ブログ Blog

2018/02/03

元キャンペーンガールの【F1レースクイーン廃止】に対する考察。

20代前半、スキューバダイビングのインストラクターを辞めた後に数ヶ月間だけ、いわゆる”キャンギャル”をやっていた事があります。

 

本当は彼女たちのマネージャーとして事務所で採用されたのですが、何故か現場から求められ、気がついたらマネージャー兼キャンギャルという前代未聞な二足のわらじを履く羽目になっていたのです。。

 

私の記憶が正しければ、その期間は確か7ヶ月程。

でも7ヶ月間の中でイベントコンパニオン・ラウンドガール・レースクイーン・キャンペーンガール・MCコンパニオン・リーダーコンパニオンetc...、色々経験させて頂きました。

 

マネージャーという立場でもありましたから、私より年が上のキャンギャルお姉さま達のスケジュール管理なども行なっていましたので、彼女達とも仲良くしていたしあの世界の女の子達の”事情”とかにももちろん詳しくなりました。

 

 

 

 

私はその後この世界を離れて飲食業界に入ってまた3年後くらい後にこの世界に出戻りして今度はMC/ナレーター/アナウンサーというキャリアを新たに築いた訳なのですが(注:何故私が司会業に就いたのかは過去ブログ「実は内向的なわたし。http://r.goope.jp/feelwindofnoto/info/1884512」をご覧下さい)、何故キャリアチェンジをしたかというと、やはり【見た目(外側)だけの評価】という点と【年齢の壁】というこの世界のルールに嫌気がさしていたからです。※それ以上の闇深には敢えて触れません。

 

 

実体験者だから明確に言える事ですが、あの世界はやはり完全な”お飾り”の世界なんですよね。

女の子一人ひとりのパーソナルや能力はほとんど関係ない。本当に「うわべさえ良ければそれでいい」の世界。

あっ、もちろんそうじゃない主催者さんや関係者さんもチラホラといて、私はそのような人達のお陰で短期間で能力を見出されてその後の司会業に繋げる事が出来たので、100%うわべだけの世界とは言い切れませんが、華やかな世界になればなるほどその比率は高まっていったように感じます。まさに「熱に浮かされている」感覚。

 

これ、恋愛でも言えることですが、うわべだけの人間関係ってすごく虚しくなるんです。

「本当の自分を見てもらえていない。評価されていない。」って。

 

その点司会業は実力勝負!もちろん書類選考だって同じ業界だからある訳ですが、同じ業界でもまだ”自分”を高められました。

 

キャンギャル時代だってそう言った意味では表面的な美を鍛える事が出来た良い時期でしたけどね☆

 

 

 

 

でも実際に自分自身があの世界にいて感じた事は、「この世界に居続けたら何が本当に大事なのか忘れてしまう」でした。

 

 

 

 

だから、私はF1のレースクイーンが廃止になるという事には賛成だし、F1運営責任者のショーン氏がおっしゃる「現代の社会規範に適さない」というご意見はまさに!なご意見だと思います。

 

これからの時代、女性はうわべだけの装飾と化すべきではないし、女性一人ひとりにそれぞれ備わるパーソナルな美や能力や強さを社会は求めていくべきです。

 

【本当の目】で男女共に他者を視ていける世界になる為にも❊ˈ‧˚⁺⋆

2018/02/02

ダウン中。

IMG_5681.JPG

IMG_5679.JPG

昨日から高熱・悪寒・頭痛etc...の風邪の症状でダウンしております´д` ;

 

あまりにも症状が辛かったのでインフルエンザを疑い今朝病院に行って診てもらいました。

結果、インフルエンザではありませんでした。

インフルエンザではなかったのでお医者さまと相談して薬は頂かず自然治癒させることに❊ˈ‧˚⁺⋆

 

一昼夜苦しみましたが、峠は越えて今はだいぶ楽になっています(#^.^#)

 

 

私の近しい方々もほぼ同時期に同じような症状で風邪を引いています。   

 

こんな時は無理はせずきちんと休むに限ります!

 

 

 

 

*写真はそんなしんどかった真っ最中の昨夜に訓子さんが持ってきて下さったお夕飯。

 

訓子さんを筆頭に、「何かあったら連絡して」と言って下さる方々がいる。。本当にほんとうに有り難い限りです(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)

1 2 3 4 5 6 7 8 9