ブログ Blog

2018/04/13

もうこんな時間。。

農繁期、農家ベリー水野の一日はほんと〜に長い。。

 

畑作業、加工、デスクワーク、イベント考案、DIY...

今日一日で手掛けているTodoです꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘

 

 

作物だってもちろん生き物だから、刻一刻と成長していて、、母である私はその子達が生まれてきた意義を精一杯果たせるようにと1番旬の時期目掛けて、自身のやるべき課題に急ピッチで取り組んでおります!

 

いちご達は本当にほんとうに元気で、毎日《生を謳歌している》といった雰囲気❊ˈ‧˚⁺⋆

 

畑に行くと彼女達のエネルギーを全身に感じるのです(๑>◡<๑)

 

 

 

あと1ヶ月もしない内に、のと風(かぜ)ふぁ〜むの畑が赤い実で賑わいます✧*。

2018/04/13

イチゴ畑の鳥獣対策の囲い作り。

いちご畑はすごい勢いで花々が咲き始めています❊ˈ‧˚⁺⋆

 

花が実になる前に、露地で苺を栽培している人達は皆さん鳥や獣にいちごが食べられてしまわぬように囲いを作ります。

 

 

私も例に習って早速囲い作りを本日からスタートしています(*^^*)

IMG_6394.PNG

 

 

今日半日で外周と内側に支柱と杭を打ち込む作業を終える事が出来ました♪

IMG_6393.PNG

 

 

 

週末は道の駅に露店出店するので、続きの網設置は月曜日に入ってからやりたいと思います☆

2018/04/12

天然寄せ植え✧*。

今朝のイチゴのお手入れ中に見つけ、あまりに美しかったので撮りました(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎) 

 

 

 

いちごの周りに『スギナ』『カラスノエンドウ』『ヒメオドリコソウ』が寄り添っていて、まるで天然の寄せ植えさながら!✧*。

 

こうした植物の多様性が見られるのも、『自然栽培ならでは』ですよね(#^.^#)

 

植物が多種類ならば、もちろんそこに住まう虫たち、そして目には見えない微生物たちも多種類いるということ。それが無肥料の自然栽培にとっては生命の要となる。

 

 

 

スギナは朝露を「これでもか!」って程たくさんキャッチして地下茎に水分を降ろしてくれるし、カラスノエンドウは土を耕し窒素を固定化してくれる。ヒメオドリコソウは蜜を求める小さな羽虫たちを誘ってくれて苺の受粉を間接的に手助けしてくれているし...。

全ての生命が【輪】となってその”場”をより良くしてくれている。

 

「自然界に無駄な営みはひとつだってない。」

 

私が自然栽培を営む上で礎となる理念です❊ˈ‧˚⁺⋆

2018/04/12

加工場DIYに参戦!

今朝はいちご達のお手入れなど畑作業に勤しんだ後、2日前から訓子さんの旦那さまが取り掛かっている加工場リフォーム作業のお手伝いに入りました(*^^*)

 

IMG_6362.JPG

 

現場監督さまの指導の下、土間の床を剥がす作業をお手伝いしました。

 

 

IMG_6371.JPG

 

午前中で床がすべて剥がされた未来の加工場♬

リフォームはまだまだ続きます!

 

2018/04/12

寝ても覚めても...『イチゴ』!

最近はずーっとイチゴのことばかり絶えず考えております。

 

し、常にいちごちゃんから始まりいちごちゃんで終わる日々。

 

もう苺たちが可愛くて仕方がありませんヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

 

 

なんて言ったって、お花好きの私からしますと、あのイチゴの可憐な白いお花がチラチラと咲いている姿が遠くから見ても近くで眺めても何とも愛らしく...(/// - ///)、ずーっと眺めていたいくらいです。

 

これでいちごの実ができてくるとなると更に愛しさも倍増なんだろうな!ʕ>⌓<。ʔ

 

 

 

IMG_6356.JPG

*写真は今朝ののと風ふぁ〜むのイチゴ達❊ˈ‧˚⁺⋆

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...