ブログ Blog

2018/12/05

何気ない時に自分の思考がどちらにあるのか分析してみる。

日頃ひとりでいる際や何か作業している時に自分が何をメインテーマに考えているか分析してみた事はありませんか?

 

 

 

 

私は自分の感情の機微や思考や他者のそれを分析するのが昔から癖で、この分野に関してはある意味『オタクの領域』です。

 

始まりは幼少期。母の感情を知りたいと思ったのです。父が亡くなってから私達子どもの前では悲しみや辛さを見せず気丈に振る舞っていた母は、夜中に隣の部屋でしくしく隠れて泣いていた。

いつもいっぱいいっぱいでよく怒っていた。

その”理由”や”心情”がとても知りたかった。

 

 

 

 

幼少期からのこの癖のおかげで、人や自分の心理にすごく敏感になれましたし、青年期からつい数年前まで学んだ哲学・心理学・精神性の分野のおかげもあり、自分を客観視できるようにもなりました。

 

「何故自分は今こういう感情になっているのか?」

「何故あの人はああいう事を言っているのか?」

 

なぜ?何故?と分析する癖が常にあります。

 

 

それを事実や過去の膨大なデータを元に検証し、「何故?」に対する【答え】を導き出します。

 

幼少期からのトレーニングのおかげで、現在の私のこの分析はかなり高い確率で当たります。

 

それは《自分のエゴというフィルター》を外して真実のままの世界を見れているからこそ可能なのだと思います。

そして、感情をコントロールする術をだいたい心得ています。

 

 

 

 

 

 

 

人間とは、常に自分のエゴありきで世界(外側)を見ています。

 

 

 

例えば、

Aさんが「◯◯さんがこんな事をしてきた。」

と感じました。これは事実か?

これは【Aさんから見た現象】であり”事実”ではありません。

それはAさんのエゴというフィルターを通して見た世界です。

 

では事実はどこにあるのか?

これは◯◯さん側の話も照らし合わせるか、はたまた第三者の存在がある場合はその人に聞くかしない限り真実はわからないでしょう。

 

そして、Aさんは自分自身のフィルターに気がつかない限りは一生その”事実”には気がつきません。

 

 

 

そのエゴというフィルターがある限り、ずっと世界は虚像のままです。真実の世界は見えないまま。

 

 

だから外側の世界をありのまま見れるようになる為にも、まずは自分自身と向き合わなければいけないのです。

 

 

 

 

 

 

 

日頃ひとりでいる時、どんな事を思考していますか?

 

これが自分自身と向き合うスタート地点となります。

 

 

 

 

いつも誰かに対してや何かに対して不満を抱いていませんか?

ネガティヴな感情になっていませんか?

 

それはどうしてそう思うのですか?そう感じるのですか?

相手のせいにしていませんか?

本当にそうですか?

あなたの感情に原因はありませんか?

 

 

 

徹底的に掘り起こしていくのです。

 

途中でもしかしたらその分析から逃げたくなる衝動に駆られたり、”とある衝撃的な答え”に気付いてしまい目を背けたくなるかもしれません。

ですがきちんと最後まで自分自身と向き合うのです。

 

そうする事で少しずつ自分自身に『謙虚さ』と『反省』という健全な精神が培われていきます。

 

 

この繰り返しによってエゴが浄化されていきフィルターも外れていきます。

 

 

 

 

こうなって初めて世界をありのまま、真実のまま見れるようになってきます。

 

 

 

 

 

エゴが肥大化しているままでは一生真実は見えません。

自分自身の向上も止まっています。

何故ならいつでも誰かや何かのせいにして自分自身に立ち還れないから

 

 

 

 

 

日頃自分が何を考えているか?がバロメーターです。

 

建設的な感情や想いであるならばそれは良い傾向です。

人への感謝の想いとか、あるべきものへの充足感とか、世界をより良くしていく為の方法であるとか、課題に対する(自分のアクションありきの)前向きな対処方法とかです。

 

 

 

逆に、他者や何かに対する不満・嫉妬・憎悪・不足感・無い物ねだり・怒り

などを思考してしまっているのでしたら要注意です。

 

 

あなたはエゴというフィルターをかけて世界を見ている人のひとりの可能性が高いからです。

2018/12/04

ガーデン資材を戴きにお山へ伺う。の巻

image.jpeg

昨日、廃ホダ木と竹をそれぞれ知人のお山へと戴きに伺いました。

 

廃ホダ木はいちごガーデンの散策路に敷くウッドチップ用に、竹はティピー温室(いちご苗のコンテナーを入れる為のもの)の枠組み用に使います。

 

続きを読む

2018/12/02

白菜で始まり白菜で終わる1日でした。

image.jpeg

今日は朝からハウスで白菜を収穫して洗って干して、

 

 

途中畑で来週の道の駅出店ようの看板を描いたり資材準備などして、

 

 

また夕方から加工場にて白菜を洗って塩漬け準備したり、キムチに漬け込み終わった白菜をパック詰めしたり、シール貼りしたり

 

な1日でした。

 

 

白菜を何時間も洗いまくったので指がシワシワ。

 

 

 

 

 

 

明日はおまかせセットに白菜2玉とキムチ1パックをお入れして出荷します☆

 

 

 

新聞をご覧になられた方々からもキムチのご予約がチラホラ入ってきています(*^^*)ありがとうございます‼︎

 

『自然栽培白菜の無添加キムチ』は基本的に毎週水曜日に羽咋市内のMOAグリーンマーケットさんに数パック置かさせて頂く形と、道の駅のと千里浜にて土日わたしが屋台出店をして直売する形でご購入頂けます。

もちろん、ご予約頂く事も可能ですので、受け取り方法のご希望などお気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

*写真は来週末からの道の駅出店用に描いたメニューです。(道の駅直売は釣銭の関係で税込価格となります)

2018/12/01

新しい夜明け。

《新しい夜明け》

 

 

 

わたしは地球とただ二人きりになってみた。

 

まぁるくてやさしい、大きな地球。

 

まずは抱きついて、わたしの愛情を目一杯のハグで伝える。

 

地球は、じわりじわりゆっくりと微かに応えてくれた。

 

わたしはそれで十分幸せだ。

 

むしろ応えすら無くたって、こうして抱きつけて温かな想いを伝えられるだけでいい。

 

 

 

 

次は地球の上に寝っ転がって夜空を見上げてみた。

もう半分朝がやってきた空だ。

 

「この朝に何を思おう?」

 

色々な衝動に駆られたけども、やっぱりわたしは背中合わせになった地球を感じていた。

 

地球は本当に静かで優しいなぁ。

 

 

 

 

 

 

結局、夜明け前のこの時間は『地球と二人きりで過ごす』だけとなった。

 

でもこの僅かな時間で地球が大切にしている《たくさんの家族》も感じられた。

胸に大きくてあたたかいものが広がった。

 

 

さぁ、夜明けだ!

 

 

今日も地球と共に新しい1日を懸命に生きよう。

1 2 3 4