国創りの前段階として自然栽培農家になる事を決意した前後とその転機の最中。

 

 

 

この過去のふたつと今回に共通している事は、【祖国創りに向けて実質的な行動に起こしている時とそれを決意して”成せる”と確信している時】なんですね。

 

 

 

 

 

 

まだまだ今回の気づきでシェアをしていない事はたくさんあるのですが、このブログはアナスタシア読者さん以外の方々も読んでいますので(読者さんじゃない方からしてみたらチンプンカンプンですよね^^;)、今回はここまでとしておきます!

 

 

今年中にまずは近隣の読者さん方とのシェア会、来年早い内にアナスタシア・ジャパンの岩砂晶子さんをお呼びしたお茶会を仲間と共に開催したいと今話しています(*^^*)

 

是非そこで祖国創りについて有意義なディスカッションをしましょう♪