ブログ Blog

2019/02/18

Twitterアカウントを閉鎖します!

image.jpeg

みなさんこんにちは(*^^*)

 

春がもうすぐそこまでやってきていますね✲゚。.

我が家のイチゴ達の様子を見ていると、どうも今年は春の訪れが早そうです。

 

 

 

 

さて、この度Twitterアカウントを閉鎖するにあたり、色々と私が日頃感じている事を長文になりますが認めておこうかと思いました。

 

これは幼少期から常にマイノリティ(少数派)/ユニーク(個性的)な生き方をしてきたわたしが発信する、《ある一部分の価値観を持つ多くは無いけれども確かに絶対数存在する人達》のリアルな声だと思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

世の中には、ひとつの出来事/人間関係/情報/感情etc..に対して一般的な人の何倍ものエネルギーを使ってそれを捉える傾向にある人というのが存在します。

そのような人達の事を専門用語で”エンパス(超共感能力者)”と呼びます。

 

 

はじめにお断りしておきますが、エンパスは”特別”でもなんでもない、一種の”個性”です。

日本人の5人に1人はこのエンパスだと言われています。

 

 

 

 

私もエンパスです。それも超が付く。

(私とリアルで繋がりのある方々ならばすごく納得される事でしょうし、よく出会った人に言われます)

 

 

エンパスにもまた”こう”と決まった型は無く、やはり個性がありバリエーションも多種多様です。

ひとつだけ特徴を挙げるならば、『事象に対して人よりもかなり敏感で深く感じとってしまう』性質だという事でしょうか。

 

エンパスについて詳しい事がお知りになりたい方は以下のサイトさん↓でもご確認頂けます。

 https://globo-site.com/empath-test/

 

 

エンパスにとって世界は大変複雑です。

例えを出すとわかりやすいかもしれません。

 

 目の前に大縄跳びをしている数人の小学生くらいの女の子達がいたとします。

一般的な人達がそのシーンをもしも見かけたとしたら、「女の子達が大縄跳びをしている」という”情報”として捉えるところ、

エンパス(私)の場合はこうです。

女の子達が大縄跳びをしている→(全体を見て女の子達それぞれの感情を読み取り)あれ?あの女の子何だか悲しそう→ん?別の女の子が何だかこそこそと噂している→もしかしてあの悲しそうな女の子、イジメられている?→私に出来る最善の事は何だろう?(悩む)→行動するかそのまま悩みながら「どうすべきだっただろう?」と深く考える。

 

 

このように、エンパスはたったひとつの出来事に対してすらこんなにエネルギーを費やします。

これは他者の感情が自分の事のように身近で手に取るように入ってきてしまうからです。

 

 

 

 

上記のように、エンパス(私)は常に他者と触れ合う時間や情報を受け取る時はこのように感じ取るエネルギーと分析するエネルギー、そしてそれにどう対処すればより良い世界になるだろう?という貢献心にエネルギーをたくさん使います。

また自分自身をネガティヴな感情から守るというエンパスにとって最も大事な事にもエネルギーを多く使います。

 

 

たくさんの人に出会う場や情報で溢れた場にいるとかなり疲労困ぱいしますし時には体調を崩します。

 

 

 

 

 

 

 

これを踏まえた上で、ではTwitterなどのSNSというプラットフォームにエンパスが入るとどうなるか?

だいたい想像して頂けるとお解りかと思います。

情報や感情/エゴの嵐、もうカオスそのものです。

 

 

エンパスにSNSは不向きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも多くのエンパスの人達はSNSをやっているかと思います。

理由は色々あるのかと思います。

「ビジネスにとって必須だから」

「交友関係のメインがこれだから」

「何だか寂しいから」

「誰かに自分を認めて欲しいから」etc..

 

 

 

 

 

では、Q.上記の理由がもしも無いのならば、エンパスの人がSNSをやる事にメリットはあるのか?

A.デメリットしかない。

 

 

こうなるんですね。

 

 

 

 

私は元々ハンドメイド作品を販売する為に今のTwitterアカウントを立ち上げましたが(これは私の意志では無くネットショップのマーケティング担当の方に強く勧められた為)、現在農業経営でいっぱいいっぱいでハンドメイドに時間が中々取れません。

それでも細々とは作家活動は続けていきたいと考えていて、幸い友人やインターネットショップを通じて年間を通じて自分の中で【現状ベストな形】でオーダーも入ってきています。

また、有り難い事にリアルな交友関係で私のハンドメイド作品を委託販売しますよと名乗りを上げて下さる方々がチラホラといらっしゃり、そのご提案に乗らさせて頂く(時間と体力の)余力が現状無いのです。。

 

 

ハンドメイド作家としての活動はそんな訳でTwitterを使わなくてもリアルでもう十分な状況。

 

 

という事でTwitterアカウントを数ヶ月前に自然栽培農家アカウントに変更しました。

 

 

ですがこちらもよくよく考えてみたら、私の農業経営の大部分は《リアルなコミュニティや人間関係で賄えてしまえている》事に気がつきました。

市内の出店や県内の交友関係を通してのイベント告知、またJAはくいを通しての全国各地のお取引先様への出荷など。

 

また、必要な繋がりも有り難い事にブログやHPを通じてコンスタントに出来ている現状です。(お問い合わせをよく戴きます)

 

 

 

 

そんな訳で、私がTwitterを使っていた”ビジネスの為”という理由は【リアルなコミュニティ】とコツコツ続けている【HP/ブログ】で成り立っている為に必要ない事がわかりました!

 

 

 

 

 

最近のマーケティングの鉄板「SNS発信は必須!」が、私のように当てはまらない人間も世の中には存在します。

 

私の場合のように、「むしろSNSは毒となってしまい悪い影響しか及ぼさない」という人が少なからずいるという事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な話となりますが、年末から今までにない超デトックス(浄化)が身体的にも精神的にも物理的にも頻発しています。

 

それに伴い様々な断捨離も余儀無くされています。

そして今の自分には不必要なエネルギーを断捨離する事で《さらなる幸運の連鎖がリアルな生活で頻発》しています✧*。

ビジネスのチャンスはひっきりなし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、今まで以上に”自分自身を生きる事”が求められているように感じています。

 

「だれだれに言われたから」

「世間では○○が常識だから」

「みんなそれをしているから」

という他者や世間主軸の生き方では幸せは見いだせない。

そんな時代がやってきているように感じます。

 

 

 

 

「自分自身(自我では無くハイアーセルフ)の声に超素直になる!」※ハイアーセルフという部分がとても大事

 

 

これから幸せに生きていく為にキーワードになると思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/02/06

100年以上繋いできた未来への種。

image.jpeg

今日はせっせと種取り作業をしています。

 

 

 

続きを読む

 

1 2