ブログ Blog

2018/10/17

良い波動の人・波動の高い人の特徴

image.jpeg

昨日の波動についての記事に補足が必要だなと思いましたので補足記事を書きます。

 

昨日の記事だと、「そもそも自分自身はどんな波動なのか?」という基本的な情報が抜けている為に根本的な問題が解決できないままになってしまうなぁと...。

 

 

 

と言うことで、信頼のおけるサイトさんの《良い波動の人・波動の高い人の特徴》を以下に載せておきます☆

 

https://www.spacebrothers.jp/2018/08/blog-post_20.html?m=1

 

こちらの記事は自身の波動の現状を把握できるばかりでは無く、では波動が高いとどんな体質になるのか(幸運体質になるなど)、波動が低い人(または波動が低くなる時)の状況や特徴などとても解りやすく解説されていますので大変オススメです!

 

 

 

こちらの記事をきちんと理解して自分自身の日常に落とし込んでいければ、《調和のとれた自然と共鳴できる良い波動》になっていきますよ✧*。

2018/10/16

波動(エネルギー)について。

自分の身を護る為に波動について学び始めてから、最近【波動の高低】を意識するようになりました。

特に対人関係においてです。  

 

 

今までは良くも悪くも出会う人のほとんどを「この人は善い人」と盲目的に見てしまっていた、いわゆる”無防備ちゃん”だった私。(とは言え、男性の異常な執着心やセクシャルなエネルギーには幼少期から敏感だったのでそれに対しては普通の人よりかなり敏感ですし警戒心も猫以上ですが)

 

 

 

本当にシンプルな話、「明るい・軽やか・爽快」というイメージと「暗い・重い・粘っこい」というイメージかどうかで波動の高低は誰でも判別できるようになります!

もっと感性をトレーニングすれば上記に挙げた形容詞も増えてくるのだろうと思っています。

 

 

波動の高い人達や高い状態に在る人達は本当にこんな感じで、まるで《春の風や夏の海風》のようにどこか気持ちが良く心が洗われるような雰囲気があります。

 

逆の人達は、何だか暗くてジメジメとした納屋の中のような、「あまり長くここにはいたくないな..」というような感覚があります。

 

 

 

少し冷たいようですが、「あまり長くここにはいたくないな」と感じる人とはほぼ接触をしないように努めるようにしました。

 

するとどうでしょう!

感情の乱れが明らかに無くなったではないですか!✧*。

 

 

 

なるほど〜!と自身の経験から納得✧*。

 

今まで「どんな人にも平等に接するべき」というポリシーで人生を送ってきた『ザ・優等生』な価値観を持っていた事により、自身の波動を下げてしまっていたという訳です!>_<

 

 

自分自身のエネルギーを常にクリアに保つ為にも、これからは波動の高低を常に意識した人間関係を構築しようと改めて思いました(*^^*)

 

これは冷酷でも何でもない、『自分自身を護り健全な状態に保つ為』の正当な処方です☆

 

人に振り回されやすい方やエンパスさんにもこれはオススメです^ ^

2018/10/15

いよいよ《イチゴの楽園計画》が始動!!

来週から始まるイチゴ苗1500株の定植に向けて、長い間構想していた計画をデッサン上だけではなくリアルに着手する段階へと今週から移行しました!

 

 

今はまだ詳細は伏せさせて頂きますが、また新しい挑戦をベリー水野は自分に課しましたo(`ω´ )o

 

ワクワクと夢を描く段階はとうに越えていて、今は為すべき作業や必要な備品などの準備に追われていて、『産みの苦しみ』の段階へと入っています。

 

さぁ、あとはただただ”為す”だけだ!

 

 

 

 

頭と意識をめちゃくちゃフリル回転させているので、『生命のエネルギー』(*一昨日の記事の本)のヴェドロシア人の青年達とローマ軍の闘いじゃないですが、やたらと心身が”睡眠”を欲しています。

「ここぞ!」という時にはやはりいつも以上に睡眠を摂る事は大事なんでしょうね。

 

 

新しい創造へ向けて、今夜もたっぷり寝るぞ☆

2018/10/14

本日も【道の駅のと千里浜】に...♪

image.jpeg

朝の簡単ヨガクラスを千里浜ビーチにて開催し、先ほど朝採れチンゲン菜を道の駅のと千里浜に納品しました(#^.^#)

 

前回はお陰さまで午前中で完売してしまった自然栽培チンゲン菜!

 

本日は前回より少ないパック数ですが、何とかお出しできました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

先々週からスタートした葉物野菜の出荷で、現在のだいたいの需要が掴めました。

 

これから栽培技術をより向上させ、現在ニーズのあるお取引先様方へ各お野菜を毎週トータル100パック作れるようになる事がこれからの目標となりました!

 

明確な目標に向けて引き続き頑張りたいと思いますo(`ω´ )o

2018/10/13

『生命のエネルギー』を読み終わり...

すごく膨大なエネルギーが昨日から今日にかけて押し寄せていました。

 

あまりの大きさに身体がついていけず、ひどい眠気にこの1日半晒され、睡眠をいつもよりたくさん摂りながらようやく先ほど読み終わりました。

 

 

 

 

 

和訳版7巻が今私の手元にやってきた事と最近の私の事象とがかなりシンクロしている。そう感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナスタシアの伝えている[祖国]を本気で持つ事を”決めた”人達ならば、私がこれから言わんとする事を理解してくれると思います。

 

 

夢を実現する為には、理想を現実のものにする為には、【それを細部に至るまでイメージする事と、それを実行に移していく事】が求められます。

この【イメージ→アクション】の行程を踏まなければ、いくら願っていても、憧れていても、言葉では「そうなりたい!」と言っていても、絶対にその夢には辿り着けません。

 

 

この【イメージ→アクション】の行程は大量のエネルギーを費やしますし現実的に時間・お金・体力・日数をかけなければいけません。

 

要するに、《夢を見ているだけなのか?》、《実際に行動に移しているか?》でその人のその夢に対する【本気度】がわかります。

 

 

アナスタシア7巻のいくつかの章にも度々「フォローすべき本や人」について語られるシーンがありました。

 

『信じるべきはその人の実際の”行動”や”生き様”であり、その人の発する”言葉”ではない』

 

 

 

 

 

 

アナスタシアの語る事を本気で実現したい人達は既に何かしらの”アクション”を起こして日々のエネルギーをそれに費やしているし、そのような本気の人達ならば今の私と同じような”葛藤”を現実世界で日々感じている筈で、だからこそそのような人達にとって今回の7巻は必然的に『重要なテーマ』であると感じました。

 

実行に移しておらず夢見なままの方々からすると、今回の7巻は何だか”現実的過ぎて物足りない”と映ったのかもとも感じました。

 

だって、このシリーズは《祖国創りを実行している人達に向けた実用書》だからです。

 

アナスタシアシリーズはファンタジーやSFでもなければ不思議な物語でもありません。

 

 

 

 

 

7巻の感想は大きく二手に分かれるだろうなぁというのが私の印象です。

 

  

 

ちなみに私の感想はというと、「さぁ、明日も地道に淡々とやるべき課題をこなそう!まだまだ実現までに為さなければならない事は山積みだ!」でした。

 

 

目に見えないエネルギーレベルではすごく明るくて軽やかなものが今降り注いでいるのですが(これは7巻のエネルギーでもある)、現実世界のレベルになると目の前の山積みな課題とTodoを改めて認識させられて辟易する...みたいな~_~;

理想を現実化する為には必要な試練ですね!

 

 

 

 

 

余談ですが、2年半前にアナスタシア・ジャパンの岩砂さんや読者さん方と視察訪問させて頂いたロシアの祖国コミュニティに住むアナスタシア読者さん達も、会談の際に「理想と現実の狭間で苦労したこと」や「自身の魂の課題が祖国に住むようになり浮き彫りになった」と口々におっしゃっていたんですね。

 

 

 

 

まさに私も、祖国創りの為の準備段階としてこうして自然栽培農家になってから、ロシアの祖国に住むアナスタシア読者さん達がおっしゃっていた事をリアルに体感している最中です。

 

 

 

これは実行に移した者達に訪れる【試練(祝福)】だと思っています☆

1 2 3